スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新番はじまる。

なんだかやたら再放送や追っかけ放送が多い印象がある春のアニメですが、
とりあえず京アニの「日常」だけ観てみました。以下壮絶にディスってるので格納。
 
 
 
なんだこりゃ!? クソ面白くねぇにも程がある!



というわけでヒネクレ者な僕の印象はいつも通り
実際には売れてなさそうなマイナー作品をオカズにした京アニのオナニーという点に尽きました。

とにかく、らきすた・けいおん以上に明らかに必要外の部分に力を込めた映像づくりが鼻につきます。
逆に言えば映像にはかなり力が入ってるんですけどね。
でもそれは瞬間最大風速の話で、全体を見ればやっぱりヌルくてアラばっかりの作画という印象。

とりあえず京アニはもう4コマアニメ化に手を出すの止めて欲しいなぁ。
4コマ程度の規模の作品に京アニの実力を使うなと言いたいのだけれど、これは京アニ信者の原作ディスではなく
原作の規模・風合いと、アニメスタジオの技術力・感性とがあまりにもかけ離れてると
どう足掻いても根本的に面白くならない気がするからなのです。

例えるのも簡単で、甲子園でメジャーリーガーがバッターボックスやマウンドに立つようなモンなんです。
メジャーリーガーは打てて当然、しのいで当然。アウトになったらバカス、打たれたらミジメ。
高校球児は勝てて八百長、負けたら当然だけどやっぱり敗者だから悔しい。
観客にしてもメジャーリーガーが勝てばいじめを見ているようで、負けたらヒーローの無様を見せ付けられて
ガッカリ。ほら、誰も得しない。

それは実力と経験差じゃねーかと言えばそうなんですけど、メジャーリーグと高校野球って
同じ野球でも最早土俵が違うじゃないですか。
漫画をアニメ化するっつっても、緻密で壮大な誰もが認めるヒット作と、中小~零細規模の雑誌で
まったり展開して和ませてくれるショートストーリーは、同じ漫画でも勝負しあってはいないでしょう。
「日常」はまさにそのゆるいショートなわけで、綿密なロケーションや精細な作り込みで
常に満を持して発表する傾向の強い京アニが挑みかかるのは変なんです。
小粒な作品は粗製濫造の大家であるJ.C.STAFFのサブチームがだな

僕は失礼ながら原作読んでないんですけど、この「日常」が夕方あたりにスタジオぴえろか
トムスあたりがゆるく作ってくれてた方が、きっと原作にマッチした良作になってたと思います。
アニメスタジオの実力の他、深夜帯に競合する作品としても間違ってるってわけですね。

イチイチこうなってしまうのは、やっぱりどうにも京アニの局地的な無力さと計算高さを意識せずには
いられません。
某ムントで京アニの原作構成力の無さがすでに露呈してるのは皆さんご承知のとおり。
そうするとどこかから原案兼脚本という原作を引っ張ってこなければいけないのですが、京アニはもしや
「どうせ引っ張ってくるなら誰も知らないような作品を全力で作りこんで
 俺らの手柄にしちゃおうぜ」

という、欲と悪意を含んだ方針で選択してるんじゃないかなーと。近年特にそれを感じるのです。
そういう意味では原作「日常」に同情を禁じえません。

そんなわけで、素直に見れない上にそもそも普通に面白くないので視聴カット。
次のアニメ談義はこれから見るDOGDAYSの予定。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

今期はなんか今週の月曜日から始まった
ぶぁんがーど?ってアニメがおもしろいので、マジおすすめです。

No title

欲と悪意ってのは流石に穿ちすぎだとは思いますが、見終わった後「……何?」と思ったって点では私も同じかもです。
なんかアレだ、劇場版サクラ大戦と同時上映してたほうのあずまんが大王を思い出しました。
……なんかの番組の一コーナーとして月~金の一回5分程度なら意外と見れる気はしますが。

秋冬と豊作続きだったせいで今期新番組には今ひとつ食指が動きが鈍い昨今です。
序盤録画してなかったミルキィの再放送は助かってますが。
そんな中で月並みながらシュタゲには期待してるんですが、原作全クリしてないんですよね……
ネタバレ回避のためにも大帝国出る前に終わらせるべきでしょうかね。

……ていうか一番気になってるのはまどか11・12話の放送日程に他ならないのですが。
放置プレイで興奮するのもそろそろ限界でございますれば。

No title

>モチロー
それはイメージで埋め合わせするから別にいいです。
そういえばコミックの方がいよいよ遊戯王化してきたねえ。
その内カードで死んだ人とか親を殺された人とか出てくるんだろう。

まぁ、モノを作るに当たって悪意を含んだ熱意というのは
バレ易い上にヒットもしないですから、さすがに心の底から
悪意を持っているとは思ってませんが、無自覚にその気は
あるんじゃないかなーとか思った次第で。
同人作家が注目を集めたいために、フリも見せてなかった
新ジャンルに走る程度の。

……アレ? それって今夏のウチの事じゃね?

シュタゲは大注目なのですが、自分は原作未プレイなので
観てからプレイするべきかどうか迷いつつも獲り貯める事にしました。
極力ササッと購入してドップリ浸かってからアニメ見ようかと。

強烈なヒキで来週まで注目を集めるという手法が、
予期せぬ不幸によって裏目に出ちゃってますからねえ。
放送再開ごろには「俺に合う締めくくりじゃなかったから結果的駄作」
とか言い出す人が出るのは避けられないんじゃないでしょうか。
プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。