スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

360度逆転

逆転検事プレイ中。4話冒頭までプレイ。
ここまでの印象では「良くも悪くもスピンオフ」という感じ。
逆転裁判の世界観を転用という意味では充分面白いけど、これ一本がそこまでの満足度を
導き出しているかと言うと「それはないわー」と。
ゲームシステムが違うからどっちが優れているかという議論に大した意味はありませんが、ストーリーや
ノリはやはり「3までの逆転裁判をお手本に作った」感が否めません。ぶっちゃけ4に近い。
持ち味を作り出してグイグイ引き込むのではなく、ある程度ファンが理解しているノリに負ぶさってる
感じがある。

原因は意外だが、サイコ・ロックの登場にまつわるのではないかと考えている。
サイコロック自体はとんだオカルトアイテムで、逆転シリーズにおける
「なくても何とかなるもの」
「トンデモを肯定してしまうもの」
の筆頭といえる。実際サイコロックの容認以降は「みぬく」やミクモの「ぬすみちゃん」など、現代科学で
到達しない方面のシステムがわんさと出てきて、知恵と胆力で真実を導き出す爽快感が薄れてくる。

といってもサイコロックやそのほかを頭から否定するわけじゃないのよ。
アレらは論述のやり取りという地ッ味~な戦いを画面の中で分かりやすいゲームにするための
最良の措置の一つだと思ってます。ただ、「みぬく」や「ぬすみちゃん」はそれを逆転ノリに流しすぎてる。
ミツルギ検事がぬすみちゃんに頼る姿は果てしなくシュールで、情けない。
またそれがどこでも使えるわけじゃなく、ロジックを追う中でここぞというタイミングでミクモが誘導する
ように出しちゃうから「それがないと話すすまないじゃん、解決できないじゃん」という印象が残る。
難易度を水増しさせてでも、どこでも使えるようにした方が良かったと思う。
(これは「みぬく」にも言える。ついでに言うなら「みぬく」は法廷向きではなく、サイコロックの代わりに
すべきだったと思う)

ロジックシステムはとても面白い。逆転裁判には似合わない「ミツルギらしさ」を上手に出している。
どうしても総合的に「読み物」になってしまうADVではなかなか味わえない「ナゾを読み解く」手応えを
キータッチを通じて感じさせてくれるのは見事。捜査のわりと全般に散らばってるので、
ぬすみちゃんのように「詰まったときの神視点」て感じがしないのもいい。
個人的にはロジックの割合を増やし、論戦パートを法廷に移した方がずっと良かったと思う。

シナリオは軽いというか、逆転裁判に求められるテイストが足りない。
これはスタッフの腕前より先に、主人公が弁護士でないという点が大きいので一概に責められた
もんでもないですね。
法廷という決戦場で互いの存在意義をかけて戦う従来と違い、その法廷に入る前に事件が解決して
しまうため、ある意味「裁判するまでもない事件」を延々と追わないといけないわけで。
それでいて扱う事件がビッグスケールかつ悪意が強いので消化不良感まで出てくる始末。
個人的にはなぜ法廷を外しているのかがよく分かりません。
やってる場所が現場なだけで討論は完璧に法廷のそれですし。
なのにつまらなく感じるのはおそらくサイバンチョい射ないからだと思う(笑)

あと、軽妙さ・痛快さも足りないですね。
なんでもかんでもタクシュー礼賛のつもりはないですが、ノリがサルマネくさいところにライター独自の
味が感じられないのでもうひとつ同人くさいというか。狩魔冥やゴドーが初登場した時のような
「イロモノくさいのにガッチリマッチする存在感」が、今のところ逆転検事の登場人物には足りません。
その代わり冥やパパが再登場した時は妙にうれしくなりましたが(笑)

さらに絵がなぁ…(文句ばっかりかお前)
きれいにはなってるんだけどアクの強さまでどこかに行ってしまってる。
イメージや版権イラストで、いわゆる「ドット絵じゃない逆転シリーズのイラスト」は多数見られる
わけですが、その小奇麗な絵がそのままゲーム画面で動いてる印象を覚えます。
本作でのドット絵師の精魂は操作画面の移動キャラにつぎ込まれちゃったようで、バストアップ絵は
4なみの薄味。

スピオンオフとはいえ、最終回までにナルホドくんが出てこなければグダグダのまま終わると思います。
大丈夫か。
とりあえず個人的最高値を記録した3を超える事はもうないです。
嫌味な過去崇拝ではなく、今の時点で「逆転検事なりの面白さ」が「逆転裁判シリーズ」の保護膜を
突破できてないので。良作だけど傑作ではない。
あと早送りの動作が4より重くなってるのも個人的にいやです。サクサク動け!
スポンサーサイト

ちいさなしあわせ。

仕事の休憩中にエロ同人の原稿を描けるこの環境
べつに友達いないわけじゃなくないんですが、ウチのシフトってガッチンコで人数最低限のせいで
休憩は必ず一人で入るので(まぁ最近はドコもそうだろうが)、誰にも見られずシコシコ作業進めてます。

んーでもやっぱり、俺は手が遅いなー。
ネームは一応切ってるんだけど描きつつ構図考えてるし、もっと酷い時はコマ割りながら
ネームじたい変えたりしてるし。むしろ変えてないのなんて4コマのときくらいだ(笑)
そろそろ「楽しみながら作業している」という謳い文句も言い訳に感じる年頃だし、どっかで
スイッチ入れないといつまでもこのままで、そして筆を捨てて行くと思うから最近マジ危機感。

絵の更新も殆どせずにすみません。描きたくないわけじゃないんですけど、ラクガキしてる分
原稿の質が落ちたらと思うと、どうしても原稿に集中してしまって。
特に今はコマ割りの中で思い切りエロ絵一杯描いてるので妄想の余剰分がさらに少ない…
という事は無いんですけど(笑)マジ腕がもう二本くらい欲しいです。

うあっ、気がつけばG'sの投稿リミットだ。こればっかりは優先しないと…。

熱中中。

真女神転生IIIマニアクス始めました。ひっさびさにRPGやってるって感じですんげえ面白いです。
今はライドウさんとのバトルでつまったところなので中断。
んで河岸を代えるためにアマガミを再開。ナカヨシ綾辻さんが可愛すぎて生きていくのがカラいです。
こういう、恋愛感情をロジックで進めようとしてもがく姿ってかわいいよね!
しかもスキルートだとさらにドSっぷりがパワーアップするというんだから!

ついでに相変わらず我那覇さんが可愛くてこれまた生きていくのがニガいので、秋頃あたりに
やっすい鉛筆オフセでも作ったろうかと画策中。だって我那覇さんのエロス同人全然ないんだもん。
ないならまず自分で作らないとだめっしょーというわけで。
アマガミ本はたくさん出てるしまだまだ先があると思うのでより達者な人に丸投げ。
綾辻さんにケツの穴を掘られたりふかふかおっぱいをふかふかしたりするのは先達にお任せします。
個人的にはもじゃ子を死ぬほどイカせまくるようなラブラブ本が欲しいです。
アマガミにおいて女の子としては一番可愛いと思うんだぜもじゃ子。
世間の一番人気はやはりモリシマンですが個人的には普通に高レベルな高嶺の花であり、改めて
食いつくエサとしては意外にそそりません。

なんか涼宮ハルビンが大方の予想通り新作が来たという事でにぎわってますが、個人的にはまぁ
どうでもいいーって感じです。一期は全部見たし面白いと思ったけど、話の良し悪し度外視で
アニメーションの作り込みに舌を巻いた印象しかなかったし。
そんなハルビンが話の時系列を合わせるために旧期に新期を挟み込んで一挙放送といわれても。
ハルビンで思い出したけど、けいおんもそうだが京都アニメーションの作品ってみんな
作品毎におんなじ面構え
だよね。ハルビンはハルビン面(ヅラ)だし、けいおんもばっちりけいおん面。

なんつうんだろ、あのなんともいえず気の抜けた顔つき。
目がちょっとビックリ気味で、口がパコッと開いてて、ちょっとのけぞり顔。
メディアに出てるときのけいおんビジュアルってほとんどこんなんだと思う。
コミックスの表紙がそんなんだった気がするのでイメージ上のキービジュアルなのかもしらん。
紙芝居じゃないんだから動画の上でもそのまんま漫画に見えるのはなんかこう、どうなんだろう。

でも売れてる事は正義。文句はまったくないよ。んーでも正義が鼻に付く事だってあるのが人間で、
俺はそういうひねくれてとんがった方のニンゲンで良い。

明日レンタル屋に行ってストパニ全巻借りてこよう。
スタッフを調べるとなぜか高屋敷組が関わってるので(笑)

むりむりむりっ(例のひり出し音ではない)

PrincessDialy申し込もうと思ったけど旅費見て諦めました。
片道1万オーバーを取り返せるほどウチの本が売れるわけがない。
というわけでト長の皆さんとは夏コミでお会いできれば。受かればだけど。

んで、現在はなるかな本のペン入れを再開しつつ(まだやってたのか)
氷柱本のネームを切り中。傾向としては
・極ソフトSMっぽい(羞恥プレイとかイラマ、玩具プレイがある?)
・テンポ重視(抜きどころの質より量をそろえる)
・手短に(間に合わなければ話にならん)
・再録なし(ベビプリのエロマンガは初だしねえ)
てなところか。「Web上では『近親相姦』はさせない」という自分ルールもあっていまだにベビプリキャラの
前の穴を弄った事は殆どないんだけど、同人誌ではメッチャクチャにほじくり回そうと思います。

アイマス新作発表か…あとダウンタウン松本も結婚か…時代変わってるなぁ。
松本はまぁ程なく離婚するんではないでしょうか。幸せが似合わないとか、ましてやっかみではなく
結婚という縛りが合わない人だと思いますので。結婚したからって幸せでもなきゃ、離婚する事が
不幸せだとも思わんし。ただ女性に限っては離婚は社会的にキズとなることが多いので
無駄に重ねる事はお勧めしないけど。

新アイマスは最初から961組が765組にいるらしいんだけど、それはつまんないんだよなぁ。
そりゃあ仲良しである事もいいけど、我那覇さんと銀モジャ(ひどい綽名)に関しては敵だからこそ
成り立ってるキャラクターの面もあるし。
それだったら魔王エンジェルや他のCPUアイドルにグラフィックをつける方がよっぽど嬉しい。
ともあれ続報に期待。

最近もやしの和え物ブーム。さっと茹でて熱を抜いた後、色んなタレに絡めてもしもし食べる。
今日作ったのはソフト麺の細切れとワカメを中華風ドレッシングで和えたなんちゃって冷やし中華。
なんでかこう、ソフト面は独特のうまさがあるな。生めんをゆでてもこの味にはならない。
つーかもやしうんめ。炒め物にするより歯ごたえが活きるし、個人的にはコッチが定番でいい。

TmF2お疲れ様でした。

今回は迷わず会場入りできたよ!
思い返せばハイプラばしは2回ほど来た事のある会場でした。

参加させて頂いたアンソロもかなりの好評だったようです。
参加人数とサークル的にもTmF2自体のオールスターって感じでしたしね。そりゃみんなも買うわ。
ウチはおとなりがTSFこと「緋燕白昼夢」の26さんトコだった事もあってか、結構見にこられる方が
多かったですね。眼目がウチ自体ではないことにはちと苦笑しますが(笑)

あいかわらずのぼっちサークルなので買い物もあまりいけないのですが、オンリーイベントは
規模の小ささ=来場者の少なさゆえにドコのサークルさんも易々と完売を出せないのが失礼ながら
ありがたく、おかげで普段買えない方の作品も結構取り揃えられました。

イベント後は打ち上げに。ビールんまかったです。
集団が集団なのでロリコンがどうとかエロがどうとかそんな話が多かったですが(笑)

地元に帰ってきたらなぜかエロマンガ買ってました。有馬侭先生のむちプリ (TENMAコミックス RiN)
絵柄に惹かれて買いましたがものすごくツボりました。肉感と体格のバランス、加えて甘ったるい
ラブラブ感が素晴らしい。何となくですが、絵柄の造形もエロゲチックですしね(笑)

そういえばこの有馬先生もオロリヤさんのお二人も同じRin作家なんだな。
好みに合いそうなので今度久々にエロマンガ誌開拓しようかしら。ホットミルクもうろたん先生終了&
ドリ研先生休筆中であんま見るところなくなっちゃったし。
とか言ってたら今月のメガストアにはフェラチオマイスターの藤ます先生が! 忙しいな!

関さんと益徳の声に絶望したアニメ蒼天ですが荀イクてんてーの声がよりにもよって吉野裕行さん
石川さんほぼイキかけました。頭の中では白鳥哲さんで固定だったのですがこれはこれで!
クレイジーorチンピラの印象が強い吉野ボイスですが、ガンダム00のアレルヤ前後から
生真面目な風やクセのある少年性なんかがよく見いだされてて面白いですね。
最近では本当に「アニメの中での演技」のできる人だと思うのでもっともっと売れて欲しいです。
あと遠藤綾さんの丁美湖がツンデレすぎて萌え死ぬ。

さて、まぁイベントも終えたことだしまたぼちぼちWebイラストにも力を入れないとねー。

ちゅるちゅるちゅうどく

最近冷凍のスッパゲッチィーばっかり食ってる。んめぇ。
麺類冷凍したら解凍してものびててどうしようもなさそうと思っていたけど全然そんなことない。
冷凍の讃岐うどんがアホほど売れる理由がわかった気がする。
で、パスタ食ってて実感したんだけどどうも俺は「和風」が好きらしい。
和「食」じゃなくて「」。料理の素体は外国なんだけど味の骨子が日本ということね。
つまり何が言いたいのかってーとなんにでもタラコマヨぶっかける思想が大好きという事である。

それはさておき矢継ぎ早にベビプリ。
20090515.jpg

多くのト長を陥落(おと)した「へい、らっちゃい!」の青空さん。
殺人的にかわいいよね! かわいいは大義!(零式防衛術的な意味で)
ホタ特製のちびっこエプロンとねじり鉢巻きで魚屋さん仕様。

ねこちゃんとかそらさかなとか一体ドコのRADフィッシュだよという感じですが、
おおかた画用紙に描いたのを切り取ってもらったとかそういうのだと思います。
んでそらさかなとかはたぶん水色のシーラカンスみたいなんだぜ。
食ったら体表がヌカラークみたいになりそうでとってもゲイリー!

んで、余談ですがこのフィッシャーマンズ青空さんはなぜかB5サイズ600dpiというマジキチ解像度で
塗ってたりします。その理由は後日知れるのでお待ち頂きたい。

相変わらず我那覇さんはかわいい。「うぎゃー!」が好きだ。
マスタースペシャルは全部買ってるんだぜ。雪歩の腐りっぷりが面妖すぎる。

まだだ、まだ終わらんy「うるせえもう終われ!」

いやぁ着想が無い時は安易な萌えや色気に頼るに限るな!
20090511.jpg

さて、ギリッギリというか1割増料金になってしまいましたが、なんとか入稿しました。
今回はもう、とにかく出すことに意義があるという勢いで作ったので色々ヤバイのですが、
その分安売りしますのでどうかイベントお土産にでも買ってあげてくださいマジで。
「ちょっと気張ったコピー誌」感覚で買える程度にはなっているつもりです。
曲がりなりにもフルカラーオフセだし。
ちゅっか単価を下げるために笑っちゃうくらい刷ったから後戻り出来ないんだぜ…。

でもまだ終わりじゃない。安心は出来ない。
なぜなら初のFTP入稿だから! 電脳コミッカーの処女切りました! もうガバガバです!
初めてのことには必ずつまづき、イベントに向かえば必ず迷子になる事に定評のある29歳児の石川さん。
今回の事だって上手く行くはずがない。発注書のFAX原稿がヨレヨレになって排出されてきたし、
すでにやばいんですけど。しかも一番大事な入金証明書。なんだ俺、神にSM調教でもされてるのか?

そんなわけでまだドッキドキですがとにかく入稿はしました。
・出力見本打たなくていい
・印刷所まで行かなくていい
おちんやおまんの修正を目の前でダメ出しされない
のは便利だが慣れない内はイヤになるほど不安だな…。

イベントの出展スペースに関しては後日。アンソロのサンプルとかも出すよ。
というか徹夜で早くも熱が出始めているのできついのです…しかもこれから仕事ですだよ。
寝たい。というか仕事変えようかなほんと…。

後一歩のところで

アニメ蒼天航路が……



劉備はバッチリ良かった。関智一さんは絶妙に声が老けたなぁと思う。

しかし関さんが……益徳が……なんなんだあの演技。声質からして合ってないんだけど。
二将とも同じ三国志アニメの横山版で強烈な完成度を誇っていたとはいえ
(特に張飛=ひろしは俺の中で未だに全く揺るがない)この違和感ときたら…。

もともといわゆる「アカギ組」の作品は一部声優に無頓着な部分がある。
(舞台役者など外様を呼ぶための措置とも言われているが)
といってもキャスティングを無知の輩に丸投げしたような無気力キャストでは無かったし
(実際アカギとワンナウツのキャストはなかなかクレイジーな濃さがある)
今回の蒼天も孟徳役に今最高潮の宮野真守をブチ込むなどやる気バリバリだと思っていたが、
同じメイン級の劉備三兄弟をはずし気味なのは、もしかして彼らを主に据えた話に時間を割かないの
かもしれん。キリよく纏めるためにボリュームあるエピソードもバッサリ行く構成に定評があるだけに
完全に曹操メインでいくのかねー。それはそれでいいんだけど、だからって気の抜けるアクターを
入れられてもさあ…。

霊帝のウザさは神がかっていた。大ベテラン佐々木望さんだもの、当然だよな。

というわけで原稿に戻ります。
さすがに入稿前にラクガキブチかましてるヒマはありんせん。
だが最近は我那覇さんに夢中だぜ! なんくるかわいいよなんくる。

あえて先月を振り返る。

G'sのベビプリロト一回目について、話をぶつまでも無く誰でもわかることですが、
一応大幅に選択肢を減らせるという話をしてみようかと。
基礎条件は以下の通り。

1・全部の数を足すと21になる=全部足したら21にならないといけない
2・2ケタ組が必ず一人いる
3・吹雪は除外
4・同じ数字は無し
5・数列の順番は問わず

以上の文言を組み合わせると、さらにいくつかの条件が浮かび上がります。
まず1、4のおかげであさひが絶対に入りません(涙)
あさひはナンバー19にあたるため、海晴姉様を二回選べない限りはいきなり条件を破ってしまいます。

次に、実はここまでの条件を踏まえると選択肢がほとんど残っていません。
実質特定の好みな姉妹を一人選べば、その子を含めつつ条件を成立させる組み合わせは
片手指で数えて足りる程度しかないからです。
例えば海晴姉様だと、海晴=1なので、残数20と条件を埋められる組み合わせは
2+18
3+17
4+16
5+15
6+14
7+13
9+11
しかないです。ふぶふぶは除外なので、海晴姉様と小雨が同席できないというのもなかなか面白い。
そして姉妹の組み合わせが一番リベラルなのがこの海晴姉様であり、歳が下がるほどに選択肢が
狭まっていきます。条件内最年少にあたる青空さんは最年長コンビとしか組めず、
同じ数字を選べないために虹子も姉様+春風さんとしか組めない。
同数不可+順列不問のおかげで、奇数組の選択肢がより狭いわけです。
石川さんが今回軸として選んだ2ケタ組は綿雪=13なので、選べる組み合わせは
1+7
2+6
3+5
しかない。うまいことひょうちゅうちゃん=6が顔を出したので選んでカップリングさせてみました。
しかもおまけに霙姉さんがついてくるというこのネタっぷり。

とはいえ、数列の組み合わせ法則を見抜いたところでこのロトが当たるとは限らないから
意味ないんですけどね。
プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。