スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそキミを幸せにしてみせるよ、天王寺瑚太朗くん

9/16 今日のヴァイスシュヴァルツ新カード。
シフト持ちのチェンジ持ちとセカンドインパクト以上の誰得な破滅力を持つチェンジ先。
一枚目のシフト持ちはもう単純にシフトを組み込むためだけに作ったような、どーでもいいカード。集中があるタイトルで、Lv1のアンコールステップチェンジで手札を捨てないというのは結構やりやすい。ABのゆりっぺ、FTのナツなんかそうなんですけど、結構使えるわりに手札損が激しすぎて使いにくかったし。とはいえ手札を捨てない分コストが重くなってるので結局誰も使わないだろうなぁ。

肝心なのは二枚目。まぁ肝心というほど無類の強さを誇るわけではないですが、面白いです。
チェンジしてくるかアタックのたびにマーカーを食い、3枚食ってる時に相手がコイツを倒せなかった時、盤面から全てのキャラが控え室へと消え失せ、リフレッシュするという大きな作用が発生します。それがなんか意味あんのかといえばそうなのですが、今までにない混沌とした能力で個人的には結構好き。
だが問題はやはり実現がかなり難しい所。倒されてはいけないので攻めるときはサイドアタック気味になり、守るときもマーカー1枚につき1500までしかパンプしないため、現環境だとたとえ早出しされた所で倒すのは難しくない。現在分かるリライト環境だけでも、ムリクリ頑張っても基本最大値が最大13500~14500だからなぁ。
(内訳:Lv応援×2 + 相手ターン中パンプ×2)
殴る火力が低く、そして殴られるのにはここまで卑屈に耐えないとままならない性能に見合った効果が発動しているかと言うと絶対にノゥと言うほかない。相手のキャラだけを戻せるならまだ狙い目もあろうが、自分のキャラまでいなくなるため迂闊にストック使ってキャラを出すのも危険。なんだかカガリ全体から捨てキャラ臭が漂ってきました。どんなニオイかってーとまぁアレね、あずささんくさいというか。なにその巨乳的かぐわしさ。
 
だが、ここで面白いのはこのN2爆弾的能力に対してシフトという新能力がちょっと活きてくるところ。
とりあえずLv1帯に構築してクロック要員とし、相手のパワーラインが低そうなタイトルだったらシフトで戻すなどしてこいつで舞台に壁を作り長期延命を図る。マーカー3枚食った時に相手が突破できなさそうだったらこっちから自壊する。相手が躍起になって突破してくれたぶん消耗するならそれで善しと、長期的な戦略の一石となりうる可能性は持っています。先日の小鳥と組ませると最終能力の発動率見込みが上がって面白いかもしれない。
Lv1帯のパワーラインが高いようだったら他のカードで対抗し、単なるクロック要員で終わらせればよい。もしくはもっと割り切って、愚直にフロントアタックして相手に助太刀を撃たせても良い・・・・・・とまぁ、いずれの手も長期的視野を要求されますが、相手の全体的な消耗と動揺を見込めるという点では今までのヴァイスにはない、巧妙なカードと言えそうです。まぁ現環境は巧妙さを求めるよりはLv2まで脳筋してLv3でバーンぶっぱした方が圧倒的に強いんだけどSA!

しかしこのカード見てるとLv2ナツが強そうに見えてきてちょっと嬉しい。
だって思い出2枚あれば常時8500なのだぜ!?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。