スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブヨブ幼女

初音ミクのゲームを久々にプレイしたいと思い、新作を買いに街に出たところ
知り合いから「いしかわさん実は『少交女』のOVA出てるんですよ」と倭言(ねいげん)が飛んできまして。
しかしそんな言葉でKENZENかつSEIJUNでBINBOUないしかわさんの行動は揺らがない。
 
 
 
そう、両方買いました。
我ながらクオリティ高い行動力だとは思いましたが、野々原さんのキャラが動くとあっては
俺の股間の大戦略も思わずアドミラブるってもんですよ。そんなわけで視聴視聴。

感想は……う、う~~~~~ん、尻すぼみ?
ピンパイラインで言うところの「水着彼女」や「あねき・・・」を作ったラインによるもので、顔つきはもちろん
独特のぶんにょりした肉感もほぼそのまま。ま、まぁデザインが遠くても良いアニメなんて腐るほどあるし!
むしろ声が変わってなかったことに感謝しておきたいくらいですよ。エロアニメなんて普通に総変更とかありますし。

絢音ルートと柚ちゃんルートの2本が収録されていて、絢音ルートはまぁよかったです。
プレイ自体が相当おとなしいとは思いましたけど、原作でも絢音ルートはわりと普通のプレイしかしないですし。
頑張っても実兄妹でおしっこの飲み合いとかそんなんなんで。問題は柚ちゃん。



……だ、誰だコレ!!?!?!????(WINTERS風驚愕表現)



まず言動がかなり違う。
原作の柚ちゃんは頭が健康的におかしい主人公に言いくるめられながらエッチしちゃうザ・童女って具合なのに
アニメだと単なるませた奨学生になってしまっている。どちらがエロいかという事ではなく、傾向自体が
変わってしまっている。 
ところでいしかわさん柚ちゃんが奨学生とか童女とかエロアニメの感想で大っぴらに言っちゃっていいんでしょうか。

そこに加えて主人公の言動までかなり乖離しているのが痛烈。
原作の主人公は持ち前の人としてごめんなさいっぷりが昂じて柚ちゃんに頭下げて頼み込んで、
オナホールで気持ちよくしてもらったり校内ハメピス映像を録らせて頂いたりするほどの騎士王(ロリコン)なのに
アニメだと手馴れた手管で幼女を篭絡する普通のエロいお兄さんに変わってしまっている。
ふざけるな! こんな余裕な主人公が、柚ちゃんがお風呂に入ってる間に
脱ぎ去った染み付きパンツを嗅ぎながら一人ディバインバスターするはずがないだろう!!

銭湯で堂々とエッチするのもなんか違う。
原作の柚ちゃんは大人と子供がエッチするのは世間的にいけない事だとわかっているので、こういう公共の場で
及ぼうとする主人公を絶対に拒絶しちゃうはずなのに、これじゃあ只のそりむらようじ先生作品の
奨学生エロイン
じゃないか! 先生いつもお世話になってます!!
ついでに言うならその瞬間をクラスの男の子に見せ付けちゃうのもおかしい。
柚ちゃんは奨学生の自分が大好きな主人公を社会的に保護するため、主人公との関係は親や学校には
内緒にしているというくらいのいい子なのに、バラしたらあかんだろ。

とまぁ、原作をかなり大事にされてない感じがする出来だったのでそこそこ残念。
面と向かった人から勧められた作品でとんでもない感想をぶっ放してると思いますが、にごした感想よりは
これくらいにおまわりさんに追いかけられそうなテキストにした方が救われるかと思い、自重しませんでした。

あとこう、これはごく個人的な問題ですが、アナルの描写が変すぎて集中できない。
アナルには必要以上に一家言ある残念ないしかわさんの感慨である事を差し引いても、肉体的な形状自体がおかしい。
なにこれ吸盤?って感じなんだもの。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

僕も柚ちゃんルート見ましたが、原作とかけ離れててあれー?となりましたよ。主人公の人間的なダメダメさと、それを気遣い包み込んでくれる(ダブルミーニング)柚ちゃんの聖幼女っぷりが好きなんだよぅ。

No title

そうそう。
主人公はこんな余裕ぶっこいてないんですよ。
幼女が性的に大好きというマズさを理解していて、そんな中出会った柚ちゃんに
(柚ちゃんにすれば「出遭った」だろうけど)
色々な意味で必死こいちゃうからいいわけであって。

柚ちゃんも顔芸がやたら多かったけど、原作の柚ちゃんはむしろ
あんまり表情変えないで常にきょとんとしてるイメージが可愛い子なので
このスタッフどんだけ幼女に対して愛情ないんだよとは思いました。

No title

つまりスズキに騙されたと⊂((・x・))⊃

可哀想な石川さん。スズキにハメハメされるなんて

No title

ダマされてねーよ!
ただちょっとだけ作画が全体的にブヨり気味で
ちょっとだけ後半が全力で原作乖離してて
ちょっとだけ6800円が超割高に感じて、
ちょっとだけ「これなら以前から注目していた
「えろげー!」のOVA買ってみた方がマシだった」とか
思っただけだよ!

まぁでもたぶんこのスタッフは絢音と遥以外はあんまり
興味ないんじゃないかなーと思った。

No title

すまぬ…すまぬ…(T_T)
プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。