スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクスカリバーの根元のあたりが擦り剥けました

この数日、すさまじい勢いでエロマンガ買ってしまいました。一週間で雑誌含めて6冊とか
どこの中学生だよって感じです。おっと、法治国家の日本で中学生が読んでいいのは
道に落ちてるカッピカピのエロ本だけだったね。

とまれ収穫はたっぷり。単に当たりの作品を買えたというのもありますが、同時に
自分のエロマンガの価値観が大きく傾いでいたという点に気付けたのは大きい。
ここ数年エロマンガといえばコアマガジン系の作家さんしか読んでなかったので、今回多めに買った
ワニマガジン系の作家さんがすごく新鮮でした。
あと、実はコア系の作家に見られるやや常識を逸脱したエロ最優先の超シチュ作品より
快楽天に載ってるような、日常の延長線上のエロの方が好きだということにも気付きなおしたり。
ハプニングから始まるハイテンションなセックChu☆(流行ってるらしい表現)より
しっとりと生々しい、まさに秘め事って感じのする方が好きだったのを思い出した。
よく考えれば自分で描いたエロ同人って殆どそんな感じだしなあ。

で、今回の当たりとして2冊ピックアップ。
はじらいブレイク(著・ホムンクルス ワニマガジン)
自慰支援委員会(著・西安 ワニマガジン)

現状の快楽天メンバーではまさにTHEがつくほどの看板作家さんらしいのですが、片や新人、片や界隈の大ベテラン。
西先生なんてほんと何年前からまんこにちんこ突っ込む絵描いてんだよって感じですな。

両者に限らず快楽天全体に言えることですが、総じて絵が上手い。
マンガの中でしか通じない迫力とか演出ではなく、絵単品におけるデッサンやディテールが上手い。
おそらく作家選考の判断基準なんでしょうね。
特にホムンクルス先生は端正と言うべき絵柄の中で、さらに女の子の表情が可愛くて艶っぽい。

「萌え絵」なんて言葉でくくられるようになって久しいですが、本質的に萌えるかどうかの分水嶺は
外形的な要素じゃないんだってことがよく分かります。
あえてあやふやに言うなら「可愛い女の子を描く」のではなく、「描ける女の子を可愛く描く」
とでも言えばいいのか。うーん。
今の流行はある意味「可愛さしかない女の子」って感じで、生々しさやクセの強さと言ったスパイスがない感じ。
前者は飽きたら二度と振り返らないですけど、後者は半ば反射的にのめりこまされるので、飽きにくい上に
下手したら自分の好みや性癖を開発するきっかけになったりもする。
余談思うに、子供の頃たまたま触れてしまうエロにおいて、どこにそのスパイスを感じるかで後年の趣味が
大きく変わるような気さえします。
ちなみに僕のスパイスは遊人先生の「ANGEL」上村純子先生の「ルナ先生」シリーズです。
誰も聞いてねえよそんな事。

ホムンクルス先生の側から語り込み過ぎてしまいましたが、力強いタッチで描かれる生々しい肉感と
ビッチな可愛さが充満している西先生の本もガッツリ好みです。
淫乱とか感じすぎるとか変態趣味があるとか、そういう込み入ったものとは別に、セックスが日常の行為として
既に安定しているような、いい意味で「セックスをこなす」雰囲気がたまらなく好き。

で、雑誌の快楽天も何年ぶりかに読んでて思ったのですが、業界もこの頃は顧客確保に忙しいんだなぁと。
コアマガジンのコンビニ誌「ホットミルク」では全体的に萌えエロ寄りの誌面を展開していますが、その中にも
しばしば、明らかに他の雑誌に対抗するためのアダルティな作家さんが居たりする。
逆に快楽天の中にも、少々浮き気味な萌え寄りの作家が一部いる。
ホットミルクはすでにしっとりエロが定着しているコンビに本業界で生き残るための楔を用意し、逆に
快楽天は今まで少年だった世代が少しでも続きやすいように、萌え嗜好しかもっていない人でも読みやすいように
通用口を作っている……てな感じがします。
コンビニで売ってる雑誌は消しがでかすぎてエロが制限されている、なんてのは近頃の読者だったら
たいてい知っている。だから大手を振って買えるようになったらコンビニ本なんか狙わずに
もっとはっきりくっきりエロいコアマガジンなどの平綴じ本を勇気出して買いに行く。
ちょうど同人誌もやってるような作家さん多いし……てな具合かと。

最後の最後に余談だけど、ホム・西両先生とも偶然見られた
「双子や姉妹を取り違えたり、代替する形でセックス」
が石川さんはすごい好きです。
あと保母さんとかバツイチさんとか、身近に幼児がいるお姉さんのエロも好きです。
ついでにクールな子が性感でトロットロにデレてしまうのも好きです。
苦手なのはテンプレなツンデレと高飛車お嬢様とんほぉでひぎぃなリアクションをする子達のエロです。
あと蛇口みたいにビュービュー出る母乳もイヤです。



イヤほんっとにどうでもいいな。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。