スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから暁のベガスをレイプしに旅立ちます

「Fallout:New Vegas」購入。
期待に胸がふくらみ飢餓で腹が減り殺戮的世渡りで全身みなぎり倒すヌカゲーが再来したので
核の神さまのお告げに従いベガスにブッコミ入れてくる次第。
今回はCPUの情勢との連動が多そうなので大変ですが、イザとなれば孤独のヒャッハーが簡単なのも
同シリーズの究極の魅力だと思うので気にせずプレイ。

さて、最近話題になってる尖閣ビデオのことについてでも珍しく一考ぶってみようと思います。
尖閣ビデオって字面、なんだか秘宝島でしか売ってない画質の粗い裏ビデオみたいだよね。
俺のエリーさんがそれを観てオナニーしちゃいそうです。

・・・・とまぁ、冗談はさておき。
なんかすっげー分かりやすい政界のマッチポンプ臭を感じるのは俺だけなんだろうか。
野党の手の者が政権の風評を揺るがさんとして、今最もナウい対外面での弱さを内部攻撃するために
意図的に漏洩させて、「ハイハイハイやっぱり菅政権がダメだったんですよ~ここで我ら○○党がですね!?」
とやりたいようにしか見えなかった。

今の段階はもう誰かが正しい、いい悪いの問題じゃなくて、決着をつけるべき時なんだと思う。
いよいよ本格的に取り組まなきゃいけない、のではなくて二度と同じ不始末を国家間で起こさないように
互いに手を取り合える妥協点を見つけあわないと。

日本人は敗戦国かつ、戦時中は狂信的な部分があったお国柄のせいか、国家の威信や主権に抵触する問題を受け
国民感情が燃え上がると、とたんに強気な姿勢をとろうとする傾向がある。
そしてアメリカさんの助けが得られないと分かってからようやく落としどころを探そうとする。
その頃には問題を先延ばしにしたツケが発生しており、しかもそれを時代の政権に投げ捨ててしまう。
普天間空港問題とか、正直同等の問題は毎回前の政権から引き継いでいる揉め事の一つでしかなくなっている。

そろそろ解決してよ。そのための策を練って打てよ。
「国民の皆様、我々ジャッパニーズはシナーやチョンには屈しないカッコイイ国なんです!」とかじゃなくて
「日本は以下の条件を持って、中国さんや北朝鮮くんともう一度友達になる約束をしました!」って報告をくれ。

領土問題も、どっちかの領有100%~の言い合いじゃなくて、共有という現状を法的に現実に許容させる所から
始めないと。北方領土でもメドベージェフに入られっぱなしじゃなくてコッチも行けよ。
自分の国土であると宣言するためじゃなくて、領有はどうあれそこに住んでいるのはロシア人と日本人の
コンボなんだから、普通に日本人を見舞いにいけないのか。行ったらプーチンに麻雀で処刑されるのか?
(それはマンガの世界だ)

政治家としての力の本質は壇上での威勢の良さではなく、フットワークの軽さと、それを貫き通すための
真摯な礼節だと思う。しかし日本の場合、軽すぎるフットワークは軽佻浮薄なコウモリ人間とみなされる傾向が
強く、本当の意味で政治を執行できる人間が頭角を現さない。

宮崎県知事とか、華々しくデビューしてかなり精力的に地域貢献していたのに皇帝液問題で
(めんどくせえから誤字のまま)
一気に株価急落したけど、普通未曾有の事態に対して万全の体制が敷けている筈がない。
敷けていればむしろマッチポンプの目があるだろうと勘ぐるべきなのだ。
結果として後手を踏んだけれど、本来なら彼のように精力的に、民衆にとって分かりやすく動いた事を
評価すべきなのだ。それを目ざといバカどもが隙を見れば上を追い落とすために威勢のいい言葉を並べたて、
いざのし上がったら当然無策だから埋没していく。
あんなもんただの芸能人の売名だろという考えも勿論あろうが。

話を中国に戻すが、中国の民意態度からはアリアリと日本捨てようぜって感じが浮かび上がっている。
経済的、技術的基盤もそこそこ日本から搾り抜き、成長率も上がってきている。
今の中国にとって日本は半ば、上がり目を失ったストップ高の株のようなもので、持っていて損はしないけど
どうせなら買い換えて伸びしろを掘り当てる方が有益、程度なんじゃないだろうか。

談義の卓にも着いてもらえないような状況で
「日本の皆様、我々は正しい、話を聞かないシナーがキチッてるのです」という報道をするのではなく、
国家外交のトップがしっかり頭を下げて、決着をつけましょうと申し入れをすべきだと思う。
まぁ外国なら『言っても聞かねえならとりあえずヌカランぶっぱします』というハイソな暗喩もできるのだろうが
日本は武装を持たない平和っぷりくらいしか世界に誇れる武装がないので、泣き所なんだろうけど。
頭を下げるってのは世界水準においてそんなにも、謝罪や降伏の意しか示さないものなんだろうか。
国会放映で笑えもしない三流答弁を繰り返して失笑のやり取りをしている余裕があるなら、その余裕を
世界の政治家とやり取りして欲しいものである。

なんて言ってみてもまぁぶっちゃけ政治の話なんてどうでもいいんだけど。かかわりない世界だしね。
「お前だって政治家になる資格があるのに無責任言うな」と言われようが、現実絶対に政治家にはなれない。
アレはもうプロスポーツ選手のようなもので、幼い頃からそっちの方向に行くように矯正されて育たないと
本物にはならないのだから。それが詭弁だと言うのであれば、学生におけるクソつまらない政治経済の授業を
もっと分かりやすく、義務教育の内から仕込むくらいの事をしないと何も変わらない。
人間は平等に育つべきだとは思うけど、平等に育たない・育てない事はとても簡単に可能なのである。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。