スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳首券不足(使いすぎ的な意味で)

さて、地上波アニメで毎週欠かさずピンク色の乳首を大放出しているJAPANESE HENTAIアニメと言えば
探偵オペラミルキィホームズなわけですが、スタート地点がかなり下げ評価だったせいもあり
面妖なネタアニメとしていきなり飛躍的な評価の高まりを見せております。
石川さんはアニメ始まる前からキャラの可愛さでそこそこ気に入っていたのですが、まさかコッチの方向に進化、
というか突然変異するとは思っても見ませんでした。誰が予想できるかこんなもん。

端的な評価を連ねるなら
・映像は並以下
・話は稚拙
・テンションはバリ高
・ネタは上々
・演出は稚拙だが容赦がない
・キャスト好演
だいすけ自重

というところでしょうか。販促気分丸出しで始まった作品なら、これくらい見れるのであれば全然おけーです。
アルセーヌさんがなにかよく分からない事をしていますが、狙いは多分ミルキィホームズのトイズを復活させて
真剣勝負の再開と、横槍で彼女らからトイズを失わせた奴を燻りだすことかなーと。
コーデリアがアホかわいい方面に進化したのも意表をつかれましたが、ネロさんのクズかわいさっぷりにも
度肝を抜かれました。普通にネチネチしてる辺りが本気でクズ。

3話でミルキィたちがブタ箱にブチ込まれた
(そもそもブラックラグーンとパンスト以外のアニメでヒロインがブタ箱に食らい込むのもどうかと思うが)
シャロやネロはともかくコーデリアやエリーまでクサメシを夢中でカッ食らってる辺りに
このアニメの方向性を強く感じます。つまりヨゴレ上等
安易にお色気に走らず、むしろソレが側面として持っているショボさや情けなさをギャグにしている節もある。
そらおとにパンストといい、今期は美少女がヨゴレに走るケースが多いな。日本始まりすぎだろ。

パンストも変わらず絶好調の低俗っぷりで何より。今期は全体的に「ココでないと許されないヨゴレ芸を
やり尽くそう」
という、深夜枠本来の楽しみを追求してくれてますね。
普通のアクションものっぽい禁書やなんかがむしろ浮いて見える。

more...

スポンサーサイト

細かすぎて伝わらない選手権

突然ですが、喫煙者になりました。



いや、もともと「タバコの香りや煙の風合いは好きだけど喫煙者のマナーのなさや不健康さが嫌い」
という、言うなれば非喫煙愛煙家だったのですが、なんとなく吸い始めてみました。
なかなかいないですよね、30過ぎてから、しかも値上げ直後に挑むバカも。
周りからも「どうかしている」「ありえない」「意味が分からない」「浪費開始乙」「来年死ぬね」といった
心温まりに温まりすぎて血液沸騰して衆人皆殺しにしたくなるようなお言葉を頂いております。お前ら大好き。

で、せっかくだから吸っていい年齢になってから吸った人の感想でも書き留めておこうと思います。

1.味について。
自分が吸い始めたのはマルボロアイスブラストなのですが(知人いわく初手から結構なキワモノらしい)
まぁケムリの風味ですよねというか、帰還や肺の水分が吸着して乾いていくような、よく言えば
体の中がスキーッとするような、悪く言えば体がパサつくような感触を覚えます。
美味しんぼで良三くんがまるで麻薬でやったんじゃないかコイツみたいな効能を告白していますが
そこまで強烈なもんでもない感じです。よーするに若い体には受け付けにくく、かつ中毒に陥りやすいのでは
ないかと。
ミント球をプチりと潰すと痛いくらい清冽な吸気が入り込んできて気持ちいい。これはちょっと楽しい。プチだけに。

よく言われるものの味が分からなくなる云々は、確かにこりゃなりますね。
なんというか、口の中に灰の風味がずっと残ってる感じです。ちょっと砂っぽいザリザリ感もある。
確かにこんな状態が長続きした後で物を食っても感慨は薄れそう。ハミガキとうがいをしっかりとね。

2.臭いについて。
くさい。自分で自覚できるほどにヤニくさい。
口は灰の匂いが残るわ顔周りはケムリで燻るわ手はヤニーだわでコレは周りも嫌がるわ。
ただでさえ濡れた犬が死んだような臭いがする石川さんなのにこんな臭気まで撒き散らしていては
受動喫煙ウヌーンより先に害獣指定されてイノシシと一緒に打ち殺されそうな気がしてきた。

3.手触りについて。
見事なまでに手持ち無沙汰感が解消されますね。これはすごい。
ヒマさえあればタバコを点火する、つけては即消してまたつけるというキチガイじみた行為も納得しました。
まぁ僕は貧乏性なのでフィルターが燃えるまで吸いますけど(笑)
ケムリをプコプコふかす暇つぶし感や、フィルターが熱を持って唇がほの温まる心地も悪くない。

4.気分について。
まぁ落ち着く。といってもシャブ良三くん的な物ではなく、口元のアクションに何気なく集中するせいで
緊張が途切れてリラックスする
感じがでかい。個人的には焚き火に当たってまったりしてるあの具合に近い。
さすがにまだ禁断症状は出ていませんが、家の中では絶対に吸わないようにするし外をうろつく機会くらいは
増えるかもしれない。

5.健康被害について。
体験してみて実感したのは、未成年の喫煙が禁止されているのは倫理やマナーの問題ではなく
酒と同様に、若くて成長中で細胞レベルにおける脆いまでの柔軟性がの残る肉体にはダメージがでかいなと。
吸っちゃダメっていうか、ボクちゃんたちの歳でタバコ吸うくらいならまだパイポしゃぶってた方がいい。
大人びてるとかワルかっこいいとか抜きにして、単純にお得。若い身空でムリクリ慣れて吸ってる方が
バカらしくて頭悪くて、実利的にも損がある。こりゃ先人も禁止しないとって思うわ。
成長が完全に止まるどころかすでに老化すら見えている石川さんの肉体で何の抵抗もなく吸えているため、
本当に吸いまくりたいなら大人になってからの方が何の訓練も我慢もなく吸える。
というわけで、現在心のチンゲマンゲが生え揃ってない喫煙者志願の諸子は少なくとも四捨五入して
30歳になるくらいまでは我慢しましょう。カノジョのチクビかカレシのチンポでも吸ってた方が本気で有意義。

6.マナーについて。
吸ってみて分かったけど、確かにきょうびの街中って「ここで吸っていいよー」って場所が超少ない
火をつけたまま吸殻を投げ捨てるクズや歩きタバコするカスがいつまで経ってもいなくならないのが理解できた。
自分はとりあえず携帯灰皿完備で歩きタバコしません。というか、できねえししたくもねえ。
吸ってる時くらい腰を落ち着けたくなる。
しかしこればっかりは個人の自主性にかけるしかないか。

とりあえずそんな感じです。タバコがますます嫌いじゃなくなりました。
今後はステイルくんばりにスッパスッパやろうと思います。

仁義なき視聴

続いてアニメ。今期面白いな。

・イカ娘
原作ともども何の中身もない作品ですが、その分メインのイカ娘のゆるかわいさ&アホの娘っぷりを
精一杯表現しようとしてる。垂れ流すにはうってつけ。
なんとなくリリエンタール的なホンワカ感が心地良いです。

・禁書2
原作つきの続き物なんであまりコメントできない。相変わらずキャラデザやノリが変にくどい作品。
インデックスとイカ娘がムダに似てるけど、なぜかイカ娘の方が好感が……
やっぱ口数が多いのはうっとうしいので苦手です。
質は高いから原作ファンは満足してると思う。
OPは映像も含みで、1期のPsy-missingが一番好き。

・百花繚乱サムライガールズ
放送開始から速攻で吹き荒れまくるクソ作品臭に噴いた。まぁここの作品は仕方ない。
にし~さんキャラデザは全くもってアニメに恵まれきらないなぁ。
釘の人がこういう底の浅い作品に出てるとなんか痛々しいのは俺だけなんだろうか。
釘を神格化してるわけじゃなくて、すっごい頑張っちゃってる感じが却って作品から浮いちゃってるのよ。
見所はせいぜい墨滴の演出がアニメ的に斬新なことくらいか。

・とらぶる
かのこんやれでぃばとのスタッフだっけか、絵ヅラから果てしなく同類のヘンタイ臭を感じる。
矢吹絵で売ってる原作に似ていないんじゃ意味ないとも言えますが、こんだけエロい絵なら十分。
にしても今期のエロ枠は太陽光線さんの仕事がヤッツケすぎると思うんだ。太陽限界説来たな。

・神のみ
キャラデザのせいもあり、画面が妙に化物語チック。ここ最近の下野紘さん完全にハーレム男だなぁ。
原作が凝り凝りの密度というわけでもないからアニメ化で調味を変えるには向いてると思う。
何となく、今期では禁書かコッチかの人気になる気がする。

・FA
正式名称フルメタルアナルセックス、じゃないフォーチュンアテリアル。
赤い約束という副題からしてきっと、赤紙が来たから護国のために出兵する太平洋戦争の兵卒を軸にした、
涙に心濡れそぼるおはな

改変めんどくさくなってきた
チカラが入ってるわりにくどいだけに終わってる画面に胃もたれして途中で止めてしまった。
この手のギャルゲー原作は多くのルートをムリクリ一本道にまとめようとする時点で敗北フラグ立ってるので
たぶんスベると思う。ただでさえ冗長な八月ゲーだしね。

・PSG
ある意味今季最高の作品。デリカシーや倫理観の面において本当にひどい。
ブラックラグーンのレヴィを越えるアニメビッチはしばらく出ないだろうと思ってたらパンティさんがこのザマだよ!

狂ったキャラクターやしょうもない設定、オゲレツな演出などを、さらにわざとやってまーすという主張を
これでもかとばかりに前面に押し出して作ってる。関係者で一番頭がおかしいのはスタッフじゃなくて
この企画を全国ネットに持ち込んだプロデューサーだと思う。
彼にはパンティさんのパンツでアナニーする権利を差し上げたい。

かくも実験的とはいえ、作っているのはガイナックス。
わけのわからん新しい事をやろうとしたら、いつの時代もこの人たちに敵う面子は非常に少なく。
書き文字を3Dで大量に貼り込む乱暴な演出、細部を描きこまず画面全体で何が起きてるかを表現する
海外的な演出など、金と手間をかける方法を
「お色気&中二病&腐女子のエサ」袋小路に注ぎ込んで閉塞している日本のテレビアニメ業界に、
クソとマン汁と脳しょうにまみれた新風をぶちまけてくれる事を期待したい。

ああぁほんとパンティさんのビッチ可愛さは異常。触れたら消し飛びそうな萌えヒロインにはない、
全身が脂ぎった生肉で構成されてるようなエネルギーに満ち溢れている。
パンティさんに逆レイプされたい。

アニメまみれ

秋の新番組いろいろ。

・輝きのタクト
トップをねらえというか、エヴァ以外のガイナックスっぽい作品。力一杯視聴者を置いてけぼりにして
あとで拾い上げてくれそうな感じはグレンラガン見てたときを思い出す。
第一回の時点では面白くなかった。現在最底辺だと思う。
でも映像は綺麗だし、悪いと言っても展開先行&設定イミフ状態のせいだから、これより悪くなるとも思えないので
見れるのは見れる。が、視聴を続けたくなるほど飛ばしてる第一回だったとも思えないのよね。

・そらおとF
いきなりひどい(ホメ言葉)。こんなにも保志ボイスを有効悪用しているアニメも珍しい。
そはらのスーパー痴女タイムが注目を集めているが、お色気をちゃんと笑いと萌えにまで持って行ってくれる辺りは、相変わらずたいした豪腕スタッフ。

・俺妹
お話自体が、正直なところ好きではない乱暴さを孕んでいるのだけれど、原作つきアニメとしては
極めて優秀な部類に入ってる予感。なんせ原典そっくりのキャラが滑らかに動く。
けいおんのように躍動と緩急を付けすぎてブヨブヨモタモタした動きではなく、さらっとした動き。
しかしキョンといい、こういう口数だけは達者な男キャラは本当にイラッと来るなあ。

今のところこれだけ。今期もまた見るべきものが多くて弱る。
んで劇場版ダブルオー見てきました。ネタバレがトランザムするので続きは格納。

more...

プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。