スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何となく好き嫌いについて。

[地獄のミサワ=好き]
絵が下手だから、なんかムカツクからという理由で嫌う人も少なくないですが、石川さんにとって
この人の作品は匂わせているイライラ臭とは別に、ちゃんと面白さを分かってわざと描いてる感じがします。
その上でイライラを武器としているような。ファミ通のユウジロー先生と似たような感じ。
「あるある」をストレートに投げ込んでくるのではなくて、変化の付け方がとかく絶妙。
絶妙にうならされ、絶妙にイラッとさせられ、絶妙なさじ加減で噴かされる。
絵を上達させるエネルギーがあるなら作風の維持に回せばいい。そういう作家さんというのも共通。

[鼻から精子=嫌い]
最近エロマンガやエロゲーで妙に見かけるようになった表現ですが、どうも嫌いです。
なんとも不自然じゃないですか、鼻水より先に精子が飛び出てくるなんて。
そもそも鼻から飛び出してきちゃうほど喉奥で射精して何が面白いんだコンチクショウ。
精子たるもの基本はぶっかけ。とくに顔射かベロ射。鼻の穴射は……うーん、微妙。
エロゲーとかで鼻ちょうちんになっちゃう差分のよーなのはまぁイラネって思うけど。

[有吉=嫌い]
多分今の芸能系でいっちばん嫌いな芸風だと思う。
根本的に面白いところがないスタイルを、さらに笑えない姿勢で、笑えない持ち上げられ方で敢行しているため
余計にたちが悪い。
こういうのが認められてること自体が、世の中において
「人をけなす=おもしろい」
「けなせる点がある人=笑える」
「人をけなせる人=おもしろい人」
「どんな相手でもとにかくけなしに持っていける人=達者」
という認識推移が感じられて、正直きもちわるい。
笑われる対象がなければ発生しない笑いなんて面白くもなんともない。
ウマイ事を言うというのはそういうものではない。

[アイマス2=好き]
ここまで、奇跡的な打率でファンを喜ばせ続けてきたアイマス事業だけに信用しか置けない。
竜宮小町がなんだ。ジュピターがなんだ。プロデュース規模縮小がなんだ。
そもそもシリーズとして続けた次回作をまた765プロの旧メンバーでやるって時点でバンナム的には大冒険。
(ふつー、5年もかけてやってきたものの次回作なら、ビジネス的に新規ユーザー取り込みを狙う新キャラを
 攻略対象に入れてくるか、総入れ替えするぞ)
それを踏み切ってくれた時点で十分嬉しいし、驚く。
「輝かしい今まで」を当たり前だと思うようなゼエタクな輩に新作を喜ぶ権利などないのじゃー。
旧作だけやっとりんしゃい。

[全裸絵=嫌い]
嫌いというか苦手。特に描く分に苦手と言うのが実感できるようになってきたこの頃。
最近ピクシブに上げている絵は殆ど「お前芸風ねぇなぁ」と言われるのが当然のすっぱだかエロっぷりなのですが
(つってももうそろそろ一ヶ月開きくらいになるけど)
すっぱだかの絵って簡単そうに見えて、終わりがないんですよ。
服飾や背景という他の線がない分、全体を観て「こんなもんだろ」というキメ打ちがきかない。
描くのがせいぜい顔と髪の毛と体と乳首とまんことちんぽくらいしかないから、そればかり見てしまう。
そうするとアラが浮き彫りになり、いちいち修正を加えたりやり直したりしてしまう。
でも線画は仕事の休憩中に描いてるから時間がなくて、どうしても線が少ないすっぱだかをザクザク描いてしまう。
この辺本当にジレンマです。うまい人はなんであーまで複雑かつ高密度に描けるんでしょうか。
ウマーな知り合いに相談したら
「背景を描き足すとかなり変わる。キメ打ちは大事。キメ打ちと作品数を積み上げるのがいんじゃね」
と、とっても当たり前すぎてためになることを言われました。それが出来れば苦労してねえよ!
でも
「丁寧な人は意外と『全部を細かく描きこんでない』。つねに全体を頭にいれて、全体を見てれば
 ごまかされるような部分には目立つ部分ほど執念入れてない事もある」
というのはなるほどねと。

そんなかんじです。ミルキィ相変わらず面白い。
なるほどコレも細かい所は全く手入れが甘いんだよな(笑)
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

やっぱり顔にかけたいですよね^^わかります。

No title

それもまた難しい所で、個人的には
「自分が派手に出したものを相手が顔で受け止めてくれる」
のがベストです。なんだそりゃ。
プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。