スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新テクニック『ラーメンフェラ』

チャー
シュー
メーン
(「ぽち小屋。」「珈琲みるく症候群」より各転載)

特に意味はないが、みょーにつながって流れが生まれてる気がしたので並べてみた(笑)

どうでもいいが、この一連の流れを想像したあと「ネギ味噌」という食べ物を想像するだけで
食欲が失せるのはオレだけだろうか。色合い的な意味で。

数日、連戦で外食ラーメン食ってる。
近所の一徹屋のまぐろラーメンがガッチで人気ないらしく、一日限定20食になってた。
なので久々に食ったが相変わらず美味い。俺専用という事でよろしくお願いしたい。
あとちょっと初代哲麺で豚骨しょうゆ食ったり。ここはスタンダードの豚骨しょうゆが一杯500円と安く、
さらに替え玉が50円ときょうび笑うほど安いので、近寄るたびに利用している。

つーか、最近のラーメンは本当に変だな。
こだわりの素材を嗜んでるから高くなるのは仕方ないってのはウソッパチにも程がある
そもそもどの店もムダに量が多い。基本はどんぶり一杯で満足させるってコンセプトなのかもしれんが、
それは量じゃなくて味で考える事であり、おかげさまで原価率のほとんどを占めるスープが多すぎて残すわ
伸びる前に食いきれないため、満腹頃にはマズイという印象しかない麺など、ラーメン職人(笑)の皆様が
考える方向を間違えたままダッシュし続けてきたせいで最近のラーメンはまさにB級グルメで、しかも
貧乏人の考えるような窮々とした高級感に満ち満ちている。

一杯を安く少なく抑えて満足させた方が客の回転率やサイドメニューの発注率も上がると思うんだが。
手間と儲けのバランスが悪いサイドオーダーを抑えるためにメインのラーメンを高く多くしてるのかも
しれんケド、その発想がすでに本末転倒で貧乏くさいんだよなー。
たぶんコストの抑え方の発想が間違ってる。作る種類を抑えるってのはメシ屋としてどうなんだよ。
客は必要に駆られてラーメンを食いにきてるわけじゃなく、数あるメシ屋の中から本当にたまたま
ラーメン屋を選んできてくれてるんだから、もっと充実したサービス精神で攻めていかんと。
「品質だけは手を抜かなければお客様は分かってくれる」ってのは客層依存だと思う。

全然関係ないけどユキにラーメン食べさせてみたい
可愛い女の子が慣れない感じでラーメン食べてる姿はなにげに素晴らしい萌えショットだと思うんだ。
みそラーメンみたいな色のツラ構えをしたギャルがガッハッハ口調で汚い会話しながら
ガスガス啜ってるのを見ると特にそう思う。

トゥルー家だと食べには行かずに家で作りそうな気がする。
春風さんがウィッチクラフトじみた鍋で一晩中きゅんきゅんしながらスープを煮出して
(なぜか鍋の中には長男のズボンやパンツが見える)
ホタの指導を受けてヒカルがぶきっちょに麺生地ををこねて切る。
出来上がったラーメンを青空さんやあさひ用に薄味で小さく取り分けて、ふーふーしながら食べさせる。
アンコじゃないので霙姉さんは端っこの方で地味~に1杯だけ完食してると思う(笑)

おお、なんか萌えて来た。
でも星花はラーメン食ってるイメージないんだよなーなぜか(笑)
星花が食べるって言うとどうもおっぱい中華まんの印象が強い気が。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。