スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがに今日だけは勘弁して下さい

やっとユミナが発売されました。もちろん買ったよ。
なにげに石川さん、ユミナへの入れ込みが並ではなく、コレのためにグラボ買い替えました(笑)
おかげさまで色々とヌルヌル動くようになりました。
それにしても256のAGPボードで8000円かー。安くなったーと思ったら
新規格のPCI-Exなら1Gでも5ケタ切るのね。いかに古いPC使ってるか痛感しました。
まだ序盤もいいところだけどユミナがアホ可愛いのでなかなか悪くない感触。
早くミンゴ…じゃなかった今井麻美さんと銀河系で一番声が似ている遠山枝里子さん演じる藍が出て欲しい。
プレイ前の情報は、公式サイトの祭りすら絶っていたのですが、かなりクレージーなキャラらしいので。
ううぬでもユミナは結構ツボかもしれん。アホで肉体派の脳みそで不憫属性。
メインヒロインが好ましいってエロゲでは珍しいような(苦笑

だがしかし、今日はユミナの発売日にだけは留まれない物が出ていました。
そう、少女ファイトの最新刊です!
今回も特装版ですが値段を見てビックリ。1980円!
なんだこりゃ! いくらヨヲコちゃん作品にそれだけの価値があると言っても実際にその額を取るな!
(怒りのあまりワケの分からない事をいう石川さん)

で、特装ということは何か付録がついてるんじゃーと思いミチルが表紙を陣取る本をひっくり返すと、
ドラマCDがついてました。
「へぇーほぉーふぅーんでもコミックについてくるメディアなんて大体意義の低いガチオマケ程度だよねー」
と思ってたらキャスト見てひっくり返った。以下続きで言及。
あと今のところまだ聞いてないです。帰ってきて直ユミナプレイしてたのでまだ寝てない。
こんなすっとぼけたテンションで聞いたら申し訳ないレベルのキャストなので…

で、さっそく。

練=水樹奈々
もうこの時点で完成してると思うんだこのドラマCD
練のスタンスはまず狂犬という病理が目に付くのでソレと水樹はねーよって思いがちですが、
水樹キャラの代表格であるフェイトそんと近いものがあるので
(腕前や才能には優れているが、心優しさや臆病さからあまり前に出ようとしない)
こうして形にされるとガッチリはまるのを感じます。今から激しく期待。

学=能登麻美子
もうこの時点で完成してると思うんだこ(以下略
なんという俺脳内キャスト再現力のハンパなさ…俺の脳髄が盗撮されてるんじゃないだろうかと。
自信がなくてふらふらしちゃうけど芯は強く、それゆえに大らかで吸収力がある学を演じるにあたり
これ以上のキャストは現存しえないと言えるのではないでしょうか。
惜しむらくは完全に個人的脳内キャストだったのである意味期待を裏切られる事はない点か。

厚子=渡辺明乃
もうこの時点で完成し(以下略
アケノさんの需要を考えれば安パイとも言えますが、やはり確定されると重みが違います。
粗暴でガサツだけどナイーブな内面が大きい厚子の性格は、最近好演したコードギアスのヴィレッタが
重なるしイメージしやすい。

ナオ=世戸さおり
と、ここで俺の知らない声優さん。wiki見たけどビックリするほど綺麗に俺の知らない作品にしか出てない。
というわけで未知数キャストがメインキャラクターにいてくれて、また違った観点でドラマが楽しみ。
カルマが低いストレイドッグスの中でガス抜き屋の役が多いナオだけに、ゆるい感じが欲しいですな。

ルミコ=小林ゆう
ちょ、画伯!?
自分がもっとも耳にした画伯ボイスは絶望先生のカエレでありルミコとはイメージ被らないのですが、ゆえにナオ同様期待が膨らむ。

伊丹=ゆかな
もうこの時(以下略
危うくアニメイト立川店で賢者になりかけたこの破壊力を想像して頂きたい。
伊丹はツンデレキャラであり、ゆかなもツンデレの猛者である。
テンプレな組み合わせではあるが、それゆえの揺るぎない破壊力を優先させたディレクションに感謝したい。
5巻は全体的にスーパー伊丹タイムなだけに、読んでいてずっとニヤニヤが抑えられませんでした。

犬神=大原さやか
もうこ(以下略
これは順当ではなく、意外な角度からガッチリはめられた嬉しい誤算キャスト
なるほど! 確かに楽天だけど締めるときゃ締めるさぁやボイスは犬神部長にビッタシだよ!
「大石の ちょっといいとこ見てみたいー」は脳内再生余裕でした。今後の脳内キャストにも採用。

サラ=伊倉一恵
うおっ、ビッグなところ来た!
無機的な伊倉さんというとやはり真っ先にサクラ大戦シリーズのレニが浮かびます。
シティハンターの香のようなやんちゃ娘からとても中性的な声になるのでサラにもピッタリ。
しかしほんっとうに付録の域は超えてるなこのドラマ…

蜂谷=柚木涼香
ちょ、シャマル先生なにしてはるんですか(笑)
おっとりお姉さんが多いゆずねぇですが、裏では斗貴子さんのようなパワフルというかゴアフルなキャラも
ガッツリ演じてるので問題ないでしょう。まさか出てくるとは思わなかったのでさすがに予想外(笑)

由良木姉=本田貴子
ひ、ひゃっふゥ!?
(あまりにも脳内キャストすぎて恥ずかしい声が出ちゃう石川さん)
落ち着いた素晴らしい芝居をする事に定評のある方だけに、ガキどもを導く年長者の役目はバッチリ。
あのサバサバした声でスパルタ教官をやられると思うともう枕もカウパーでぐっつぐつですよ!

笛子=桑島法子
ビュルっ
(なんか出ちゃった音)

……ふぅぅ。
すごい、ある意味本作最高の神キャストかもしれん。
略歴のせいかものすごく峻厳に声優業に挑んでいるイメージのある桑島さんは、これ以上ないほどに
笛子のキャラクターを自ずと体現してるのではないでしょうか。

シゲル=ミスター・ブシドー
お名前とキャストの組み合わせが眩しすぎてちゃんと書く事ができないと言わせて頂こう!
女性陣だけでもひとつふたつアニメが作れるくらいなのにヤロウ側までまるで力抜いてません。
包容力のあるエロボイスなので達観したシゲルの人物像に合ってますよねー。でもわずかに
粗野な部分もある声質なので、紳士でもあるシゲルをどういうアプローチで演じるのか興味が尽きない。

ミチル=鈴村健一
これは店頭で声出して笑ってしまった。あまりにもそのまんますぎる!(笑)
立場上色々考えてイイヤツな役回りをしているイメージがあるミチルですけど、表面上は
このナンパ声がガッツリ来るようなだらしない生活態度なんだよなー。そういうアプローチできたかと。

本間=矢尾一樹
本間は名前で言ってもピンと来ない人のために一応、賭けバレーの主催でナオのカレシのアイツです。
最近こういう役どころが大半を占める矢尾の旦那なので安心。
ていうかずいぶんチョイ役まで出るもんだなぁ、どんな内容なんだこのドラマは。

龍馬=浪川大輔
もうやめて! このCD制作の予算はとっくにゼロよ!
本田さんが政子なのにその下に浪川くっついちゃったよ!カオスすぎるだろこの姉弟!
ダルでセクサルハラーなリョーマを浪川ボイスがどういう道筋で再現するのか、予想できるようでできない
ムズムズが気持ちいいぜ! おそらく聴いて以降の脳内キャストは浪川で決まりくさい。

三國弟=レオパルド
ブシドーに並び、あえて彼も今もっとも熱い役柄で代弁させて頂きました
ヒロは見るからにチョイ役っぽいのによく引きずり出してきたなこのヒキコモリ怒張コロニー野郎を。
中の人の技量にはもはや疑う余地はないのでコレも脳内声確定だねー。

と、メインどころは以上。
いやこれはマジ異常だわ。実はこのキャスト確定でアニメ化計画進行してるんじゃないのって思う。
もう眠気も吹っ飛ぶようなパワーですね。
アイマスの新ドラマCDも買ってきたけど正直それどころじゃない。さっさと寝て起きてヘビーローテするよ!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。