スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19姫行って来たの巻

さーて、行って来ました19princess。
残念ながら今回はサークル参加していないので適当に昼の時間を見てお客さんとして行ってきました。

さて、新規の会場に向かうたびに迷子になるという生態に定評がある石川さんですが、今回も
きっちり迷いました。都営新宿線馬喰横町駅の出口を豪快に真逆側へと歩き、階段を昇ったその先の
記憶にない光景に数分言葉を失い立ち尽くして(ちょっと詩的な表現)あわてて逆方向に。
辿り着く頃には2時を回るかというくらいのお登りさんっぷりを遺憾なく発揮していました。

イベントもおおむね盛況だったようで、せまーい会議室がいい感じに発酵していました
TmFに比べ新規さんが増えた印象はあまりありませんが、時が開き描きなれた人が増えたことで
絵の綺麗な同人誌が増えた感じ。
つくづく「なぜ俺がここに居ない!」と、蒼天孟徳ばりの憤慨を感じたりも。

んで、まがりなりにも絵描き長男のハシクレとして、アフターイベント景品用に色紙を描いてきたりも。
つーても相変わらずシャーペン一本の素描なんですけど…カラーがめんどくさいっていうか
取り返しつかない感が怖くて色を入れられないんですよねー。そもそも色覚バカだから色栄え悪いし。
とりあえず「長男のパンツを後ろ手に持っているが渾身ののヮの顔で無視する春風さん」という、
ニコ厨にも程があるネタ絵を描きました。欲しい人があの現場にいたとは今でも思えないが反省はしない。
クジ引きの結果押し付けられt貰ってくれた人、大事にしてあげて下さい。

アフターイベントには毎度、本当に美麗な作品からくーだらないブツまで色々提供されるのが常ですが
色紙の中にカイレラさんの超絶夕凪さん木星帰りさんの神域のあさひクン(0歳)が存在しており
「いよおおおおおっしゃこれはアフター最後まで残るッぜえええええ!!!!」(ひぐらし風に)
息をまきつつ閉会まで残り、アフターの席に座ったあとイベントの説明を知る。



「イベント景品の抽選はくじ引き制になっており、
 参加サークル協力のスタンプラリーを踏破した
 参加者にしか権利がありません」




生まれて初めて「俺\(^o^)/ オワタ/(^o^)\」の気分を味わいました。
やむなく俺のノイズあさひさん(あからさまにいかがわしいハチミツまみれ)がどこの馬の骨とも知れぬお方に
引き取られていくのを眺めるしかありませんでした。
準備会の皆様…もっとこう なんというか 迷子にも手心を……。
まぁでも石川さんの色紙が当たった事でノイズあさひやふたる夕凪さんの色紙当選権を失った人がいると
考えれば手心どころかテメーが土下座して来いというレベルなのでドッコイドッコイで。

まぁそういう悲喜こもごもがあり、それなりに楽しいイベントでした。
まぁやっぱり自分自身でサークル参加できなかった時点で相当ゲンナリではありますけども。
色々と本が買えたのを別にすれば、ある意味自分にとって来場する価値がなかったと言えました。
「都合で行かれない人もいるのになんてこと言うんだこの野郎ケツを出せネギを狙い撃つ!」という
ガンダムマイスターの皆様もいるでしょうが、これはイベントの面白さとは別に石川さんのヘキの問題で、
サークル参加してスペース確保してないと、現地で余る時間をどう消費していいか分からなくなるのです。
(人はこれを友人が居ない証拠と言う)
そんなわけでイベント行くならやっぱサークル参加だよねーという結論に。

でもやっぱりイベントに行ったり同人誌を買うと制作意欲が涌いてくるもので、コミック1の新刊に向けて
頭の中にある青空さん主役の幼年組SSをコマ割に落とし込むネーム作業を始めています。
青空さんかわいい。

続きの方に余談とブログ拍手レスを。

>「ネギ味噌」という食べ物を想像するだけで食欲が失せる
ああ、俺、いつのまに他人のBlog書いてるんだろう。
あと、夕凪さんがタンタンメーン食べてたはずです。


実際のところ、眉唾にも程がある民間療法なんですけど、実践者言うところの効き目がある挿入距離は
どのくらいなんでしょうかねえ。丸々一本入れるとなると夜勤病棟の世界ですし(笑)
夕凪さんはふつうの食事より甘いもの食べてる印象強いです。そんな描写は少ないんだけどなぜか。

美味しそうに食べているシーンは見ている方も幸せな気分になれますね。gjですよ~ 
「病弱ゆえに…」のくだりは全く賛同します。ただその背後に常にほの見える儚さから同情心が
沸いてしまうのが我ながらアレなのですが…純粋に慈しむ目のみで見守っていたいものです。


世のお母さんが、我が子の健啖ぶりにはしゃぐ気持ちはすごく分かるんですよねー。
ミルクしか飲めなかったのにいつの間にかムシャムシャやれるようになってるのはなんとも良さげ。
ユキの場合は基本の食が細いからだけど。

メタな見地ではありますが、ユキのアイデンティティは「ぜったい死なない、薄幸でない病弱少女」だと
個人的には考えています。今までは大病したり弱い体に八つ当たりする事もあったけど、長男が来てからは
自宅での生活に張りが生まれ、療養は続くけれど幸せがいっぱい…というかんじ。
KEY作品に見られるように、世の中ペーソスに満ちたキャラクターの方が長く信仰されるものですが、
石川さん的にはペーソスをエンタテイメントの最上級に置けないし、ましてや死ぬことなど願いたくもない
「家族」のおはなしですからねー、ベビプリは。
そんなわけでウチの綿雪にはかよわい命で精一杯明るい未来を謳歌させていく所存。
……しかしつくづく拍手レスの分量じゃないな(苦笑

ユキのとてもいいお話なのに、日記のラスト5行が(笑)(えりろーんのなっぱさん)
おまんこの事ですね。 おまんこの事ですね!(二回言った)
確かに読み返してみると、ユキのSSに比べ別人なまでに蛮勇ですが、ありえんゆえに石川さん。

一応断っておきますがウチの同人誌やSSの内容は徹頭徹尾石川さん一人で手がけています。
むしろ助言してくれる人が近くに欲しいくらいだー!
まあでもユキのおまんこはあまり見たくないけどね! なんかかわいそうだし!
(その優しさを小雨にも持ってあげようよ)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。