スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷつり。

バイトの時間数を減らそうと考えている。
今の仕事先で延々働き続ける気力が正直失せた。
まぁなんというか、直接的な原因はぼくが基本ダメ人間であるせいなのだけれど。
 
 
 
 
いつかも書いた気がするが、ぼくはわりと結構なペースで遅刻する。まぁー寝坊ですわ、夜勤だし。
まぁ何時間とはなりませんが、時給虫の身で特別な理由もなく20分30分と言うのは結構な。
それを機に上から責任感がない、真面目にやれといわれてグサっときてしまった。

上記の通り遅刻はするが、ぼくは現場の仕事に関してはかなり真面目な方だと自負している。
誰よりも率先して仕事を探し出しては勤しみ、常に店内の状況を一番人手のいる所に入り込み、同僚のやっている仕事が
円滑に進むように状態を整えたり、常に総合的に店内が最も円滑に回り、次のシフトの人に仕事を投げ渡さず、そうせざるを
得ない仕事もリスタートを切りやすくできるように勤めてきた。ただでさえ契約より少ない休日も減らして同僚の無理を聞いたりしている。

ただ、そういう仕事は悲しいかな人目につかない。
そりゃそうだ。こういった根回しはどうみても裏方のソレであり、裏方という時点で派手に人目につかない方が普通だ。
そして困った事に、そういう仕事が上手く行くほどにソレを観ていない人は
「ああ、これが『この職場の普通』なんだ」と思ってしまう。ますます評価されなくなるわけである。

だが、遅刻欠勤は人目についてしまう。周りに数限られた人がいるからね。
まぁ欠勤は本気で病んだ時くらいしかした事はないが(首の骨がおかしくなった時とか)。
ぼくの場合、目に付かない地味仕事は一切評価されず、目に付く遅刻がこき下ろされた結果
「単なるカスバイト」というポストを頂くハメになったわけで。

自業自得ッスwwwと言えばそうなんだけど、そんな僕のやる気を決定的に殺いだのが
ぼくの代わりに好評を受けている他の人たち。

シフト制なのに手前勝手に早出して「俺が一番働いている」と自負するスタンドプレー。
(えっ、それって時給泥棒じゃね?)
仕事中も店内で他のバイトと連れ立ってだべる事で取れてしまうコミュニケーション。
(オイ接客業)
ぼくの遅刻や他の同僚のアラを声高に喧伝して周囲に賛同者を得てみんなの理解者気取り。
(まぁ仕事場で一番花が咲くのは悪口なんだろうケド)
店内の地味な仕事はほったらかして、他のシフトの仕事を勝手にこなしてヘルパー気取り。
(すいません、おぼくらの本分がいくらでも余ってるんで手ぇ貸してください)
そもそも接客業なのに接客態度が劣悪。
(そして店内レジで一番評判が悪いのもなぜかぼく。メ→ッチャ性格反転させてハキハキ応対してるっつーの)

で、なんか緊張の糸みたいのが切れてしまいまして。
「あー、ぼくの持っているまじめさは、この職場には要らない、武器にならないんだな。」と。
今のバイト始めた頃に言われた「君が居るから店が回ってる。他の人だとまだ不安」という言葉は
単なる頭数って意味だったんだなあ。

もちろん仕事ができて遅刻もしなくて同僚受けもいいってのが一番なんだろうけど、ぼくもそこまで
デキた人間じゃない事くらいは自認してます。
ただやっぱ、ぼくにできる事は要らない、ぼくができてない事だけが要る。そしてぼくにできる事では取り戻せない
失地だってんなら、もうどうしようもないじゃないですか。ならこのずんどこを機に、別の事をしようかなと。

ぼくはどっちかというと接客より管理や整備などのじみーな作業が好きで、あとほめられて伸びる子なんで、
そういう仕事に就きたいです。そういう意味では前のレンタルビデオ屋はやっぱり最高だったと思う。
給料は安かった気がするけどな!
でも再雇用可能だったら間違いなく吶喊かましてただろうな。無論ダメなんだけど。

そんなわけでどっと疲れました。ポンチ絵描きながらオナニーするだけで月300万稼げる仕事に就きたい。
ンな仕事を用意するのは兵藤会長でも無理だろうが。

そんな話とは全然関係ないんだけど噴いたコンテンツ。

http://www.ordin-soft.com/hazeotome.html

久々にここのメーカーサイトを覗いたが、まさに

(◕‿‿◕) 「わけがわからないよ」

としか言いようがない進歩を遂げていた模様。
リア充爆発しろとは言うけどほんとに爆発することないんじゃないかな。しかもそんな理由で。
あと瀕死の交通事故に遭ったにも関わらず108回の入院をしくじれる時点で、彼氏は多分ほっといても治ると思う。

しかし何よりおかしいのは、ぼくがこの前作をコンプしているという事であろう。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ハートランド復活!復活!復活!(挨拶)

まぁ、なんというかお疲れ様です。
私はそちらの事情を見た訳ではないのでどうとも言えませんが、
少なくとも石川さんの方がそういう見方をしてしまう時点でもう詰んでるんじゃないでしょうかね。
世の中私らの見聞からは思いも寄らぬ仕事はあるようで、
そういった仕事の向き不向きを診断してくれるカウンセリングもあるので
ここはひとつ勝負所として大きく張るのもありかもしれませんね。

それにしてもわるきゅ~れは相変わらず安心のアホさだなぁ。

No title

あー……名前を聞いたり、店で見かけるたびに喉から屁が出るほど飲みたくなりますね、あの緑色のにくい奴は。
まぁでもこのところ前述の通り不始末を多くしてるので、寝坊の可能性を生む飲酒は控えないといけないお年頃なのです。
でも最近は「ホップ畑の香り」が妙に美味かったりして、季節的にもビールが美味くて困ります。早く仕事辞めたい。

まぁ現状の環境に馴れ合いすぎたところは否定できないのです。
仕事とはいえやはり公共の事、ある程度は緊張をもって臨まないといけない。

コンセプトの発想力とと制作力は高いんですけど、エロシーンのテキストがわりと一辺倒なのがもったないですね>わるきゅ~れ
プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。