スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺もフアナさんにリアル派を小等部入学式みたいにして欲しい

そんなわけで始まりましたホライゾン2期!実にすばらしいスタートですね。
石川さんはデビュー作からドップリ浸かっている中級カワカミストなので、脚本的に切られる部分が多いのは
前提として受け止めていますけど、やはりアニメ組にはしんどい所が多かろうと思います。
今回も思いつく限り解説をしていこうと思いますのでよろしう。
 
 
 
・全裸の主人公
ねーよwwwと突っ込まれること夥しいですが、これが本作の主人公の正装なのであしからず。
ちなみに攻める時はゴッドモザイクを外してワカメを載せます。よそいき時は女装です

・OP映像
2期の裏テーマであるところの「想い合いとすれ違い」を随所に盛り込んだいいOPでした。
テンゾーが主人公すぎてマジ忍者爆産しろ。
曲があってねぇという意見も散見しますが、個人的には英国編固有の華やかさと切なさを感じさせつつ
バトルメインの作品であると感じさせるテンポもある、良曲かと。

・聖譜顕装
大罪武装とは別に各国が所有している個人兵装にして戦術級の防衛装備。
大罪武装の9想念に対し、聖譜に奉じられる7つの枢要徳(=尊ぶべき心がけ)を原料に製造されており
大罪武装に優るとも劣らない特殊かつ強力な性能を持つが、並べて敵の攻撃を弱めたり、味方の守りを
強くする性能に特化している。
運用には聖譜と各国の地脈から抽出された固有の流体を必要とするため、自国領でしか使えない。
故に攻め手にも使えるけど、基本的には防衛装備となる。
あと一応宗教上の聖なる装備だから、世俗的な戦争行為に使っちゃいけないというのもある。
史実の旧約聖書と新約聖書になぞらえて、旧代と新代の2種一組で構成される。

・身堅き節制(クルース・テンペランティア)
タカさんこと弘中・隆包(バント)と、ベラスケス(オッサン)の持っていた剣。
エスパニアに奉じられた「節制」の徳を元に作られており、相手に「節制」を強いる武装。
タカさんの方が新代で、攻撃の回数に応じて総合的な威力を減衰させる。
具体的には、一つの兵器が多数の威力をぶっ放した際、一発ごとの威力が豆鉄砲になる。
簡単に言うと「一撃必殺上等。無駄撃ちはダメよ」ということ。
ナイちゃんの棒金ズドンは硬貨一枚分ごとに威力を分割減衰され、威力を失っている。
ベラスケスの旧代は直接相手の威力を殺すことはないが、敵と認識した相手の動作にかかる時間を
倍に引き延ばす結界を張れる。
「(敵を弱めるという)欲をかかずに(対処できる時間という)真の価値を得る」と言うわけだ。

・道行き白虎
エスパニアが所有する、四神の神格武装級武神。
神格武装級武神というのは蜻蛉切等のように、強力な伝承ができるくらい有名な存在を武神として製造したもの。
白虎は無論、青龍・玄武と共に肩を並べる中華の尊像の一格の事。
四神の護る自然の営み「山川道澤」の「道」を体現し、術式結界を展開すると
いかなる場所にも広々とした大道を展開し、自身の運動性能を底上げする足場とすることができる。
両肩のアーマーには「一重咆哮」という砲撃武装が内蔵されており、遠距離戦や広域破壊もこなせる。
フーさんこと江良・房栄を主人としており、彼女は地摺朱雀を「ニセモノ」となじっているが、これは
朱雀ならば当然持っている飛行能力を持たず、山川道澤の発現をする気配も見せなかったため。

・嫌気の怠惰
「火事よー!」の人ことフアナさんの持っていた大罪武装。
ホラ子の持っている「悲嘆の怠惰」と対になる、エスパニアに納められた武装。
いわゆるキリスト7つの大罪における「怠惰」の根源と考えられている2想念のうち、
何事かを疎んで意欲を無くし怠けるという「嫌気」を原料としている。
悲嘆さんと対になっているためか、通常駆動では蜻蛉切と同様の映し取り割断攻撃が可能で、
超過駆動させると、有効射程内の敵性存在全てに「自身の悪・劣性と感じる要素」を緊縛する流体拘束を張る。
ホライゾンが巻き寿司みたいになっていたのは、自分がいまだ世界に有害な存在であり、自身にとっても
不完全で必要性のない存在であると、心のどこかで思っているため、自分のすべてを縛り上げてしまっている。
ちなみに原作だと、おちんちんのカウリング具合を大変恥ずかしがっている人たちの股間
縛り上げられたりして大変なことになっております。
トーリが対象から外れているのはフアナさんがその存在に気付く前にエスパニアの戦艦に乗り込んでいたため。
(よく見ると退避するエスパニア部隊に紛れてすっぱだかの足がダッシュしています)

・ソードブレイカー
立花家のデス嫁ことギンさんが、紙一重でセージュンに攻撃をかわされた時の一言。
紙包で受け止められた中に、刃を噛んで止めるような感触を覚えたためこう漏らしている。
実際は親父に頼まれて通販したものを引き取ってきたU字型の便座カバーが入っていた。

・英国
九州陸と本州との間あたりにぽえーんと浮かんでいる人工の浮遊島に領土を構える聖譜加盟国。
重層統合騒乱の際、あえて神州本土に侵攻せず、中立を保って自らの領土を自作した敬意がある。
といっても地球人に義理や恩赦があったわけではなく、特にフォーミングもなされていない神州の土地では
とてもまとまって棲めないほど多種にわたる異種族で構成されていたため。
現在もその名残は強く、ものっそい沢山の種族がひしめいている。人間とか食っちゃうのもいるよ。

・女王の盾符
トランプ。
英国オクスフォード教導院の生徒会・総長連合に相当するトップランカー。
いずれ劣らぬ変態魔人揃いの強者集団。13人+αで構成される。

・ロバート・ダッドリー
足枷をはめた青っ白いババア。
敵の攻撃や障害を打ち払う清浄の術式を使える。
残念な見た目に反して聖譜顕装を任されるほどの強者。

・ウィリアム・セシル
声だけがかわいいデヴ。
自身の重量を敵方に分配する施しの術式を使って戦術をサポートする。
空を飛んでるように見えるが実際に飛行してるのとは違い、自分の重量が軽くなったぶん宙に浮いているだけ。
英国最強のフードファイター。

・ベン・ジョンソン
オカマくさい詩人。
自身の詩の朗読や美辞麗句を発する事で、遍在する精霊に働きかけ、その力を借り受けることができる。
すっごいクスリが大好きなライフスタイルだけど金メダル獲った人とかとは絶対に無関係

・トマス・シェイクスピア
歌劇王の二つ名を持つ英国史上最大の作家。
なんか紙袋に大量の文庫本を入れており、戦闘に参加せず乱読している。
今期のメインキャラの一人なので後々説明。文系だけど時々下半身的な意味でスポーツ系

・巨きなる正義
ダッドリーの所有する、大手甲型の英国の聖譜顕装。
「正義」の徳を奉じる武装であり、ダッドリーが持つのは旧代にあたる左手甲。
戦場にある武器を流体で支配し、遠隔操作を可能とする。
「正義は我にあり、敵は力を持つにあたわず」という意思を具現するもの。
武蔵の援護部隊から弓を奪い取り、ガッちゃんを包囲した。
右手甲の新代は後々出ます。

・浅間様が射てる
ガッちゃんが絶賛定期出版中の同人草子。
その名の通りアサマチを題材にした薄い本だが、R-元服かどうかは定かではない。
世界のどこかで適当に開かれている即売会で大人気であり、専属の出版社はウハウハらしい。

・小等部入学式~私がして欲しいこと~
包囲されたガッちゃんがアサマチに通信した暗号。
会話と同時にアサマチの表示枠にメール送信がなされており、改行頭を縦読みすると「小等部入学式」になる。
小等部時代のガッちゃんは武蔵に移住したてで周りに馴染めず敵を作ってばかりだった時に、
喧嘩を諫める為にアサマチが喧嘩両成敗的にズドンした事がある(アサマチの対人ズドン処女喪失)
それを「私が(今)して欲しいこと」だとアピールする事で、自分を狙撃して敵の包囲から押し出してもらうのが
ガッちゃんの狙い。

・余とセックスしよう!
東くんの魂の血圧が上がりすぎた結果風の言動。
ちなみにこの時のミリアムは女の子の日で、余計にそっち方面に対するデリカシーが過敏になっている。

・ネシンバラ自重
ネシンバラが戦闘に用いる術式「幾重言葉」は、学問の神スガワラ系の術式で、自身の作り上げた文章を
現実に適用する術式結界を構築するもの。簡単に言うと「リアル『俺TUEEE!』」である。
極めて強力かつ多様性に富むが、自身の文才を超えると認識した現実や、同様の術式の使い手に
水を開けられたと感じると効力を失ってしまう。
専用の表示枠で運用するが、この表示枠が黒い翼状のオブジェで飾られてたり、術式のエネルギーが
黒いトゲトゲで表現されていたりと、ネシンバラの趣味である邪気眼厨ニ系のエッセンス
横っ腹痛くなるくらいの勢いでつぎ込まれている。

余談だが、事ほど左様に、文系は戦闘能力も強力な反面、一定のトリックや制限に基づくものが多いため
これを見透かされたり真っ向から破られると途端に無力になる。
戦闘系は脳筋だけど基本能力が高いため粘り強い。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。