スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対魔忍は禁句

12/28 ヴァイスシュヴァルツとかの今日のカード。
勇者のテゴメたち(違)と色々な意味でなんか違うテイマー。
 
 
 
エクレはファントムのアインがちょいと壊れたような印象のカード。アタック時、特徴勇者に1000パンプ。起動で控え室に置かれた時2000パンプ。
気持ち的にエクストライアルのLv3がシンクorシンク&ミルヒな気がするので使い勝手は良さそう。

ユキカゼは相手アタックフェイズ開始時に特徴勇者にコストパンプ。パンプ値が結構でかく、後ろに置いておくだけでシンクを篝や撫子のように使える。コレとLv1ミルヒを後衛にして押せ押せって感じなのか。そのうえ相打ち持ちとかやっぱり容赦ねえな。

ヴァンガードはペイルムーンG3の新顔。でもなんかぱっとしない。
ソウルが8枚以上で11000。積極的にソウルに送り込めるクランとはいえ、何気に簡単ではない枚数と、代償に見合わないパンプサイズ。アモンさんがとんでもない事になるせいで常時パンプの値を据え置いたと思われるが、その結果が現行のクランに比べても劣るようでは話にならない。またロベール等との相性はかなり悪いといわざるを得ない。
V登場時のカウンターブラストでソウルからスペリオルコールできる。と言われても困る。ソウルに送るユニットの選択が任意でない時点で安定した強さなど得られようはずもなく、そのうえカウンターコストも重い。CIPではなく起動であればあるいはと思うが。
総じてV限定能力のユニットというだけでかなりガッカリする上に能力もあまり強くない。バーロージエンドがカッ飛ばしてる横でコレを使うのは根性が要ると思われる。
結局、相変わらずゲームの構造に負けてるクランだと言えるだろう。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。