スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破振りの良い作品でした

エヴァ破見てきました。感想は続きの方に。ネタバレ全開。

・鬼月あるちゅ「メイド嫁。」購入。
すんげえ売れてるらしく、ネット情報の荒れっぷりにビックリしております。
内容は清々しいくらい完全にちんぽしごきのお供ってかんじ。
実際エロのレベルが極めて高い本ではあるんだけど、キャラクターは記号だし話は全部オチてないし、
そんなに読ませる内容ではないと思うけどなあ(苦笑)

表題作の4話目のフェラシーンが凄まじく俺向きの良フェラで大変よろしい。
っていうか今描いてる氷柱同人のフェラの流れがかなり似てしまっていて青ざめております…。
ケツロック+セルフイラマしつつ舌でタマを舐め回すところとかアナルいじりに及ぶところとか
一緒じゃねーか(汗
まあフェラスキーの考えるところは大体どう方向に辿り着くんだなあと考えていただければ…
パクリじゃないぞ! それだけは譲らない!
んで話は戻って、映画の方に。
一言で言うと「すごくて面白かった!」
序はシリーズの導入という事で前半をほぼリメイクに費やし、後半で「今後はさらに変わっていきますよ」
というアナウンスに終わったため「別に今更…」という部分もありましたが、今回は副題どおりに
序を享けた破の呼吸で、イイ意味で超展開全開です。

新キャラのマリ+仮設5号機は、どちらかというとやはり映画自体を新規層に売り込むための
商売キャラという印象が強く残りました。あんまり魅力は感じなかったかなー。

前回の新ヤシマ作戦で垣間見えたとおり、シンジの男前度が急上昇しており、綾波に好かれたり
アスカに嫉妬されたりとものすごいラブコメ野郎の側面が見えています。
しかもただのヘタレではなく死地から綾波を救出したり、戦士としての成長もバッチリ。

綾波がすがすがしいくらいクーデレ化してますが、さしもの俺もニヤニヤが止まりませんでした。
スピンオフではファンの空気読めてないほど場違いな根アカキャラにされてきましたが、皮肉にも
新生の劇場版で俺達オッサンオタの求めてきたラブコメ時空に辿り着くとは恐るべし。ぽかぽか。

何の意味もなさげに名前が変わっていたアスカも色々と微調整があります。
母親にまつわるコンプレックスが明確になってるけど、病理的な性質は薄れている。
旧版のように、そこを突かれたらアスカの全てが崩壊する…という感じはなくなってました。
その分前向きになろうとしている部分が完全に死亡フラグ化しててヒヤヒヤですけど…

いろいろと定義の変わった使徒は、今回登場したのは、外見と役どころ的に
・5号機に倒された新登場
・ガギエル+マトリエル
・サハクィエル+レリエル
・バルディエル
・ゼルエル+アルミサエル
という感じ。
サハクィエルはTV版でも好きな強敵だったので、この戦いが超豪華に描き直されてたのが嬉しすぎる。
印象的なダッシュのシーンが、迫力もムチャクチャさも、とんでもないレベルでスケールアップされてます。
まさか初号機の速度を落とさずカーブさせるためだけに山自体を競輪のような斜面サーキットに
変形させる
とは思わんかった(笑)

ラミエル師匠の時も思いましたが、新造の使徒は総じて有機性を増しつつ、今までのロボットものには
見られなかった、眺めてて「うわ、ふしぎ~…」となるような妙ちきりんなアクションを
見せてくれます。サハクィエルはその傾向が本作で最も顕著で、何かアクションするたびに
「えーその動きに何か意味あるの!?(笑)」とドキドキ。

TV版最強の名をほしいままにしたゼルエルはその強さがさらに跳ね上がってて、相対した2号機の
無理ゲーっぷりにこれまたハラハラが収まらず。結果的にもTV版が霞むくらいの酷い目に遭いますし。
意図的に暴走に追い込む裏コード・ビーストモードは旧劇場版のグロい暴走を思い起こさせます。
初号機との際を考えると、EVAの暴走は本来こういうグロいものであり、初号機の暴走は中に眠る
ユイの防衛本能が覚醒したものみたいですね。

でも一番衝撃を受けた戦いはやはりバルディエル=3号機でしょう。
まさかアスカが乗り込んで、しかもTV版以上に殺戮されるとは思わないじゃないですか!
おかげでアスカが大変哀れなことになります…。
ダミープラグの演出もエグくなっております。原作では単に操作から切り離されたように見える
エントリープラグ内ですが、今回はヒトガタのような擬似パイロットがシンジの背から覆いかぶさるように
コクピットをロックし、しかも操縦桿をシンジの手ごと固定する事で
「自由を奪ったまま、シンジの手で3号機を殺させる」感が倍増している…。
そりゃシンジもブチキレるわと。この辺のおぞましさはやはり劇場で見ていただきたい。

ゼルエルが0号機を捕食するという衝撃の展開も。さらに衝撃的なのは0号機を取り込む事で
まさかのゼルエル女体化通称ゼルエルたん化という超展開。なんて萌えないんだゼルエルたん!
そして原作と同じく奮起したシンジくんがのゼルエルたんのレイプに取り掛かるも失敗。
逆襲されてレイプ返しに遭い始めるとついに初号機が完全覚醒。
ゼルエルたんのATフィールドを完全破壊しモリモリとレイプ破り破り破り破りに取り掛かり。
しかしそれはS2機関を取り込むためではなくゼルエルたんが食べてしまった綾波を取り返すための
シンジの男汁あふれる行動だとわかった瞬間、観客がリアルにざわつき、沸きました。
ここは本当にカッコイイ。状況は何が怒ってるのか半分ワケ分かりませんが、とにかく必死に綾波を
助けることだけに心身を振り絞るシンジはまさに穴掘りシモンクラスのかっこよさです。

そして0号機のコアごと綾波を助け出したところで終了。エンドロールが流れ、前回の教訓を
まるで活かしていないバカ客が席を立った後
まさかのCパート開始
いやあ、ここまで本気で見ず知らずの他人を馬鹿だと思ったことはなかったですねー。
Cパートでついにカヲル君登場。神秘性もホモ臭さも倍増で
「碇シンジくん。今度こそキミを幸せにしてあげるよ」と、意味深すぎるセリフ。
やはり序以降は「まごころを、君に。」の後の世界なのか…。

そして次回予告では「(急)-quickening-」のサブタイが明らかに。この辺のもじりはエヴァらしい。
再起不能に見えたアスカがアッサリ再登場など早くも次回が気になって仕方がない…。

以上、ほとんどあらすじというバカな小学生の読書感想文みたいになってしまいましたが。
とりあえず、新造部分の多さを差っ引いても完全に序を超える、超がつくほどの面白さでした。
単純なアニメ作品としても他の追随を許さない高品質かつエキセントリックな映像満載で、
技術面から見ても満足度高いと思います。CGの進化ってスゲエと久々に素直に感心しました。

あとアスカがえろくて素敵。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

エヴァ破、来月に見に行く予定だったのですがそこらじゅうでネタバレ反転しまくってるのに我慢できなくなって見てきた次第です。



す げ え 。
けど未見の人には「すげえもん見た」としか説明できない。
どこを切り取っても話題になる、まさか今になって絶対に口外してはならないモノに出会えるとは。

なぜ水前寺清子……って仮設五号機もうーーー!?
相変わらずディフェンスに定評のあるヱビチュビール、そしてストロー超仕事人。
巨大なものが降ってくるってのはそれだけで本能的に恐怖を煽られるのですが……新サハクィエル、形を成した悪夢そのものだ。
そして要塞都市がステキギミックすぎる。正に「こんな事もあろうかと」。
……かつて数多のオタの人生を変えた綾波とアスカ、今また何人を恋に落としたんでしょうか。
特にポカポカとか絆創膏とか、一体如何ほど綾波病を再発させたのか。
何故ワンダースワン……はさておき、アスカも相当素直というか健全というか歳相応になれたのに……
エントリープラグ噛み砕くシーンで「まーたーあーうーひまでー」ってどんだけタチの悪い冗談ですか。
見所だらけの今回でも、やはりというかこのシーンの言及が最も多いですね……。
ゼルエル更に強すぎる。弐号機の任意暴走もスゲぇけど、奴の圧倒性はそれ以上に。しかしマリは美味しいとこ持ってくなぁ。
あとここにも「碇君がエヴァに乗らなくてもいいようにする……!」とか「弐号機の人、逃げて!」とか密かに萌えポイント満載。
セクシーパックンチョ使徒 すごいよ!ゼル波さん!?確かに全く嬉しくねぇ!!
「……綾波を返せ!」「来い!!」
え!?何このスパロボみたく漢気全開のシンジ!?螺旋力覚醒!?
……いやホント、あのシンジが皆にご飯作ったり、綾波を気遣ったり、己の願いを全力で叫んだり……感無量とはこの事でしょうか。
ロンギヌスの槍!?八号機!?眼帯!?Qゥゥゥゥゥゥ!!??

こんな感じでした。
いや何が凄いかって、劇場が明るくなった途短に周囲がざわめきだすの。
こう、何かを話さなきゃ収まらないんですよね……私は弟と帰り道ずっと盛り上がってました。
……ホント、一時のエヴァの安売り状態はAVに出演する元アイドルを思わせる有様だったのですが、つくづくこの作品の底知れなさを思い知らされた次第です。
映画グレンラガンも凄かったし、最近のガイナの気合入りっぷりは途轍も無いですね。

告白

鬼月あるちゅ買いました!

んで使いました♪

とっても良かったです。

なんか小学生の作文みたいに…orz
プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。