スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくりしなくても結果は例のザマになる予定だよ!

表紙できたー。正確には表紙だけできたー。
現在湿度がとんでもねえ事になってるせいで原稿をブリーフケースから出す気になれない。
出したが最後ブワブワになってやる気がジメジメになりそうです。

20090724.jpg
サムネの時点でいろいろアレですが、とりあえず18歳未満は見るなと。

相変わらず自分の絵における肌色の強さや陰影の濃淡の加減がサッパリつかめません。
自分なりに線画はカワイイと思うんだけど塗りに関してはノッペリなんだよなあ…。
記号的な絵柄なのであまり塗りこまないほうがいいとも思うが、やっぱり緻密にやりたいじゃないですか、
技術の運用って。くっそー、開き直ってバリバリのアニメ塗りに転向しようかしら。


見ればだれしも予想はつくのですが、背表紙を軸に並べ方を工夫すればツン顔にニーソを穿かせたり
デレ顔を全裸に出来たりします。印刷費があれば「ツン+全裸」&「デレ+フル装備」用の表紙も
刷りたいんだけどねえ。こういうのは本来、そこまで作りこまないと商品価値が逆に下がるもんだよなー。
まあそれ以前に左右ぶち抜きの絵において爪先が見切れてるってどうなのよって所からツッコミが
始まるのですけどね!

ちなみに印刷所に怒られたら乳首の部分にナニカする予定です(笑)
スポンサーサイト

お知らせ

再びニコマスに飛び込んでみました。





コムPの企画でも同席した平良P主催企画。
参加人数と再生時間がとんでもないことになってますが、内容はもっとどうかしています(笑)
自分はとにかく我那覇さんが描きたかったので我那覇ネタで攻めたつもりが途中からあらぬ方向に。

ていうか石川さん、テメーの〆切がテンパってるのになにやってんですかね。

ある意味最適化ともいう

色々とぐでぐでです。間に合うのかオフセ。
今は思うところあって突然表紙作業開始してます。
相変わらず色おきながら変えながらの牛歩作業なので他の上手な絵師さんには有り得ないような
やり方をしてるのが一目で分かるサンプルどうぞ。
20090720.jpg

前回の麗本と同じく左右ぶち抜きのちょっとえろい表紙になる予定。
時間ないのに服差分とかつけて自分の首をギューギュー締め落としてます。
ちなみにマンガ自体はやや縮めて18ページだったかになりました。
8割がたエロページという逆にオカズにしにくい趣味本ですが、よろしくどうぞ。間に合えばね。

アニメ蒼天航路が息切れ気味。
脚本がだいぶ酷くなっている。読み込むところが間違ってる感じ。
前回の徐州大虐殺の目的は殺した民草の死体で川をせき止めて溢れさせ、干ばつ傾向の土壌を
無理矢理潤して生き残りつつも餓えた農民に耕させるという、曹操の悪魔じみた屯田政策の一環なのだが
農耕地としての利用を仄めかさないせいで単なるジェノサイドに落ち着いてしまっている。
これじゃ演義の小悪党曹操と大して変わらんじゃないか。

時期を見るに9月までに官渡で終わらせるつもりだろうしハショっても足りないのはわかるが、裁ちしろを
間違えていちゃどうしようもない。DVD買おうと思ってたけど断念。

7月で一番期待していたGAはまずまずの滑り出し。ただ「原作ファンがさらに喜ぶデキ」という注釈を
つけたい。
画材や美術技法の専門用語が日常会話として溢れるのはこの作品のキモなのでいいとしても、
やはりテレビで見るのに説明が足りないと感じてしまう。
スパッタリングの見た目ショボクレ加減とかもっと表現しないとキサラギちゃんのわびしさによる笑いとか
伝わらないと思う。きゆづき作品は行間を読ますシーンが多いので、ハイペース・ハイテンションに
しなくていいんじゃないかなぁ。
全体に漂う「ちょっといい話」感が薄れてるのも残念。注文多すぎか俺(笑)

CVは予想以上にビッタンコだった。戸松スゲエ! 一瞬能登だと思ったのはナイショだ(笑)
みゆきちは相変わらず上手いんだけど、前述のとおり全体的に説明不足を打ち捨てての
ハイテンションなので熱血加減がチトうざいのが残念。
キョージュは黒キャラ・ドSに定評のある名塚さんなので安定。

そんな感じで作業に戻る。
再版したらしいPSP初音ミクが欲しい。誰か買ってくれ!

ちん痛な面持ち

※きょうの記事は色々と18禁で、かつはんなりと社会不適合な内容なので
読みたい方だけ続きをクリックすればいいじゃない!


さーてホライゾン買ってこよ。

more...

化けねえわコリャ…

文字ばっかりでも悪いので原稿でもアップしてみます。
セリフもトーンも入ってませんがご容赦下さい。18禁なのでサムネナシでよろしくどうぞ
こちらー。
ニーソの陰影の付け方はうろたん先生を微妙に参考にしてたり。フェラチオに定評のある作家さん
ですが、尻から膝にかけてのムッチリとした下半身ラインも素晴らしいのですよ。

アニメ新番の時期でございます。
今期も例によって興味の湧かないもの以外録画する気も起きません。
やる気出るのはGAくらいかなあ。でもなんか、オレ的にキャストが変なんだよな、今更。
全く合ってないんじゃなくて、当てる役が一個ずつズれてるというか…
・如月:徳永
・ノダちゃん:戸松
・トモカネ:みゆきち
・キョージュ:堀江
・ナミコさん:名塚
のほうがよくね?と。

ともあれ、見れる時間帯にやってるものは一応目を通してたりもします。
んで、このほどたまたま見たのはうみねこと化物語。
うみねこはひぐらしと同じスタジオディーンが担当しており、説明くさいスタートではありましたが
キナくさい感じ満点で良かったのではないかと思います(一応、石川さんはうみねこ全くやってません)
真里亞のキャラ付けがいかにも竜騎士07でうざってえなぁってくらいのものです。
んでも原作は面白そうだし、ネタバレを避けるためにもあえて見ないことにします。

ヒザの力がボリッと抜けたのが化物語。
西尾維新作品にも触れた事はなかったのですが、これまたうざったい印象の雰囲気

厨二な言動をとにかく字数を稼いで連ねまくるという、いかにも「ライトノベル(笑)」な素材を
映像的無駄口の多さに定評のある新房チームがこれまた独りよがりに演出を尽くしており、
ええいもうはっきり言うわ
サムかった!!
ドコの一見が面白いと思うんじゃこんなもん!

めだかボックスも早くもつまらないし、俺は西尾センスとは根本的に合わないようだな…。
なんつーか、作者から「お前らこんなの好きなんでしょ? いくらでも供給してやんよ(笑)」
的扱いを受けてる気がする、俗っぽいようで妙に高慢な印象を受けるわー。ひがみっぽくてごめんだけど。

それにしてもうみねこに化物語にCANAANにニードレスと、今期初のアニメは厨二傾向が強いな…
ことしは生暖かい夏になりそうだ。
そういえばけいおんは結局一秒たりとも見てなかったなあ。くやしいような、なにか偉業を達成したような
不思議な気分です。

死神は同人誌なんて作らないわ

なるかな資料集、"出版"できなくなりました。

…待ってくれてた人、ゴメンナサイ。
これだけ先延ばしにしてれば「薄々そうだと思ってたよ!」という人もいらっしゃるかもしれませんが、
とある事情により同人活動を夏~秋口にかけて絞り込む必要ができたのです。
具体的に言うと、夏コミ前後の時間を使ってやるべき仕事ができました。
それを前に、さすがにライフワークとは言え手前の作業を主眼に据えるのは失礼なので。
何とは言えませんが(言ってもいいのかもしれんけど)ものすごくやる気の出る依頼を頂いたので
氷柱本にまで飛び火しており、今はペン入れの休憩がてら日記やってます。

と、じつは出版を先送りにする理由はもう一つあります。
それは「自分の思い描く資料発表の形に、旧来の同人資料集がそぐわないように感じている」ことです。
想定するだけで絵も文章もあまりに多くふくらみすぎてしまい、売れて150前後程度の同人誌で
財政が破綻しないようなオフセットを作ることに明らかな無理があり、またそこまで持っていく作業も
もはや楽しくない、というのが正直なところです。
発表までの時間が果てしなく先であり、そのスパンはコミケの開催周期を軽くブッちぎってしまう。
なのでいっそのことブログという形を利用して小出しにしていくのはどうかと言うのが現状の推移です。
カテゴリアソートを使えばインデクス感覚で資料を紐解けるし、文章を掲載するのも楽。
なによりこのウスラ寂れたクソブログも活性化するのではないかと踏んでいるのですが…。
元々趣味9割みたいなジャンル活動ですし、もういっそ究極のマイペースでやるべきじゃないかとも。

あともうひとつ、これはコジツケを通り越していいがかりなのですが、小説版なるかなが話に筋道を
通しつつ、分かりやすく時間樹と神話世界を噛み砕いていて意外に面白いため、自分の空想資料に
用いたい、そのために早くエターナル編出さんかィなごみ文庫コルラァ!みたいになってたりもします。
文章自体はわりと稚拙で擬音が多かったりと萎えるところもあるんだけど、しっかり本編をプレイした
筆者さんなんだなあというのが伝わってきて、個人的にはなまじ公式資料集よりもファン必携の一冊を
認定したいところ。そんなわけでみんな買うと良い。

聖なるかな―光をもたらすもの編〈上巻〉 (なごみ文庫)聖なるかな―光をもたらすもの編〈上巻〉 (なごみ文庫)
(2008/07)
小形 聖史ザウス

商品詳細を見る


「星空のメモリア」、地味に最近また進めてます。
劇的な、あざやかな面白さがあるとはまだ言いがたいけれど、キャラの魅力と笑いのセンスが
丁度いいレベルで噛み合ってて、読み進めるのが楽しい。
明日歩は普通にかわいいし、千波はウザ可愛いし、こさめさんは黒かわいいし、
こももは正統派のツンデレだし、蒼ちゃんは黒いけどヘタレだし。
そしてメアの可愛さが異常。これが……これがクーデレ幼女かッッッ!
「…今、きゅんってした」が俺の表情筋の機能を完全破壊しておりもうウヒヒヒヒヒヒ!
会話のままならなさもこいとれにおけるうたはのような雰囲気があり、ことごとくツボ。
つーかカマが学生鞄だったら完璧にうたはじゃないだろうか(笑)」

塗りに賛否が分かれる絵だけど動的演出に溢れていて躍動感があってよいね。
特に千波は表情にアホっぽいものが多すぎて笑える。
あと「むー!」って犬化してるほっぺふくらみ明日歩もかわいい。

テキストは前にも書いたけど、マンザイ用語で言うところの「天丼」の芸風が強く、人によっては
速攻で飽きるかもしれんケド、頭が弱い俺にとってはこれくらい繰り返してくれた方がキャラクター共々
頭に入りやすいので悪い印象はないです。
やや超展開っぽいとこもありますが、星座や天文、簡単な心理学の話などをこだわりなくサラっと
書き連ねてるあたりに、なかひろ氏の地味~なうまさを感じます。
その代わりシリアスな展開になると妙にキャラクターが酷薄になるという悪いクセもそのままかな。
性格が反転するというより、話を進めさせられるあまり触れ合い感が失せているというか、つまり機械的。

こももはもっとテンプレなツンデレだと思って敬遠してたんだけど、読み進めるうちに俺の大好きな
「根はイイ人なんだけど主人公とだけ馬が合わないから突っかかってくる」タイプなので
久々にツンデレでニヤニヤが止まりません。

なんの押し売り感もなくさらりと子安が出てて吹いた。あと堀内さんも出てるっぽいよね。

破振りの良い作品でした

エヴァ破見てきました。感想は続きの方に。ネタバレ全開。

・鬼月あるちゅ「メイド嫁。」購入。
すんげえ売れてるらしく、ネット情報の荒れっぷりにビックリしております。
内容は清々しいくらい完全にちんぽしごきのお供ってかんじ。
実際エロのレベルが極めて高い本ではあるんだけど、キャラクターは記号だし話は全部オチてないし、
そんなに読ませる内容ではないと思うけどなあ(苦笑)

表題作の4話目のフェラシーンが凄まじく俺向きの良フェラで大変よろしい。
っていうか今描いてる氷柱同人のフェラの流れがかなり似てしまっていて青ざめております…。
ケツロック+セルフイラマしつつ舌でタマを舐め回すところとかアナルいじりに及ぶところとか
一緒じゃねーか(汗
まあフェラスキーの考えるところは大体どう方向に辿り着くんだなあと考えていただければ…
パクリじゃないぞ! それだけは譲らない!

more...

プロフィール

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。