スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がCx貼った後には、お前は八つ裂きになっているだろうけどな!

9/18 今日のヴァイスシュヴァルツ新カード。
今まで以上に物議が醸し出されるも、個人的にはアリな強カード。
 
 
 
ルチアはプレイorチェンジによるCIP1点回復と、バトル相手をリバースさせたとき、Cxシナジーで相手をクロック置き場に叩き込めるという驚異の能力が付いております。文句なしに強いです。

が、世間では壊れだなんだと言及されているこのカード、総合的に石川さんはギリ許容の方向で。
「なんだ何んだよ何なンですかぁお前ただリライトの流行に逆らいたいだけじゃねーのかこの三下ァン」と一方通行ばりにディスりたい人、まぁちょっと待て。とりあえず過去のクロック送り持ちキャラを参照しよう。

魔界一かっこいいラスボス「超魔王バール」
 舞台でぼっちならパワニマン&ソウル+2で常時発動
戦国時代一かっこいいゴリラ「豊臣軍総大将秀吉」
 相手をリバースさせたとき3コストで発動、CIP1点回復、ネームシナジー持ち
暗黒街一かっこいいロリコン「インフェルノのファントム ツヴァイ」
 相手をリバースさせたとき3コストで発動、正面ソウル-1、アンコール持ち
NERF一どうでもいいヒロイン「奮戦するマリ」
 Cxシナジー、アタック宣言時に対象Lv限定でリバース・正面関係なく発動、CIP回復

知ってる限りではこんなもん。パワーラインを考慮しなくていいという点で個人的にはマリが最強だと思う。
「条件が成立すれば1ダメージとして確定してしまう」という事でカード作る側もプレイする側も非常に注意を払う能力で、どれも条件は高めに設定されている。そして、それゆえに使う人はさほど多くない。もっと安定して手札とデッキが運用でき、勝率が高いのがヴァイスの現在の現実だからだ。もっと言うなら、それゆえにちっとも面白くねえ。そこへ行くとルチアは結構精妙な能力調整がなされていて、真面目に作ってあると感心する。その点を列挙して褒める事にしよう。

1.Cxシナジーである点
イコール常時発動可能の条件ではないため、相手をクロックに送れる時と送れない時がある。こう設定される事で相手は「自分が安全に殴れるうちに倒さなければ」と戦術を練り直すプレッシャーを受ける。相手が練り直した手段をさらに凌駕できるような陣容の整い方さえしていれば、Lv3の瀬戸際でCx引いちゃった時の保険措置としてはお値打ちだと思える。バールやツヴァイなどは常時発動になるためこの弱点がない。

2.チェンジがアンコールステップらしい点
故に早出しすればクロックに送られる前に片付けるチャンスが残る。また他のLv3から察するにキャラをクロックに置くチェンジらしく、早出しに旨みを感じない可能性が大。総合的に見て、シャナや美琴黒子のように中盤以降出ずっぱりで、最後にシナジーを発動させるだけの簡単なお仕事…とはいかないかもしれない。イヤいきそうだけど。

3.特徴がない点
イコール回収などによる確保が難儀であるという事。特に緑はなぜか歴代もっともサーチ&回収がしにくく、他色と組み合わせないととてもじゃないが回らない…という傾向が強かった。エクストラパックで一部サーチが付いて多少は…というのが関の山。もっともリライトはネームサーチとかありそうなんでそこで壊れてはいそうですが。早出しもできないしサーチもかけられない秀吉はもっとかわいそう。上条さんや佐天さんもそうだけど、特徴がないという事はこのゲームだと弱点にしかならないですからねえ。

4.強力なサポートカード
やるなぁと一番思ったのはココ。例の手袋を捨てるアレが活きるんですね。アレで相手のパワー値を下げつつ自分をパンプして、パワーラインを引き離した所でリバースを確実に誘発するという戦術が組める。美琴黒子が一枚で行うと卑怯に感じる行為もコンボで行けば全くもって清々しい。バールやツヴァイが現環境でも十分使い回せるのも、持ち味を最大限発揮するためのコンボが充実しているからだと言えるでしょう。

……あれ? やっぱ壊れカードじゃねコレ?
イヤイヤイヤ何が言いたいのかっていうと、現時点でもまだ緑唯一というこの必殺能力は、もっと活用されて然るべきだと思うんですよ現環境だと。この強力さをちらつかせ、相手の陣営維持力を弱めれば手札が貧弱に陥りやすい緑メインでもかなり面白く戦えるじゃないですか。ただでさえシャナに至って1色丸ごとレギュラーソートからハブられるくらい要らない子扱いの緑なんだし、今後はこれくらいの恐ろしさを持たせてくれないと何の面白みもないですよ。むしろゲームルールとバランス上必殺性が高すぎる今までの赤がおかしかったわけで。とあるとシャナであそこまで赤が露骨にならなければよかったんだけどねー。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

『大丈夫きっとCX的に流行らない』と未来人モチロー・タイターさんは言ってます。
相手ターンにもプレッシャーかけれるゴリラやお兄さんの方が好きですわー⊂((・x・))⊃

No title

えー、だってあんた1975年に跳んだあとで失敗した失敗した失敗したみたいなコピペ怪文書残して死んじゃうじゃないっすかー。

まぁ僕としてもゴリラとかの方が強いとは思う。やっぱ常時発動の方が柔軟に対応できるしね。
プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。