スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える疾さすら失った

唐突ですが色々と重大な気がしないでもある発表が。
 
 
 
えー。大変に突然ですが石川さん、10月のTmF3で暫定的に同人活動を休養することに致しました。

理由はあまり大したことじゃないです。
正直、〆切という概念に完全にイップスかまし始めました。
〆切が付きまとうおよそ一切のことに限りなくモチベーションを押し潰されております。
G'sの投稿とか全然しなくなっちゃったし。

その原因として、日頃の生活の忙しさと、それに伴う潤いのなさがありまして。
えーかれこれ一年ほど前から石川さんは「同人活動を止めなきゃいけなくなりそう」と言ってきました。
その根拠なんですが、実は生みの親兼育ての親がそれなりにメジャーな大病でして。
治療費+生活費の穴埋めを稼ぎ出すためにこの一年クソまじめに働いているのです。
利回りのいいはずの給料のほとんどは流出するわ帰宅する頃には体力がマイナスだわで
好きなことをやる暇すらもない一年間でした。
で、その一年のあいだに同人の〆切すらもやや敵対的な枷へと変わってる気がしてきたのです。

俺は果たして描きたくて描いてるのか。
同人イベントという場から、コミケ出展というお祭りから離れるのがイヤなだけではないのか。
俺は納得いくものをいくように描けているのか。
新刊一冊のために何度もイベントで落とし、読者の皆様に「ご覧の有様だよ」と思われてるんじゃないのか。
俺は今描いているもの=今好きなものだという狭い自己暗示をかけて、同人執筆に
自分を縛り付けていやしないか。
そんな同人誌を読まされる人の身になっていなくないか。

こんな感じで進まない筆を日々漠然と握りっぱなしだったのですが、それも積み重ねているうちに
「自分は結局いま何が一番好きで、何をやりたいのか」が確認できなくなってきてしまいました。
この感覚をリセットするため、〆切という言い訳を一度自分から取り外してみるべきだと思いました。

マイマザーの病気は明日をも知れぬ不治の難病というわけではありませんが、とにかく時と金がかかる。
その間なけなしの時間を非効率的に投資して眼前のしょっぱい同人誌にかじりついていては、程なく
漫画を描くこと自体もイヤになってしまう。
だったらあえて一時コースを外れてダラダラする事で、再び「作りたい自分」を思い出したほうがよっぽど
再スタートには手っ取り早いんじゃないかと思い、今回の決断を下しました。

あと相変わらず体の具合も悪いし。ドクターKに祈ったら健康な腎臓に変わってくれたりとかしないのかよ。

そんなこんなでしばらく作家前線から退きます。
でも同人誌自体は相変わらず好きなので買いに行ったりイベントに行ったりはします。
絵も筆を折るわけじゃないです。ただ、そのとき好きなものを好きなように「だらだら」描きたいんです。
そうすればベビプリの現行展開にも追いつけるんじゃないかと思うし。
思い返せばこの一年の衰退のなかにはベビプリという日刊モンスターコンテンツに追いつけなくなった
自分への嫌悪感もあるのかもしれません。

というわけでかれこれ9年ほど連投してきた同人活動ですが、自分主導はしばらくお休みします。
ひょうちゅうちゃん本だけ仕上げて、すでに申し込んじゃった冬コミはどうなることやらですが…。
スポンサーサイト

comment

Secret

頭カラにして歩くような早さで

ひとまず先にお疲れ様です。しばらくはお茶でも飲んで休憩ですね。

事情は人により様々として、ヒトでもモノでも長く付き合ってると揺らぐこともあるでしょう。
私は、また本を出したくなったら思う存分描けばいいと思います。
趣味なんてのは心がヒマな時に気の向くままにやるもので、束縛や依存は無粋の極み。
魂削ってでも描き続けなければ生きられないような人も居ますが、その域に達している天才はほんのひと握りですし……
私ら凡人は凡人なりに一番冴えた付き合い方ってのを探していけばいいんじゃないでしょうかね。
何、心身の一部になったものはそうそう忘れはしませんし、例え忘れても触れればすぐに思い出せるものです。
ましてや、自分はこれを好きなんだろうかなんて事で悩める人は、絶対に。

いや私も筋金入りのゲームバカを自負しておりますが、何年か前に「ゲームが好きな自分でいるためにゲームを好きでいる」って事になりかけてる事に気付きまして。
それからしばらく「ゲームが好き」って口にできなくなってたのですが、またしばらくして以前ほど熱中はしてないにしろ当たり前のようにゲームを楽しんでる自分に気付きまして。
それ以来、終始くっついてなくても気を向けりゃいつでもそこに在るものとして付き合ってまして。
今では揺ぎ無く淀み無く、「たかがゲーム」を愛してます。
もしこの先、永劫にゲームと道を分かつことになろうとも。

まぁ他人ん所で自分語りなんてアレな事はここらで自重しまして。
取り敢えずはTmF3を待たせて頂きます。美味いビール用意して。

No title

温かいお言葉、痛み入ります。

漫画やイラストを描く事が嫌いになったわけじゃないです。あくまで。
ただ、必要最低限の金だけ稼いで残りの時間を漫画に費やすという
以前のバイト時代のスタイルを保持できないだけで。

難しいんですよね、一定のレベルで好きで居続けるのって。
わりと衝動的な感情なので、潤沢な燃料がないとエンジンが焼きついて止まってしまう。
そういう意味では一作品を食い延ばすより多作に触れている方が楽だし純粋。

いまだと秋味がなかなかよいですね。毎年恒例の限定販売に踊らされてるだけかもしれんけど(笑)
プロフィール

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。