スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前らは一体何と戦っているんだ

8/31 今日のヴァイスシュヴァルツ新カード。
中途半端なザフィーラと中途半端な助太刀。
 
 
 
そういえば最近は後列から擬似アンコールを付与する能力をなんて言ってるんだろう。
この質問でその人がヴァイス始めた時期が分かる気がする。ちなみに俺は上記の通りザフィーラ
最近だと水着のハルヒ長門かアニェーゼあたりだったりするのか。ハル長は結構違うか。
ザフィーラもA's以降微妙に共有ニュアンスが変わってきたなあ。

それはさておき、相手ターン中センターにパンプする応援持ちのルキアさん。だもんで中央にデメリットアタッカーを置いても多少長持ちさせやすい。
相手が基本4000のデメで殴ってきたら諦めましょう。涼ちんと非常召集モグ波は強すぎただけ。だが志貴くんだけは許す

最近前列中央というパンプが多くなったけれど、ブシからしたら、お金が掛けられずデメリットアタッカーまで揃える余裕がない初心者・学生層が少しでもキャラが生き残りやすいようにという救いの手なのかもしれん。最近は木山やコーデリアなど、無闇な永続全体パンプが多いせいで却ってセンターアタッカーの攻撃力が尖らないので助太刀さえ握ってれば意外に保つし。
後ろをレベル応援×2などにしとけば、一応美琴黒子が能力コミで殴ってきても助太刀で返り討ちにできるし。でもそれだと後列が動脈硬化を起こすのがつまらない。必勝のためには自由度を捨てにゃならんのかと思うと寂しい。
どうせならイベントカウンター増やしてくれ。アイマス2にポーズレッスン超入れたい。

で、助太刀カードの方は使ったときノーコストでデッキトップが見れる、高ソウルメタな追加能力つき。能力自体は便利だけど、たった一枚の確認で効率的なキャンセルを見込めるかは疑問。
そんでソウル2以上の相手に対しコストを支払ってまで1500パンプしてる余裕があるとは考えがたい。1/1/2000で1コスト追加すれば発動or1/0/1500で1コス追加だったらよかったかもしれん。

ああ、それにしてもなんとまぁアリスマチックな絵柄なんだろう。
コンバット改造もしてない、それどころか慧心バスケ部の面々が着ててもおかしくないようなふわロリの制服なのに日本刀とかコンバットナイフとか、ますますわけがわからないゲームだな。どうせやるなら某魔法少女同様街ごと第参新ほむほむ市みたいの作ったらいいのに。

プレイもしてないのになんか僕すげえRewrite嫌いな人っぽいですね。うん、実際嫌いだけどさ。
中盤以降毛色が激変すると言うか、今まで展開してきた物語を一切捨てるような話って大嫌いで、Rewriteっていうかkey作品って全部そんな感じだから手が伸びない。
あそこの構成って序盤はキャラに思い入れを持たせるだけの冗長コントだからなあ。いい加減進化しろよ。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

応援の方は劣化通常応援+ネームor特徴応援にしか見えない~。

助太刀はまずささないけど、一枚入れたくなるかな~?って感じですな。

関係ないですが昨日八王子フルコンプヴァンガード大会29人で二位だったけど賞品が一位3パック二位2パック三位1パックだったんですよーマジクソ。
ちなみに参加費200円で五回戦戦うのに三時間かかる運営の遅さでした。

No title

前述のとおり、中央にパワーを集中させられるのは助太刀が生きるので良い。
リライトのソートなら1ドロー2000貼られても凌げるパワー出せるだろうし。
シナジーまで付いてくるならもう仕方ない。

それはまたえらくご愁傷様な大会だなー。
でも僕はどっちかと言うとフルコンプっ子なのであまりディスらないだげて。
アットホームでいいお店じゃない。少なくとも立川店は。

No title

key作品は序盤のコントをバックヤードにして愛情や友情とかを語りだすのでぼくも温度差を感じます。物語がまだ充分に積み上がってないところで物語を壊しにいくというか。ひぐらしがなくころにでの物語の壊し方はぼくはすごく好きなので、竜騎士さんを起用したkeyはブランドに足りないものを補完しようとしたのかとちょこっと期待したのですが、公開カードを見ると不安にならざるをえない…。

No title

もちろん立川店はよろしいですぜ!

No title

>ス
ひぐらしとkey作品における物語の壊し方における最大の違いは、物語における目的の数かなと思ってます。
ひぐらしは基本的にサスペンスホラーなのでプレイヤーたる主人公は保身と究明が主であり、時には保身一つでもいい。
だから序盤から積み上げてきた内容はあくまで「情報」に留まり、保身のためにそれを捨てたり利用してもかまわない。

逆にkey作品の、というか大作モノのADV大半の場合、物語を綺麗に締める他にヒロインと結ばれるという要素がある。
ヒロインと結ばれるためにはここぞと言うタイミングでヒロインにチンーコを
もといヒロインを好きになる、好かれるに足る展開を積み上げておかねばならず、その上で物語り全体にも気を抜けないという、構成上の足枷が多い。
ぶっちゃけ話が壮大だと恋愛なんかしてるヒマねえだろハゲって気分になってきますしねえ。

>モ
まぁアットホームすぎてお客さんが少ないというのは内緒なのだぜ?
せめて毎週大会が成立するくらいの客数がいて欲しいものだが。
プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。