スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロゲーマーに、俺はなるっ!!(ドンッ!)

世間ではRewriteが発売されているというのに石川さんときたら積んでるゲームをチョコチョコ消化するのが
精一杯でございます。なのに先日「童貞な女子達とボク」なる、

「ところでこの抜きゲを見てくれこいつをどう思う?」「すごく・・・テックアーツです・・・」

てなゲームも買ってる始末。さらにPSP版シュタゲも買ってしまった・・・。
PCは毎日のように動かしてるからいいとして、本体が家の魔窟に埋まって久しいPSPのゲームなんか
買ってどうするというのだ・・・。
これもすべて夏コミに落ちたから悪いんです☆(満面の笑顔で)

ええまあ、とりあえず今年の夏は久々に普通のゲーオタになろうじゃないかという事で、下準備のような感じです。

本来ならアイマス2もドップリやってるべきなんでしょうけど、正直全くやってないです。
設定が変わって俺のアイマスじゃなくなったなどと保守的な戯言をほざくつもりは毛頭ないのですが、
複雑化したシステムのせいでなんていうか、多分面白くなるであろうポイントまでやり続ける気力がわかない。

新人アイドルをデビューさせて、地道な草の根活動から徐々に売れていくようになり、トップアイドルを目指すという
単純な内容だった前作に対し、2は設定からしてそうなのですが
既にデビューしているアイドルを引き継いで、商業的な活動でアイドルたちを売りさばくというイメージが強い。
言葉のアヤじゃねーかと思う人もいるでしょうが、営業の内容やコンサート開催地などを逐一吟味し、
レッスンやコミュは完全にアイドル心技の調整に充てるという感じになっており、前作ほどの一心同体感がない。

そしてこの商業戦略的なゲームパートが物凄く面倒くさい。はっきり言って面白くもなんともない。
立場は草の根アイドルなのにやらされる事だけは最初からトップアイドル級の忙しさですよ。

そして肝心のアイドルたちも、つまらないゲームパートに振り回されながらの付き合いなので魅力半減。
仕事管理がただでさえ忙しくて理不尽なのにすぐチームワークバラバラになります。
いちいち問題が起きる事で掛け合いを多くし賑やかな765プロを演出したかったのかもですが、ここまで来ると
単純に全員の仲が悪い問題プロダクションってレベル。

まぁこの辺は、プロデューサーランクが上がればレッスン効率が上がるなど、前作同様に周回を重ねれば
緩和されるのかもしれませんが、どうもアイマスの場合、悪い意味で周回プレイが前提となってるのがいただけない。

わしらオッサンゲーマーからすれば、二周目の追加・変更と言うのは基本的にやりこんだプレイヤーに対する
メーカーからの御褒美であり、時には挑戦でもあったもの。
敵が強くなったり、入手できるアイテムが減ったり。
でもそれは、本来標準的な調整をされている一週目が、納得の行く面白さなればこそ成立するものであり、
「最初の内はダメダメだけど、後になれば見返りが・・・」という積み重ねの幸せを
周回レベルのスパンで強要するアイマスは、どうもリプレイ性に欠ける。
一週分という膨大な時間をかけてプレイした後に残るのは「次こそはもっと・・・!」という無念さが殆ど。

そもそもアイマスは前作からしてリプレイ性に欠ける要素が半端じゃなく多い。
理不尽な引っ掛けが多い営業コミュは「ここはこうしとけばよかったか!」とその場では思わせてくれず
(まぁこれは覚えゲーの範疇でもありますけど)
面白みに欠けるテキストと代わり映えのない大筋は、シナリオを追い直す気にさせず、
アイドルの個性を追うために営業に特化するとまずトップアイドルにはなれず、トップを安定させるには
大筋しか無い、アイドルとのコミュニケーションが乏しく寒々しい事務プレイを要求される。

なんか考えれば考えるほど「よくこんなんで売れたなあ」と思ってしまいますが、まぁぶっちゃけ前作の時点でも
アイマスがゲームとして面白いと言ってる人は見た事無いんですけどね(汗

エロゲーの話をするつもりがアイマスの愚痴に終始してしまいましたが、まぁ今年のコミケシーズンは
自堕落にやらせてもらおうと思いますってことです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。