スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許るセイバー

11/1~11/4 今日のヴァイシュシュヴァルツとかのカード。
(笑)を取ってあげたくなった騎士王(笑)と強いぜりせちー+困った肉食獣。
あとシャドウゴリラ。
 
 
 
TD限定のセイバーは、とある2のTD限定イカちゃんのある意味互換。
バトルステップ開始時に手札にあるCxを複数枚公開すると、1枚につき1000パンプ入るという好能力。
ちなみにバトルステップとはカウンターステップの直後、バトルの結果を出すためのステップなので、カウンターの発生有無を確認してから能力を使用できるという優れもの。しかも彼我のターン制限もないため1ドロー2000などと併用すると相手は助太刀を使っていいかどうかすら迷わされる。想像も付かないが、Fateで金塊トリガーを多めに積んじゃいたいデッキだと相当強い気がする。

りせちーはついに来たペルソナ緑のレベル応援。しかしこのカードの真価はどう見ても2つ目の能力ですよね。相手プレイヤーの控え室から手札に補充、つまりは回収が発生した際、その1枚に付き自分のキャラを2000もパンプできるという狂った性能。回数制限もなく、しかも回収手段が指定されていないため、キャラの能力はもちろん、イベントや扉トリガーによるサルベージすらも対象に引っかかります。こりゃあうかつに「ツンデレ?」や「かけ仲」、「ママ、いい子」など使おうものならフィーバーですよ。控え室と手札が関与しなければいいため、山札サーチやリアニメイトなら問題ないようです。
恐らくはCIPサルベージを持ついのりに対してTD的なバランス調整をするための能力なんでしょうが、やべーぞDC赤とかディスガ超魔王デッキとか息できねえぞコレ。Lv1ゆりっぺのシナジー使う人も危険ですが、そもそもあのカードが息してないとか言うな。
ちなみにセイバーの考察とも重複しますが、パワーの計算に入るバトルステップはカウンターステップの前なので扉トリガーによるパンプも計算に含まれます。ついに来たか、扉大安定時代の終焉が。
あとこのりせちークッソかわいくて死ぬ。主に俺が。
コレとヒミコを後衛に置いて旧時代的な戦い方をしたい。

チエちゃんは守護者セイバーのシナジー抜き。
相手を強制的に思い出送りにしてしまうため、盤面貼り替え時のチャンプアタッカーにいいように踊らされる印象があるものの、実際の所そんな圧縮率よりノーコスト6000という数値と、あわよくば相手のチャンプアタッカー誘発によるこちらの盤面維持のしやすさの方がありがたく感じるので実用性は低くない。守護者よりも微妙にパワーが低いため、何でもかんでも思い出送りにしてしまわないのも悪くない。

ヴァンガードはシャドウパラディン版ギガンテックチャージャー。
あのゴリラ同様、ついついトリガー持ちを召喚してしまいこれにはレン様も思わず苦笑い(まる見えっぽく)的な印象があるものの、なんだかんだ言ってもノーコストで盤面が増えるのはありがたいはず。お金やパック運がないプレイヤーには大助かりだ。
とはいえシャドウパラディンは一通りのカードさえ揃えれば比較的手軽に盤面を高パワーで整え上げる事が可能なので、手持ちの優良カードが集まってくれば必然的に抜けていくことになりますが。特にマーハとの相性は最悪とも言えるし。

どうでもいいけど僕はダーブラドラゴンよりもダメドラゴンの方が強いと思います。ダーブラさんはそれこそこのシャドゴリラと組むと終局で強いかもしれない。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。