スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろG'sの話をするよ。

20081205_s.jpg

というわけで、先日のTRANSLATIONです。
うーん、最近マイあさひの絵柄に知恵が付き始めちゃって、描き始めの頃の無垢な感じが失せてしまった。
そろそろ習作しなおして、リセットかけておこうかなぁ。
今のままの大怪獣あさひでも面白いとは思うけど、自分勝手にキャラ換えしていくのも悪いですからねー。
ちなみにこのネタはあと2本ほど続きます。
ダイジョウブか石川さん。もっと人気とか考慮してヒカルとか氷柱とか麗とか描かなくていいのかよ!
いいよ! だって彼女たちはみんなエロ要員だから!!(それでいいのか)

それはそうと、ただでさえ人手が底割れしてて忙しい我がシフトからさらにクビが出るという笑える事態に。
その心労からか店長が日を追うごとに、植物の成長動画の逆回しのような勢いで弱っていってるのが
店の状況に対して生々しすぎて心配でもあったり。
これは本格的に向こう半年くらい同人には集中できないかもしれません。
同人だけで食うなんて不遜な事は言わないけれど、せめて以前のぬるいシフトを補って今の生活が
安定するくらいに同人収入が安定すればなぁ…。
んーでも石川さんはオタク活動に対して思ったよりバイタリティのない人間なんで、本気で好きではない
作品をリキ入れて描くことができないし、ヌイたペースで刊行数を上げるなんて事もできなんだよねー。
完全に泣き言だけど。でもヌイてる同人誌って結局読まなくなるじゃないですか。
石川さんはもうすっごく読んで欲しい人です。イベントでも端から端まで半笑いで読んで帰ってしまう人とか
いっぱいいるけど、大好きですもんそういう人たち。

続きの方に、表題どおりG'sについて。


世のトゥルー長男はみんな立夏のサンタコスに夢中になってるようですね。
中途半端に絵をかじってる身としては、単にかわいいだけでなくディテールからサンタ風味を取り除きつつ
配色で釣り合いを取っているデザインセンスに惹かれるものがあります。
ネコミミ帽子にウサギのフィーチャーとか全然クリスマス関係ないのに、ちゃんとサンタしてる不思議。

だがそれでも乳児スキーの石川さんにとっては、カオスの権化ことあさひさんの動向が一番気になります。
今回も手編みマフラーを端からほどいて食らうという蛮勇をふるう始末。

んで、来月以降は新たに絵師さんが加わるか、みぶ先生と交替してしまうみたいですね。
キービジュアルはそのまま使うようだから、まあ交替ではなく新規加入でしょうけど。
パレットはほぼみぶ先生のをそのまま使い、塗りも似通うよう心がけているようですが…
個人的にはこういう場合、ムリにみぶなつき二号を用意する事はないんじゃないかと思います。
商品としてのパッケージングには適さないかもしれませんが絵柄の全く違う人を同梱というのは既に
みぶなつきvs霧賀ユキという結果を持って問題のなさが証明されてるんだし、むしろ大きく異なる絵師を
さらに用意する事でまた違った家族の顔を見れてもいいんじゃないかと思います。
読者コーナーでもみぶor霧賀すら超える萌え度を放出する投稿者とか全然いらしてますし。
同じ雑誌のコミックコーナーでも、全然傾向の違う笹桐ゆうや先生やらいな先生も巷で好評なんだし。
(前からだけど、笹桐先生のシュールな間合いを含んだギャグが大好きな石川さん)
別段このsionさんという型を否定するつもりはありませんし、むしろ出鼻からちゃんと家族全員を
描いてる気合を計れば、十分以上にイイ仕事をなさってくれるのは目に見えますしね。

そして定例コメントのあさひが……またこれはやらかしてますねご主君。

>(おかしの木、発見!)
>(もちろん、のぼるぞ…)
>(お兄ちゃん、降りれない!)


このワクを読んだ瞬間、石川さんはまさに
pc5376.jpg
としか表現できないツラをしていました。
イヤイヤイヤあさひさん、真のツッコミどころは降りれないことでなくて登れてしまうことだからね!
ああっでもかわいいなぁこの浅はかな迂闊さ!とても0歳児の知能とは思えないよ!
あと霧賀バージョンのキリストあさひも大変かわいい。あとあと尾玉なみえちゃんはこういう、
生理的にむかつくブサイク面を描かせたら右に出る者はいないわやっぱ。

でも今回のあさひさんには引っかかるところがあったんですよ。皆さんそれがどこか分かりますか。

そう、あさひさんの訳語に漢字が使われているのです。

「え、それがどこか変か?」と思ったあなたは乳児萌えが足りてません。(※普通そんなには必要ありません)
実はあさひ語にはいくつかの縛りが存在します。
1.漢字を使わない
2.一人称がない
3.言葉遣いに男女がない

というものです。
今月のあさひは1を破ってます。それだけであさひを嫌いになることなどありえませんが、ちょっとだけ
乳児っぽさが減った感じが残念だっただけです。
ちなみに虹子は漢字を、青空さんに至ってはカタカナすら使いません。漢字を使うようになるのはさくらから?
こういうところで乳幼児とそれ以上の区別をマメにつけているのもベビプリの魅力だと思うので
今後は気をつけてって欲しいなーと。
まぁでも、ミスというよりは、制限のある中でも字数が嵩むTRANSLATIONが必須のあさひには
こういう不徹底も仕方ないのかもしれません。がんばれゴッド。

最後に、読者コーナー読んでて思うんですけど。
他の皆さんが懸命にかわいらしい、愛らしい、なんかエロイ家族を描くことに執念を傾けているのに
ピアイさんとはるひめさんだけが完全に違う方向にブッ飛ばしているのはどうなんでしょう。
だがもっとやれと言わざるを得ない。俺も来月あたり4コマ投稿してみようかなぁ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。