スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バースト生活者

さてこの、悪臭成分すらも乾ききって皮肉にも無害の境地に至った生ゴミのような石川さんの日記も
ついぞ一ヶ月ぶりになろうぜという所なので久々に更新してみることにしました。
すみません、ピクシブでアイドルがオシリハメハメするような絵しか描いてなくてこっちに顔を出す
余裕がありませんでした。さらに問題なのは絵の方すら大した頻度じゃないことですが、それはまあ
今まで通りの事であり全く問題ではないです。
……絵描きとして同人屋として根本的なものがこぼれ落ちている事に突っ込むヒトは
心の冷たいゆとり世代ですよ!
そんなわけで恒例の箇条書き日記。

・久々にラノベ開拓
川原礫「アクセル・ワールド(1)」読了。
おんもしろかった。素晴らしく中二だけど爽快だった。
解説に川上稔氏がついてる時点でライトラノベユーザーにはメンドクサさがこの上なかろうこと
請け合いの作家さんですが、それだけにカワカミン中毒の石川さんには相性良かったです。
なにより主人公のはるるん、じゃなかったハルユキが
『ちょっと特技があるけど重度のいじめ被害者でコンプレックス漬けのブタ』という、ちょうど今
触れたかったタイプだったのがミソです。
ヒトの心のエネルギー、それも未開の方角へ顔を向けるためのものとしてある種最適な『鬱屈』
最近は字も絵ももユル萌えでキャッキャウフフのべっべつにアンタのためにみたいな
ライトというかエアロなラノベがひしめいていて開拓する気になれなかったのですが、中毒者はやはり
中毒物質に染まりぬいてみるものです。ありがとう川上大明神。ヒトの巻末で字と画で妄想全開に
垂れ流すとか最高だぜ!
あとチユリがいじらしくてせつない可愛いです。こういう甘酸っぱいすれ違い、憧れつつも
自分で描き出す技量がゼロなもので…。
とりあえずすぐに次缶には進まずまたたるたるします。

・俺のジャーニーが終わらない
未だに終わってませんメガテンSJ。だらだらとレベルアゲしつつ50時間にさしかかってもラスボスすら
見えやしねえ。タチが悪いことにそれで全く飽きてないとかコストパフォーマンス良すぎのスルメっぷりに
胃酸が出てきました。
実際は危険承知でガンガン突き進んで、スキル継承より悪魔合体でどんどん強い仲間を
手に入れて、エクストラミッションも請けきってから探索した方が効率いいんですけど、どうにも
このゲームの未開地は即死の危険性がほんとに、何レベルになっても付きまとい続けるので
ついつい悪魔の解像度を上げたりレベル上げてスキルに万能性を持たせてから安全地帯を
広げるようなヌルヌルプレイになってしまう。そしてそれが楽しすぎる。

・風俗店に行ってきました。
そう、ドリームクラブである。
現実のソープランドというものはいわば
「俺のターン! 『福沢諭吉の肖像』を4枚イケニエにして
 『写真だと20代なのに実際の姿は三十路前の俺より二周りは干支サイクルぶっ飛ばしてる妖怪婆』
 を召喚!」
的な、好事家が金を捨てて性病を買ってくるようなよくわからないレベルの店なので
ピュアな俺はXBOX360に接続してキャッキャウフフすればいいのですよ!
(うーん数行前でキャッキャウフフ否定してるのにどうなんだろう俺)

ファーストプレイは玲香さんで、もちろんドリームクラブが夢と消えてしまうマスラオエンドでしたが
出てくる女の子はなかなかに愛らしく、そして愉快なくらいあざといという、ナイスでスケベなゲームです。
ワンプレイが思いのほか長ったらしいので何周も連続でプレイする気にはならないので
(最近こういうゲームが多くて実はギャルゲーへの興味が薄れてきていたり。
 フラグミスったら即ゲームオーバーとかでいいよ!バッドエンド一直線の道を長々と残すな!)
お目当ての子だけやって寝かせようかなーと。

・「俺のターン!」……いやまじでまじで。
「石川蔵人のお友達」という、日本に点在する珍獣の皆様に誘われてヴァイスシュヴァルツを始めました。
目的はもちろんアイマス。最近自分が分かりやすいというか、単純化されてきたなぁ。
買ってるマンガが殆どエロマンガな辺りはそろそろどうかと思うけど。

本当に始めたばかりなのでルールの深みもクソもサッパリですが、こういうツールを使う遊びはやはり
妙な盛り上がりがあり、内心ニヤニヤしながらプレイ興じております。
カードデッキ作ったのなんて大学以来だよ。ガッチガチの我那覇さんデッキで自分でも笑ってしまうけど。

・活字を弄ることの方が多い最近
このごろ絵を描く時間と体力に貧しいので、仕事中に頭の半分でアイディアを練り、上がってきたモノを
帰宅後のなけなしのスタミナでPCに抽出するという生活を送ってたり。
かねてより、ほぼ休業ながらアイディア収斂だけはやっているというタチの悪い同人ゲーム開発と、
ニコマスの架空戦記ネタのすりあわせとか。あとアセリアのSSなんかもちょびちょび。
字を書くのはキライじゃない、というかスキなんだけど、本分絵描きとしてはやはり逃げを感じるので
一刻も早くビジュアルの形に切り出していきたいのですけど……し、仕事変えてえ。
貯金してもっと楽できるような住まいにせんとなぁ。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。