スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加速してチユのバーストオパーイにフルダイブしたい

アクセル・ワールド(3・4)読了。
3巻で強烈なヒキをくらったので4巻まで一気読み。
ホライゾンの新刊も買ったのにすっ飛ばしてしまったでござる。
口絵見るだけでもう伊達政宗とかいて楽しみでしょうがないよホライゾン。

んで、アクセルおもろかったです。
相変わらずデュエルシーンがイマイチで読み込みにくいのですが、デジタルデバイス関連の仕込みは
創作も込みで引き込まれるものがありますね。今回の敵が仕掛けた偽装ギミックもなるほどね、と。

しかしこの作品、ちゃんとした完結で終わるのかな
作者・川原先生ののエネルギー切れが見えたということではなく、先生の出世作「ソードアート・オンライン」も
そうなのですが、両方とも構築された世界観とガジェットが魅力的な反面、物語の大局はないに等しい
もちろんそれは作品としての欠落ではなく、話の果てに待っているものが何であるか想像が付かない、というより
何もなくていいんじゃないかという気がするくらい、目先に飛び込んでくる問題を解決するだけで話が進んでいる。
ラストシーンを見据えて作られた話ではなく、もうネタがないなと思ったら予め作ってあるエンディングで蓋をしておしまい、
って感じになるのかなーと。この辺もまた両方ともMMOという世界観構築らしいなーと思うんですけど。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。