スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インポ男の不能を全て分け与えるとかマジ地獄

ホライゾン解説の続きー。
 
 
 
■処刑の壁(72拝気)
全ての障害を排してようやく審問官にたどりついた武蔵軍。
トーリとホライゾンを分かつのは四方を囲む光の壁。
この壁に触れた者は自らの記憶の内、最も罪悪感を覚える事象に心身を押し潰されて流体に分解されてしまう。
大罪武装の原料となり、魂が欠損しているホライゾンの中には
・大罪武装「焦がれの全域」を持つという、全世界への罪悪感
・三河を消失させた一族の責任感
という罪悪しかないため、処刑と大罪武装抽出を一気に行えるというスグレモノ。
ともあれ、意気揚々と我が身を救いに来た馬鹿をホライゾンは一蹴。
この期に及んでむしろ恋愛フラグ的にはマイナス方面ばかりおっ立てていた事が明らかになる始末。
しかし、そんな情け容赦ないやり取りを見て懐かしさを覚える者たちがいた。
かつてのトーリと、ホライゾンを知る彼女らにとって、元から馬鹿で陽気なトーリと、自動人形みたいな
セメント性格をしていたホライゾンは何も変わっていなかったのだと。

自動人形という種族は、人に仕えて最適なパフォーマンスを果たす事を本能とした種族なので、己の自害が
世界の損益を中和すると判断し、かたくなに救出を拒む。
対するトーリは世界を敵に回してでもホライゾンを救いたいと願う、まさに平行線。
故に二人は平行線に対する言葉を応酬していく。対論が平行線であるならば、問われた言葉に対して
平行の言葉を返さねば言い負かされる。負かされた者は従わない道理を持たない。
セージュンが気付き、トーリが実行したのはそれを突破する事。
相手を否定する言葉から、肯定する言葉に河岸を変えるトーリ。
平行線のホライゾンは、自動人形の本能を越えて、平行線としてトーリを肯定する。
それを幾度も繰り返し、ホライゾンの本当の想いを引き出し、固めさせていく。
本能として最善を求める自動人形の構造ではなく、武蔵の住人、一個の存在としてのホライゾンの言葉を
巧みに引き出していく。この辺も、実はトーリは頭がいいのではという推論の根拠になりますな。

たとえ平行線であっても、互いを認め、理解し、求める事ができる。
それでも交わる事のない二つの線が、共にいられる場所があるとホライゾンは言う。
決して交わらないが故に、果てなく寄り添いあう事のできる一線、それが「境界線上」であると。
生きる事が罪であっても、生きたい。
助ける事が罪であっても、助けたい。
ならば互いを認め、否定し、どこまでも同じ方向へと歩んでいこうと。それならば、全てを勝ち得た後も、
敗れ去る時が来ても、正しさは常に傍にあり、後悔はなかったと胸を張れるのだから。

■今ならコクると無料で世界が敵に回ります! でも(ツケは)お高いんでしょう?
そんなこんなで救出に相互理解を得たトーリはいよいよノリノリで全世界が見守る通神に向けて、言葉を放つ。
種族、国家、宗教、武装、戦術、理念、この世に現存する全ての事象・概念と戦い、全てに打ち勝って
全てを束ねる王になると宣言。この辺、原作で読むと最高にカッコイイです。あんまりにかっこいいので
漫画絵に起こしてみようかと何度思ったことか。
全てを一気流暢に言い切る福山さんの演技力、テンションともに素晴らしかった。
(まぁ僕の考える口調とはもうちょっと違いましたが)

またこの演説の際、ちょっとだけカットが入っている新キャラたちがもう嬉しくてうれしくて。
サービスとはいえこのスタッフはどこまで既読組を喜ばせてくれるんだよなあおいと言わざるを得ない。
シルエットの人物はほぼ全員分かったけど(柴田先輩マジ悪目立ち、あとサル子端っこすぎる)
でも二境紋の祭壇に立っている人物だけが本気で誰かわからなかった。アレが織田・信長?

で、馬鹿が魂の血圧を上げまくっているところにようやくイノケンさんが到着。
セージュンとの相対も圧迫面接で終了させ、いよいよ大罪武装で全てを無力化させようとした瞬間、
発生した淫蕩の力場を割断したのは、合流した二代の蜻蛉切。
出力・武装としての格は劣るものの、空間・事象さえも割るという一点だけは大罪武装をも凌ぐからできた神業。
ならば直接トーリと相対をと宣言したイノケンさんを「まずは拙者から」と二代は一蹴。
これも学生法の一環で、総長と副長、生徒会長と副会長だけは例外が存在する
国家首脳であるこの四職につく者だけは、下位の連中が相対を申し込んできた際に、下位の同胞を以って
相対の代役を推薦できるのである。じゃないと暗殺流行りまくっちゃうからね。
こんな所で腹いせに御座るガールを一匹ぶち殺しても何が利益もあるはずはなく、ぐぬぬ顔のイノケンさん。
世界最強クラスの力を持ちながら法を盾にとられて何もできないジョージとかマジ萌えキャラなんですけど

■エロ不注意は世界を滅ぼす?
かくして完全に場を制圧した武蔵軍に支えられ、いよいよホライゾンの救出に着手。と思ったら目の前に
触りたい系の銀髪巨乳のオパーイがあったのでウッカリつんつんして失敗ちゃったで御座る。
んでもって二人いっぺんに処刑壁に飲み込まれてしまうトーリ達。
トーリが触らなければ自分が巻き込まれることもなかったのにと容赦ないホライゾンさんにときめきまくり。
数分前のジト目といい、以後のホライゾンさんは加速度的にドS度が増していくので超楽しみ。

目の前にあるのは、十年前の光景。二人の生きる道を隔てた事故。
それを前にし、トーリの体が分解を始める。自分の体も分解し始めてるのをシレッとトーリのせいにする
ホライゾンが素敵。

逃げるホライゾンと、追いかけるトーリ。
この光景を前に、どんな思いを抱ければ罪を乗り越える事ができるのか。
そこにホライゾンがぽつりと漏らす。記憶にない、昔の自分の思いを推察する。
振り切ろうとしているはずのトーリを、何度も振り返るその姿。その時の彼女にとって、トーリは追い払いたい
者ではなく、すぐにまた寄り添いあえるように、今だけはほんのちょっと離れたかった、平行線でいたかった
存在だったのではと。
しかしそれゆえに彼女は一度、命を落とした。平行線だけを目指し、誤った結末を迎えてしまった。
トーリもまた、彼女を盲目的に追いかけすぎて追い立てることとなり、死に追いやってしまった。
その時の彼女の気持ちに思いをいたさず、彼女の平行線でいる事しか出来なかった。
二人とも、平行線ではいけなかった。しかし、今はそれを越える答えを持っている。
トーリとホライゾン、二人で立てた境界線上、その場所に立つものであれば、十年前の二人は
どんな言葉で結ばれる事ができたか。その解を、トーリが明かす。

「俺がオメエを助けに行くけど、危ないからお前もコッチに来いよ」と。

トーリ一人ではホライゾンを助けられない。その言葉も手も届かない。
ホライゾン一人では逃げられない。その余力がなく、心が向かない。
ならば二人が同じ思いを持っていれば、どうだったか。
トーリが危地のホライゾンを思い、伸ばしてもらった手ををつかめれば。
ホライゾンがトーリの言葉に振り返り、精一杯手を伸ばせば。
今となっては「あるいは」の話でしかない。しかし、答えも結末も、一つの最善だけではなかったかもしれない。
ならば過去の罪に負けることなく受け止め、未来の選択肢に向かって全ての答えを探し求め、掴んでいく。
そのために幾つもの罪を得て、それにまみれながら死ぬことになっても、きっと後悔はない。
後悔を知り尽くしたトーリと、後悔を初めて知ったホライゾンに相応しい、清廉で横暴な決意。
川上作品にはたびたびこういう、正邪清濁併せ呑む決意がよく見られます。
善悪を決めないって一番勇気がいる事だものね。

かくて罪の壁は崩れ、ホライゾンは完全に救出された。次回は1巻の最終回。
これをチョット無理矢理だけど12月25日付の放送として持ってこれたのは、終わクロ読者的にも胸が熱くなりますな。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

石川先生あざーす。

なんとなくですが壁の話理解できましたよー
あとノリキとガリレオの戦いで疑問に思ってた最後の助太刀がわかり良かったです、げへぇ

あと謎なのが

・排気ってなんぞ?

・アデーレのギョウチュウは能力的に必要なんすか?

・アサマのおぱいはなんで『キレイ』なクッションなのか?

教えて、いしかわてんてー

No title

記事読んでてテンション上がりまくりで興奮して服を脱ぎました。アニメ組と一緒に1巻読み直します。全裸で。

No title

・拝気(たびたび誤字った、スマン)
術式を使用するために必要な流体エネルギー。いわばMP。
一個の生命がなんもせず1時間ボヘーとしてるために必要な量を
1拝気とし、大体の術式使用や拝気そのものを売買する際の
単位として扱う。
最初の方で浅間が先生狙撃するために4拝気も消費しているが、
この際「代演」といって、先んじて浅間神社の神様に奉納する
献身的な行為を宣言しておく事で拝気を前借りしている。
よってあの授業の後で浅間は味気ないメシ食ったりダンスったり
ハナミとガールズトークするなどで4時間潰されている。

・アデーレの刻印蟲(違
まったく意味ないです。アデーレは家で大量の犬を飼っているという設定があり、その中にはノラも混じっているためチョッピリ不衛生な
だけです。洗ってない犬の臭いがする忍者と一緒にしないように
しましょう。

・綺麗なクッション
賢姉のオパーイがエロなのに対し聖職者の自分は綺麗なオパーイ
ですよーってだけの話。原作だとあの直後ベルさんに
「え、で、でも、なんか、邪悪、な、感じ、が…?」
ってバラされてますけど。

>スズキさん
全裸でとか馬鹿なこと言ってるんじゃありませんいい年こいて!



ワカメをちゃんと着けなさいワカメを!
プロフィール

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。