スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拒否された○ーメン!

そんなわけでプリキュアですよ!
とか思ってたらOPが劇場版の宣伝用に挿し換わってていきなりガッカリ。
ニチアサキッズタイムのこれは本気でうざい…。

えーっと今週はなんだっけ。
○ーメンで商売するお父さんが最近遊んでくれなくて不満で体が疼いちゃう男の子の話だっけ
(だいたいしかあってない解釈)

なんかコッペさまの秘密がまたムダに増えたような……胸毛の中身どうなってるんですかっていうか
サラッと腕伸びてません!? どんどんキモくなって行くのに不思議な威厳がたまりませんね。
それにしてもシプレとコフレも元気に動き回っててかわいいなぁ。

とりあえず一ヶ月見た総括として思ったのは、えりかはいわばリア充なんだなぁと。
元気一杯前向きにシャキシャキ生活してて、それが周囲にもエネルギーを与えて華やかに生きている。
つぼみは色々と後ろ向きな分、寝起きやファッションなど生活面でも緩みが見られる。
でも裏返せばそんなえりかだからこそつぼみのような平穏な普通人に親しみを覚えて気安さを求め、
つぼみもえりかのように華やかな隣人と親しくなることに喜びと、自分がひと皮剥ける充実感とを
得られるわけで。よく計算されているというか、生々しい関係ではあります。

今回はジェラシーとエディプスコンプレックスが混ざり気味の、序盤としてはなかなか難しい話に
意欲的に取り組んでいた良作回でした。涙するデザトリアンに不覚にも。
キメ台詞が思いつかないことに悶えるえりかもナイス。

それにしてもえりかがラーメン好きってハマりすぎてますます萌える
流行りものが好きだからってオサレなものしか求めないのはつまらない、っていう雑食系の雰囲気が
絶妙に背伸びの出来ないガキっぽくて愛しい。
事件解決後に早速三浦くんの悩みをブチまけようとする空気の読めなさっぷりも最高。
やはりえりかはこうでなくては。

次回はついに新レギュラーのカメ子ちゃんが登場ですか。
そういえばフレプリといい、プリキュアは作品世界の中で妙に有名というか、地域密着型ですね。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

予約録画が容量オーバーで撮れてなかったでござるギギギ。おのれ父め3時間以上するオペラを最高画質で予約しおって。
……まぁなんとかネット漁って見れましたが。便利な時代ね。
とりあえずコッペ様のアレはダルシムなのかアナカリスなのかスタンドなのかクロックオーバーなのか気になる所。

今年のプリキュアは色んな面で「憧れのヒロイン」より「愛すべき隣人」としての描かれてますね。
初代のなぎさは勝手に口が動いてる、だったのが今回は名前から決め台詞までセルフと来たもんだ。

No title

使い始めて痛感しましたが、HDD録画はわりとすぐ満タンになるんですよねー。
そしてたいして観もしない番組がたまっているという。
コッペ様はきっとターンXみたいにオールレンジ化できるんですよ。
「このコッペ様すごいですぅ! さすが妖精族の憧れのマトですぅ!」

今までは「住む世界が微妙に違う二人」ってスタートでしたが
今回は「似てない性格と似ている環境ですれ違う二人」という具合を感じます。
家族に頼られるつぼみと、家族(もも姉)にまでもたしなめられるえりかとの対比など
理屈の通った要素が多く、お話の着地点をしっかり見据えつつ作ってるかもね、と。
プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。