スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと思ったこと。

ウチではあんま書かないけど芸能ニュースのこと。酒井法子の公判について。

朝帰りなのでコンビニのスポーツ新聞棚をよくチラ見するのですが、その中の多くは
「反省した風を装って夫を切り離す離婚大成功!」みたいな書かれ方をしている。

実際そうなのかは知らんし、個人的にはむしろ離婚せず、家族揃って逆風の中生き直すのが
本当の反省だと思うが(その結果再犯しようと子供が死苦に遭おうと彼らの業)
今回気になったのは別の事。

のりピーが策謀家っていうなら
事件発覚直後で即
お塩ブースターをパージしたアイツ

なんかどうなんだよって思った。あのタイミングじゃ事前に情報掴んでたとしか思えない。
それにアイツの場合は被害者ぶる事も可能だから完全なるメシウマ状態じゃないの?
ちなみに「アイツ」って小ざかしく伏せてるわけじゃありません、顔も名前もよく覚えてないだけです。

まあとりあえず、しゃぶしゃぶはおいしいけどシャブシャブはダメよって事ですよね。
スポンサーサイト

体中の血液がきれいになるとかそんな

獺祭 遠心分離50
うめえええええええええええええええええ!!!!!!


ちょ、なにこの香り!?
果物みたいな香りとかマンガ的表現だけのものだと思ってたのにガチでわっかりやすく甘酸っぱくて
それでいて具体的な果物の名前が浮かばないほどオリジナリティがあってそんでこのコク! 甘さ!
酸味が後を引く感じとかもなんだろうコレ、日本酒界の全盛期のイチローじゃないッスか!
香りが特にいい…。栓を抜いた瞬間からさわやかな香りが部屋を満たすくらいに漂い始めたし。

よかったぁ高い酒買って!
安酒は量を飲んでも満足しにくいけど大吟醸は湯のみ一杯で数日要らないくらいの満たされっぷり。
ある意味日本酒デビュー向け。こういうのを最初に飲んでいきなり開眼して、後は安酒や標準酒に
味わえる所を見つけて長く付き合っていくのがリーズナブルな日本酒道だと思う。

とりあえず素晴らしい。今日は湯のみ一杯で逝ったので残しておく。
生酒だからあまり時間をかけずに飲みたいけどね。

上等な料理にハチミツをブチまけられたけどハニー部分よけて食べたら余裕でウマかったです

コミックメガストア、久々に購入。

エロマンガは基本単行本待ちだからあんまり雑誌買わないんだけど(業界振興の敵め!)
上乃龍也桂井よしあきイソラシ藤ますとかご褒美ラインナップ過ぎたので我慢できなかった。
上乃先生のヒロインは相変わらずムスッとした顔が最高にかわいいし、
桂井先生はちょっと仕上げ雑っぽいけど相変わらずビッチな作風が下半身直撃だし、
イソラシ先生の局部描写は相変わらずスケベが極まりまくってるし(顔にクセがあるのもまたいい)
藤ます先生のしゃぶしゃぶ表現はもう生きているのがカラいくらいご馳走様です。

このところ描く絵にも影響が出てますが、最近ビッチ系の作風に興味が出てきており
エレクトさわる先生の単行本とかもちゃっかり買ってたりする。実際のメインだったぶっかけはあまり
興味そそられなかったんだけど結果的には満足してます。母性溢れる清純派ビッチヒロインというのは
さすがにわけわかめでしたが(笑)

金剛番長の新刊と、最近読み始めたキングダムも買ってきた。
鈴木央先生は本当にマンガが巧いと思う。単なる画力だけじゃなく、マンガを作る工程全体にかけて
ため息が出るほど器用
。キャラ設定や展開などのテンプレの扱いが上手で、ゲップが出るほど
見飽きたような展開も全く気にならず、むしろワクワクして読める。卑怯番長超カッコイイ。
よく考えればライパクにブリザードに金剛番長と、長期連載の雄なんだよなあ。経験もバッチリ。
唯一の短期?で、金剛の原型とも言えようウルトラレッドだって今でも大好き。
キングダムも荒っぽいけど面白いですね。横山三国志や蒼天など、別原作を基にした
「なぞり」漫画ではなく、春秋史実の大まかな歴史を元にオレ流で描かれてるのが面白い。
龍狼伝とか覇LORDに近いのでしょうがどっちも読んだことねえ。

カラーの即描力を高めるカンフルにならないかと思い、SAIを買ってみることにしますた。
ツールの構造を見る限り、石川さんのアタマふるくさーい描画法との相性が最悪に近いのですが
一つ所に囚われていると多くを見失うと渡久地東亜もおっしゃっているので冒険してみます。
(たかだか5000円強で冒険とか言っちゃう男の人って…)

ストレンジジャーニーが面白すぎて、レベル上げ中にバッテリー切れ起こして普通に驚いてしまった。
今に始まった事ではないけどモーショボーたんが可愛すぎて生きているのがニガいくらい。



というわけでライセンス買って落書きしてみた。所要時間30分くらい。
新規キャンバス のコピー
ペンは確かに簡単かつ綺麗に走る。だが混色の概念がペインターともまた違うのでぐだぐだ。
でもメモリ消費が控えめで軽々と動くかんじはたまらんものがある。色塗り向きなのかね。
ペン入れツールはもうワケわかんなかった。
しばらくはオモチャとして使うことにします。

積み上げてない「成功」を自ら崩す男

ひと呼んで同人界のダメギしげること石川さんです、おはようございます死にたくなーい!
今から箱○の修理依頼に行ってきます。ゲーム機の修理なんて何年ぶりだろう。
初代PS2すらまだ壊してないという物持ち良い方の俺なのに。ワンナウツ見すぎですか。
全然ゲームやってないっちゅーの。ドリクラ開封してディスク入れたら破壊とか
どんだけピュアな心の持ち主なんだこの箱○は。

最近全然べびプリの絵描いてないですね、ゴメンナサイ。
今の原稿で十分描いてるような気がして、正直おなかいっぱいなのだと思います。
タチが悪いことに嫌気が差してるのとはまた違う、アセリアやプリンセスワルツに類推する
未練タップリの飽きであり結局サイテーであることに変わりはなく。

過去何度かグチってますが、石川さんはトコトンまで、骨の髄まで、OTIMTIMの海綿体細胞の
一片までも「らくがき」ができないのです。
コンテラフみたいな乱調の線でズバズバと、1時間で描いてみたーみたいのが全然できない。
そんなもの人に見せるに値しないと心のどこかで思っているし、実際に見れたもんじゃない
デキになるというのもあるし。職人気質というかただの要領悪いバカだってのは分かってるんですけども。

絵を描く以上、見て欲しい。そこを誤魔化す気はありません。
実際に今現在ピクシブで猛烈な勢いでエロ絵描き倒してるのも「閲覧数」というニトロが効いてる
おかげなのを否定できない。アイマスよりベビプリの食いつきがいいならソッチも描いてるし。
そして見て欲しいから手抜きができない。かといって全ての絵をデジタルで線画補正し、フルカラーで
毎回ガッツリ仕上げる根気もない。ウヌウつくづくショッペエ病気だと思うけど、これが天井という奴か。

で、結局何が成功を崩すなのよ?っていうと、単に最近ベビプリ絵描いてないから
双尾工房さんの捕捉が切れてるなーってだけの話です(苦笑)

んじゃ、そろそろ箱○を病院送りにしてきまーす。ついでにELLIEのCDも買ってくる。
シュバルツバースに行き過ぎてるせいで未だに豆タンクすらクリアしてないけど気にしない。
バガ、ブー!

デモニカスーツだからはずかしくないもん!

サガ2と迷いましたが結局メガテン買いました。
ストレンジジャーニーズって書くとなんだか美少女いっぱいズボンいっぱいって感じですよね。

まだ二時間くらい、ヒメネス隊員を救出した所で終わってますが、実によい手応え。
歴代の魔都・東京を離れて南極くんだりに舞台を移し、爆笑装備(注:超ホメ言葉)として発売前から
すっかりおなじみのデモニカスーツなど「俺達の知っているメガテンはドコ行った!?」と叫びたくなるほど
革新的なスタートですが、始めて見れば何の事はない、いつも通りの予測不能なメガテンっぷりです。

従来の真メガテンは
「日常に気付かず侵食していた悪魔というもう一つの現実に、我独りから世界が巻き込まれていく」
という流れが殆どですが、今回は人類全体が主人公たちを切っ先に世界の汚染に突っ込んでいくという
全く逆の切り口が面白い。それでいて従来のテイストを残せるんだから大したもの。

そして、こういう味わい方を早速できるほどにシステム周りの快適さが流石の職人芸。
ダテに十数年「とっつきにくい国産RPGの最高峰」を作り続けていません、アトラス。
やれる事はものすごくたくさんあるけれど、最初は極わずかにしぼり、ユーザーに体で覚えさせつつ
徐々に敷居を上げていく、その勾配加減が絶妙。やっぱRPGだからこそ説明書なしでプレイできないと。
プレスターンバトルを改変したといえば分かりやすいデビルCO-OPの実践も単純明快。

デモニカの特徴が便利すぎてなにやらきな臭さすら覚えますが、おそらく単に人間たちだけで
作り上げたものではないのでしょう。プラズマ技術やデモニカを開発し人類がシュバルツバース攻略に
向かうこと自体が、今作の神か悪魔か、あるいは別の何かの見えざる手なのかもしれません。

とりあえず仕事やスケベ絵の合間にやりこみます。デモニカ最高。

と、コムP我那覇さんの誕生日企画をしくじりました。9日夕方〆切だと思っていた俺マジ低脳。
こんな俺はケツの穴掘って埋まってます。実際最近ピクシブで描いてる絵ってそんなんばっかだったし。

というわけでコムP動画はりはり。

久々の更新がこんなんでスイマセン。

琥珀エビスうめえ……明らかに好みの分かれそうな特徴的すぎる味だけど(つーか甘ッ!!)、
基本的にお子様舌の石川さんには神がかり的に良作です。色も超熟を思い出す美しさ。

それはさておき残念なお知らせが一つ。
諸々事情があり、TmF3に参加できなくなってしまいました……ご、ごめんなさい。
予定していた休みが急遽取れなくなってしまい、会場に足を運ぶことすらままならず。
カタログだけでも何とかどっかで手に入れられないかなー。だれか買ってくれませんかホントに。
ちなみに石川さんが出場できない事で、ある種プギャーな事が起こるかもしれません
全力でウチ自身のせいなのでみんな叩いてよい。

んで、重ね重ね情けないことに原稿まで落とす始末。表紙しか入稿できなかった…。
実は作業中に作業のタイムキーパーも兼ねていたDVD再生機であるところのXBOX360が
ついにレッドリングを点灯させてあの世へ逝かれてしまった事で、平素から弱い石川さんのマインドが
またしてもインポテンツになってしまったため、途中で溺れて足がついてしまいました。
おそらく10月中に直接ショップ委託というかたちで売り出すと思いますのでご容赦アレ…。

で、この長い間テメーはなにしてたんだと言うと、知ってる人は知ってるでしょうが
ピクシブでアイマスの絵ばっかり描いてます。うわ、死ねばいいのに俺。
まあでも良かったらログインして閲覧してみてください。

爽子かわいいよ爽子。
前番組がゴミアニメ蒼天だっただけに色々取り返されるくらい清々しい。
あとニクスを演じる田中理恵さんが自重なきエロ芝居を繰り出しており勃起せざるを得ない。
まさかりえりえが地上波アニメで「んほぉあぁ~…」とかやってくれる日が来るなんて。
プロフィール

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。