スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッチされますた。

衝動的にワンフェス行ってきました。
夏の問題があったせいで幕張に移転してしまい、交通ですごく時間かかるようになってしんどかった…。
フィギュアの写真色々撮ってきたけどしょせんケータイ画質なんでヨソのレポート見る方がマシだなこりゃ。
さすがにコミケ同様、夏から冬の合間ではさほど多くのディーラーさんが新作を量販する事はなく、
一部商業ディーラーさんを除けばだいたい展示専てな具合でしたが。
しかしいいもんだよなぁスクラッチは。自分もやってみよう。
品質無視、まあ手遊びの延長から始めようかと。

そして新番組。ハートキャッチプリキュアですよ。何気に見ましたがすんっごく好印象
なつかしきおジャ魔女スタッフが再結集した事をあとで知り大興奮もしましたが、
それをさらに超えて個人的に嬉しい事が一つ。



だって! 水樹奈々さんの演技がハジけてるんだもの!



これはもうアテクシテレビの前で感動いたしましたとも。
先日の日記でも触れたとおり、石川さんはキレのいい時の水樹奈々さんの演技が大好きで、
シスプリにとっかかったのも亞里亞のウソロリくさい声が可愛かったからというくらいミーハーです。
今回主人公となるつぼみもおジャ魔女を髣髴とさせるおとなしくも騒がしいオモシロキャラなので
余計に期待が高まりますな。
しかも相方がシムーンのワポーリフでおなじみ(なじんでねぇ)水沢史絵さんときたよ!
このコンビが日曜の朝から見れるとはまさに眼福。演技力にも定評あるから問題なし。
百合ね!? ことしのテレ朝はよいこの時間帯に百合で攻める気なのね!

脇を固めるキャストにも例年になく実力派が揃っていてなおよし。
昨今、高山みなみさんがどんどん高年齢キャラを固めていってるのが興味深いです。

そしておジャ魔女スタッフなので動画のキレがたまらなくよい。作画じゃないよ動画だよ。
最近はとにかく枚数を費やしてヌルヌル動かせば優秀な動画だと言われがちですが、
石川さんとしては少なくとも日本アニメはこの偏った風潮に対抗する業界であって欲しかったりします。
そこへ行くと今回のプリキュアは動画の中割りが非常におジャ魔女チックでスピーディかつ
チマッとネタっぽい作画を入れる遊び心満点で、こういうアニメーションこそ繰り返し見たくなるんだ!
という感じがしました。キュアマリンの大爆発で噴いたし。
こういう手法は最近だとやはりグレンラガンを思い出します。遊びを入れるから楽しく、楽しいから
作り手が妥協しない映像になる。こういう正のスパイラルが色んな所で欠けてる気がします最近。

話はワンフェスに戻って、同人サークル「希有馬屋」さんの作品を買ってきました。
同人エロフェギュアの走りとして有名なあそこのです。むろんエロ目的で買ってきたのですが、
実物のデキもだいぶ良くてビックリ。正直もっとグズグズだと思ってました。
個人的基準で言えばメガ屋のクイーンズブレイド級の完成度だと思います。
1/7サイズくらいの造形にエロ同人誌付きで7500円だったのですが、冷静に考えると
質、コスパ共に商業流通品より全然上を行ってるな~と感心しました。
今の商業市場は何が悪いのか、ひたすら商品の高騰と巨大化を繰り返しており
一部のメーカー以外は出すだけ無駄レベルになってしまっているのが分かりました。
持ち上げすぎかもしれないけど、昨今は最早いろいろな意味でマスプロの域を逸脱して
質も生産量も工芸品の様相を呈してきているため、どっかでカウンターが入らないと
そろそろフィギュア市場はやばい気がします。
付け加えるなら、注目度高い作品ほど転売屋などがはびこり、発売日なのに店頭で
商品を見れないのも痛い。こういう事態が起きると人間やっぱりアンチ気質に染まるからねえ。



そうそう追加情報です。次のウチの同人誌新刊ジャンルが決まりました
なんと石川さん、魔法少女リリカルなのは突撃します(笑)
これまた先日水樹奈々さん関連で猛りをぶちまけましたが、リリカルなのはPSPのパチモンフェイト、
いわばフェイクちゃんがもうツボにはまりすぎて妄想が程よく育ったので、
かねてより興味のあったハード路線を攻めていく材料にすることにしました。
ゲームを進めてて出てくるたびに三下臭を撒き散らす言動がもう可愛くて可愛くて。
一周回ってパチはやてまで可愛く思えてくる始末。
そんなわけでベビプリを期待してた方には申し訳ありませんが、同人活動なので
情熱と妄想を最優先で行かせて頂こうと思います。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワンダーフェスティバル 2010

[とある魔術の禁書目録] ワンフェスの禁書・超電磁砲フィギュア まとめ 『とある魔術の禁書目録』&『とある科学の超電磁砲』フィギュアのまとめです。 28ワンフェス (8) グッドスマイルカンパニーのインデックスちゃん。 可愛すぎる・・・! 今年の3月発売予定らしいの?...

comment

Secret

No title

前情報でさんざん不安にさせておきながら、いざ放送が始まってみると蝶サイコーでした!1年間ありがとう!
というのがプリキュアの伝統ですが、今回もそのとおりにやってくれました。
第1話だから特別というのを抜きにしても、動きも演技も大吟醸。誰だよ水樹奈々棒って言ったやつ出てこいよ!
そんなわけで、今年も元気に過ごせそうです。
いやマジでプリキュア以外見てないんですよ今。深夜アニメ何それって感じ。

No title

いやー今回の奈々キャラは近年まれに見る大当たりですよ。ハジケまくりです。
やはりメインが歌い手だけあって、キビキビしたしゃべりが要求される場面だと
途端に底力を発揮しています。本来は舞台とかに向いてるんだろうなぁと。

世間の評判には「良作とはいえ、プリキュアにどれみを混ぜるな」
というものも混じってますね。
でもここ最近のプリキュアは動画に元気がなかったし、作画が大人びてても
映像として華やいでないくらいなら、逸脱気味にハッチャけて頂いた方が
個人的には嬉しいです。ていうか満足。

最近の深夜アニメは完璧に原作の広告塔状態で、最初から見てるのに
途中から見せられてるような感じがするのがもったいないですねー。
今はとりあえずはなまる幼稚園はチェックしていますが。

No title

落ち着いてください、百合なのは6年前からです!
……いやでも確かにハートキャッチ1話は良かったですね、主役二人ともいっぱいっぱいだったり割とガチでうざかったりと初っ端からトバしてて。
どれみ好きでプリキュアもなんやかんやと見続けてた身にとってはもうすんごい物持って来てくれたなと。
春のプリキュアオールスター2が更に楽しみになってきたァ……!

リリカルなのはのエロ同人はそれこそ腐るほどありますが、
その一発目にニセフェイトを持ってくるような御仁は貴方だけでしょうねぇ…………。
うんでもそれならとらハ3信者の私でも大丈夫だ!期待しております!

No title

どれみスタッフなだけに、歴代より百合を匂わせずにキチっと
「おんなのこ同士の友情」に落とし込んでくれそうなのも素敵です>キャッチ

なんというかですね、たとえ総合の品質が悪くても
「悪いは悪いでのどにつっかえない風合い」ってあると思うんですよ。
んでもプリキュアというか最近の東映アニメはまさにつっかえるような作画を
こなし続けてた印象があって、プリキュア5あたりから全然見てなかったんですけど
今回でオレ的株価を大きく巻き返してくれればと思います。

現時点でベタホメですが、プリキュアのデザイン自体が今までと違って明るすぎるとか
主人公が(外見は)モッサいという違和感は正直いくつかあるのです。まあ
欠点がある事とよいデキである事は両立する要素なので気にしてませんが。

個人的にはムリクリどっちかの絵柄に統一せず、あるがまま並立させるべきだと
思います>オールスター作画
(むしろその方が真っ当に労力かかるだろうケド)

都築歴史は自分もとらハ3から入ったのですが、やっぱりアレは感動の取れ高が
いい良作ですね。那美さんとレンは未だに僕の中で輝いております。
(まぁ厨二度もシリーズ最高潮ですが)
なのはマンガも今は作画習作&ゲーム進めてネタ拾いをしつつ頭の中で
プレイの手順を考えてる程度の段階ですが、なぜかギャグが入ってきてしまうのが泣けます。
真っ当に凌辱とか出来ないのだろうか俺は…。
プロフィール

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。