スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ一周目おわり?

FALLOUT3、親父を発見したものの速攻でくたばってしまいました
未プレイの諸兄に言っておきますが、本作において親父の存在は物語の開幕におけるキーパーソンなので
ネタバレかましてんじゃねーよと思われるかもしれません。
しかしその心配は全くの杞憂。なぜなら
本作の自由度とフィールドのだだっ広さの前では、親父の行く末ごときがばれたところで面白さの限界が
狭まるような事は一切ございません。
むしろ親父関係の話が刺身のツマといえるほどに広大。
親父ごときに心を惑わされているようでは、とてもあの荒廃しつくしたヌカワールドで生存など
不可能なのですから。初回プレイ時でクエスト5つ6つ掛け持ちなんて普通でございます。

ああぁでも親父頼りがいあったのになぁ。
ナイフ一本でヤオ・グアイをブチ殺したり、高所からランチャーぶっ放してくるスーパーミュータント相手でも
どこからともなくガレキをよじ登ってこれまた豆鉄砲でエクスタミネったりとまさに親父無双。
なまじ不死のNPCなもんだから、息子の背中に隠れるどころか自分から近隣の敵に向かって突っ走って
いくほどの蛮勇を誇る
ため、護衛対象どころか超高性能エネミーコンパス状態。むしろ経験値稼ぎの
ために、瀕死の標的を親父の毒牙から守り抜いてキッチリ我が手で殺すことに努力を要する始末。

あとモイラさんの異常者っぷりが怖い。不思議風味の天然ちゃんかと思いきや本気で狂人らしい。
「ひとっ走り地雷原行って来て」はまだ我慢できますが、
実験用に放射能浴びてきて」「再生医療試したいから重傷負ってきて」と笑顔でのたまうDQN牝豚が
なぜメガトンのますらおどもにSATSUGAIされないのか不思議でなりません。
そんなこんなで親父亡き後B.O.S.と連携してエンクレイヴとコトを構える様相で、いよいよ終わりが
見えてきたかな?二周目は女性でプレイしたい所存。本作の女性は全く可愛くないけどね(笑)

それとは別にプリマステラもプレイ中。今5話が終わったところ。
話数形式のテンポの良さもさることながら、毎回の終わりごろにギッツリエロシーンを入れてくれる
イイ意味でのお約束感がすばらしい。なんだよかぐや、萌えとエロを両立するのがこんなに上手なのに
ダンジョンでクルセってるヒマないだろうが。まぁM&Mさんの絵でプリ☆ステというのもきついが(笑)

主人公がキモイくらいキレイすぎると思うけど、でもそのキレイさが他人に迷惑をかけたり、不快な独善を
帯びたりはしないので好印象。主人公が好意に値するほど、それに惚れるヒロインも魅力が深まる。
無能で強気で優柔不断なオレサマ主人公にぞっこんだと、ヒロインが救いようのない馬鹿に見えてきて
辟易するが、本作はわりと大丈夫。とはいえ財閥のお嬢に片っ端から処女を捧げられても動じないのは
さすがに男前にも程があるけど(笑)

あと、エロシーンの毛色が俺の嗜好にマッチ気味なのもいいかんじです。
回数自体も萌えラブコメと考えれば十分多めと言えるし、各ヒロインも
初出撃(ストライクウィッチーズ的表現)でもしっかりよがってメロメロになったり。
言ってもエロゲーは仮想の世界なんだし、そこらの純愛ゲーみたいに
「ロストバージン=二人の愛で乗り越えるイニシエーション」みたいな面倒な扱いじゃなくていいと思う
石川さんにとってこのご都合はむしろありがたい。巴のふにゃふにゃっぷりがかなり愛しい。
でも巴の体型で起伏がないってのは説得力ないです。某・如月さんが泣きますじょ?

実はいまだに「ナースにおまかせ」のエロマンガを描いてみたいと思っているので、もっと仕事や他ジャンルの
活動に余裕が出来たら、同人誌として刷り上げないまでもナスおまやプリ☆ステのヤルだけ漫画を
描いてみるのもいいかもしれません。
なんだかんだ言っても、即物的で適度に濃厚なエロを楽しむメーカーとしてはアトリエかぐやは強いなぁ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。