スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生フィルムはお姫ちんでした。

えっ、何が?

そうそう、アイマス2買いましたよアイマス2。
アイマス2にも色々あるって? 決まってんじゃないっすか、しゅー先生のコミック
「アイドルマスター2Colorful Days (1)」っすよ!

意外にもアイマスの公式コミックは全体的にストーリー色が強いのですが、本作は売れない765プロのメンバーが
はちゃめちゃな日常を繰り広げる、一話完結の完全コメディスタイル。他と比べてデフォルメの強い作画に
抵抗を覚える人がいるかもしれませんが、個人的には歴代でコレが一番アイマスの商業漫画として面白いと
思います。キャラのパーソナルもよく掴んでて、「俺の○○はこんな事言わない!」って感じがしない。
プロデューサーを登場させないのも大胆でいい手法。プレイヤーの投影であるプロデューサーの登板はどうしても
作家のオリジナリティに加えてエゴまで付いて回ってしまうので、この手の作品には辛いところ。

何よりも個人的に、収録されてる響メインの話がたまらぬのです。
元気とヤル気とミョーな責任感があり、でもアホの子&不憫属性により上手く行かず、さらに天然でちょっとエロい
アイマスユーザーが響に持つイメージをかなり多く括って一話に凝集しつつ、アイドル全員しっかり出している。
作画もコミカルな中でこなれてて、同人レベルの安い作家をムリクリ抜擢しましたって感じがないのも素晴らしい
(誰とは言わないが)

どーもアイマスコミックの多くは成長物語が高めた自分をぶつける「競い合い」ではなく、他人を押しのける
「戦い」
になってしまってるものが多い中、ちょっとカオスな日常をほのぼのと楽しめる良作です。オヌスメ。

他にもAB4コマ2巻とかGA4巻とか色々良作買って満足な月末。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。