スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義なき力に意味はなく、力なき正義にも意味はない

べびプリアンケートに関するお詫び

記事を紹介した者としてこちらも紹介しておきましょう。要約すると、
「知りもしない人からアンケート来た。書いてはみたものの今になって考えると怖いよ」
という苦情への返答てなことになる。
まぁ苦情を寄せられた側が謝罪・釈明するのは当然としても、苦情を寄せた側は果たして
どこまでの意図を持ってこういうことを寄せるのか、考えているのだろうかとも思う。

こういう人たちは、振り上げた拳の後始末をちゃんとしてるのかなーと。
ちゃんと返って来たものに納得or反感を表明して、ちゃんとやり取りできてるのかな。
抗議をするだけして、「自分は良識と常識と正義を持った人なんだー!」という満足感に浸って
後は見向きもしない、なんて事はないのかな。
拳は振り上げてる時が一番怖い。ちゃんと仕舞えればいいが、うっかり振り下ろされた後はもはや
食うか食われるかであり、怖いかどうかなど意味がない。
そこまで分かった上で苦情を寄せられているのかな。

まぁこういう感情的な意見は重ねると悪意と受け取られるから程ほどにしておくとして。
石川さんは当日サークル参加したわりに「あぁそういえばそんなんやってたかも」程度の
記憶なのですが、とりあえず当日から現在まで斯くのごとくにしておけば適性だったかなーと
思います。実際やってたかどうかはうろ覚えですが…。

・アンケ配布者
イベント前日までに、個人情報にかかる一切を書き込む項目をなくした文面に仕上げ、
ベビプリブログよろしく「後日何らかの形で発表、収録させて頂く場合がございます」と
注意書きする。もちろん個人情報らしきものが紛れたアンケートは廃棄する。
開場係員からの配布ではないらしいので、ちゃんと自分の素性と連絡先を書く。
当然配布の際にはイベント主催者に文面を検閲してもらい、承諾を取り付けておく。
可能な限りイベント現地で閲覧し、個人情報があるものはその場で廃棄する。

・双尾工房さん
作業を受託した身として、まず公開の是非をブログやメールで問い、数日反応を待つ。
イベント主催者にアンケート配布の事実を確認し、公開に対しての見解と了承を問う。
配布者の自主検閲にさらに自分の検閲を重ね、マズそうな内容は自己判断で削除。
公開に否定的な意見が届いたら公開を差し控え、個人情報保護権利の公平さを見越し、
配布者にアンケートの全廃棄をお願いする。

・アンケ書く側
筆を取る前に文面を隅々まで読んで、書かされてはいけない項目がないかチェックする。
一つでもあるようなら配布者に尋ねるか、それでも納得できないなら書かないのが吉。
書く上でも、書いても安心な程度に自己判断で収める。当たり前だが、書いて下さいと
言われてないような個人情報はたとえHNやサークル名でも書かない。
後日公開を嫌う場合は最初から書かないか、自分のアンケートだけでも除外してくれるよう依頼する。

個人レベルの活動なので厳しくてもこんなものかなーと思う。
トータルで見ると、明らかにアンケ書く側の方が自己防衛しやすいんだよね。
だから配布者に行為の是非を問うより先に、自分に穴がないかチェックすべきだと思うんだけど、
今回の抗議人の方はそこまでやったんでしょうか。
個人的意見をブッチャケちゃうと、アンケートの内容を自分で判じられないような人が
同人誌を描いたり18禁本を買ったりできることの方がよっぽど怖い
です。

いずれにせよ、お祭りの中でのいちイベントに無粋な抗議を申し立てた以上、返信に対する
理解や納得まで、キッチリとやっておいて欲しいものです。
見た感じ危なげな内容もないし、少なくとも公開分に関しては健全なアンケだったと思いました。
むしろ青空さんのCV案に大塚ほうちゅうちゃんを挙げた人がいるのに激しく噴いたくらいで。

かつて伊集院光のラジオで
個人情報保護法のおかげでハガキがDJの手元まで届かなくなり、それが投稿の熱意を
番組まで届かせることを阻害しているのが腹立たしい
」と愚痴っていた事がある。
(手書きで住所や本名が書いてある郵便物を人から人へ渡らせる事が、本法の見地からすると
 危険だとして、PNと文面をワープロに書き起こした内容だけが手渡されるようになったらしい)
こんな感じで、個人情報保護法は現在絶賛、個人情報自体を守るのではなく
個人情報を扱う行為や業者を威嚇・威圧するための条例になってますが、こういう
目先に囚われて本質を取り逃してしまう愚かなルールには、常日頃から警戒していきたいものです。
児ポ法に闇雲に反対していても、こういうところで判断が利かないようであれば何の意味もない
どころか、余計にたちが悪い消費者としてくくられてしまいますから。

そんなかんじー。いい休憩だったのでまたマンガ描いてくる。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

件のアンケート作成者です。
今回のアンケート結果、TmF参加サークルリストのリンクから飛べるところには可能な限り結果をお送りしたのですが、その際サブアドレスから送ったため送信者が「名無し」になっていたのが恐かった、という方が何名かいらっしゃったそうです。
私には会場での行動よりむしろそちらの方が大きな問題だったと見えました。確かに想像してみたらネット慣れした身でもそれは不気味だったと思います。
アンケート自体には個人情報に関する項目は無く、公表する可能性がある事も明記しましたが、その用紙が手元に残らない以上余計不安になるのは致し方無いですね……。
ご指摘の通り
・ちゃんと自分の素性と連絡先を書く
・当然配布の際にはイベント主催者に文面を検閲してもらい、承諾を取り付けておく
の二点が抜けていたのは軽率でした。人に物を尋ねる前に自分から名乗るのは当然でしたね。
祭りでハメを外すのは自他共に好きなのですが、それは当然他者を不快にさせないという大前提の元です。人によって差はあるとはいえ、今回そのラインを見誤った事は深く反省しております。

ですが、今回の件は大いに気にはしているものの懲りてはおらず、反省とは次に活かす為のものであるとも思っています。
先日の日記であそこまで細かく答えてもらえたのはもう本当に作り手冥利に尽きます。
何の問題も起こらないように気を配りつつも、さらに濃ゆい内容のものを作ってみたいという衝動が燻り始めていまして……流石にそうなるとイベントで行うのは不可能ですが。
密やかに行うのではなく、大々的に大きな花火を打ち上げてみたいなぁ、と。もしその日が来たら、よろしければお付き合い下さい。

P.S.作品群によつばとトリコロはなまるサクラおとボクPulltopモノモノわっち等が入ってる辺り、どうにも私と同じメシ食ってる気がしました。特にトリコロはトゥルー縮小版といった感じでガチです。

No title

文化的なゲリラは礼節から始めないとろくな結果を残しませんからねー。
ウチはこゆの好きなので足場をちゃんと整えた上でなら大歓迎ですよ。
無闇に凹まず、またおもしろい企画を考えてくださいね。

>どうにも私と同じメシ食ってる気がしました。
これでも「いい人」や「絆のあたたかみ」みたいなものが好きなヤツなので、ゲームやマンガでも
この辺の整えが濃密な作品はいいものだなーと感じます。
モノモノはかなりトゥルーでしたねー(笑)
よつばとはいわば「逆トゥルー」で、現実的に所帯じみたほのぼの世界を、よつばという
トゥルーキャラひとりでかき回させる手法が、あずま先生らしくて着眼がユニークです。
プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。