スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお 瞬く間に身が冷めていく

さて、先日から告知していた委託募集ですが締め切らせていただきました。
皆様、19princessでお会いしましょう。来週かー。カネがあまりないんですけど、本買えるかね。
で、最近はちょっと絵がご無沙汰なので、感じた事をツレヅレと。

テレビでたまに、麻生総理が漢字読めねーとかいってこき下ろしてるコーナーがある。
まぁ一国の首相になるような人間が常用漢字に難があるというのが情けないのは分かるけど、
こうまで毎度、他に報じる事無きがごとくに批判してるとそろそろ馬鹿馬鹿しくなってくる。

漢字が使えなければ政策が立てられないというのであれば、そりゃあ問題がある程度に無能だろう。
しかし、そんな人間を総理大臣に選出したのは彼を取り巻く国会議員であり、翻せば
バカを推挙した国会のほとんどもバカなんですよーと触れ回ってるようなもんだと思ってしまう。
国会中継でわざわざフリップ持ってきて総理に漢字テストさせるパフォーマンスしてる議員とかみると、
俺に権利があれば即時更迭だよなーとか思っちゃう。日本の恥そのものがココにいるなぁと。
色々足回りがやばい人なのは麻生さんに限らず日本の政党議員なんてみんなそうなんだから、
もっとみんなかっこよく助け合わないといけないんじゃないの?

んぜもうひとつ。話が反転するにも程があるが、
エロゲにもシリーズ構成と脚本家がいていい」とこのごろ思う。
原因は「最近のライターはお話かネタか、いずれかしか出来ない人が多い」と感じたからだが、その裏には
ユーザーに求められる作品の水準が、個人で構成できる分量を超えてしまっている」という面もある。

そもそもエロゲー(ギャルゲー)制作は個人レベルの製作体制として異常。
一つのセクションを何でもかんでも一人でやる事がプロダクトとしてのベストを生み、クリエイターとしても
美徳である
と、誰ともなく信じあっている節がある。
それを否定はしないがそれだけに拘泥した結果にクソゲーが生み出されているケースもあり、それでは
お話にならない。かといって出来ないならやらないなどと子供じみた事も言ってられない自転車操業なのが
エロゲー業界。

だったらセクションに拘らず、個々の出来ることを明朗にして持ち寄り、入念な相談をしてから
ガーッと作り上げていく方が、結果的には作品質と開発スパンを手堅く短くまとめられるのではないかと。
最近それに近い事をしているのが「恋楯」などでおなじみAXLで、あちらもライター自体は作品毎に
一人だけど、作品スパンを分業する事により手堅い良作をハイペースで出す事に成功している。
インターフェイスも割り切って骨格を使い回し、必要最低限のプログラム作業で済ませていたりもする。
それらに対し瀬ノ本さんが終始単独ゲンガーというのは偉人を通り越して怪物の域だが…。

分業の利点と可能性は何もテキストだけに留まらない。
ゲンガーを複数化する事で登場キャラと枚数を安定増大できるし、音楽も同様。
なにより、一作ごとの負担が和らぐ事でクリエイターの使い捨てを防ぐ事もできるだろう
(長期的に酷使された結果「もうエロゲーはいいよ」って人もいるみたいだし…)

あらゆる創造的な仕事において、いきなりチーフポジションに就く事は少ない。
みんな何かしら雑用や外堀の仕事から初めて、現場でのカンや他セクションとのやり取りを体得してから
大役を任される。対してエロゲーは少数精鋭体質が悪い意味で伝統化しており
(もちろん、それくらいで回さないと商品売っても儲けでチームを維持できないと言うのもあるが)
相互酷使の果てに1ブランドにつき1~2作程度で分解したり、果てはその作家自体が「メジャーへの
逃亡」や引退など、業界から消えたりする。非常に惜しい事だと思う。

今回例に挙げた「構成ライター」と「脚本ライター」。
順番で言えば脚本の方がやや同人的・アマチュア的ではある。が、それを必要とするライターも要るし、
逆に書きなれなさから長編を管理できないため、未熟なまま底力が尽きてしまうライターもいると思う。
そういう不完全燃焼な使いつぶしを避けるためにも、業界はもっと人を使うべきだと思う。
不況だなんだと色んなところでも言うけれど、一番の問題はカネが発生しない・足りない事よりも
「ヒトが現場から遠ざけられている」という一点につきるんじゃないかな。

最近バイト先で後輩に仕事を教えているのだが、その立場になって改めて強く感じた。
世間で言われるほど、ニートの皆様は徒に飽食と惰眠を貪りたいわけではない。
これから世に出て行く新人にとって未知なる社会の現場があまりにも惨憺として見えて、それが
怖いのではないかねーと。新人に仕事をする力がないのではなく、社会に新人を受け止める力が
無くなってるだけだよ、きっと。

なんかエロゲーから新人雇用の話にいたり、ふくらみすぎてしまったけど、まぁこんなかんじで。
「うっせーとっととベビプリ絵描けよ!」
と思った心無いトゥルー家族の皆様へ。

オレ自身全くその通りだと思うのでもっとなじって下さい(涙
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。