スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく2月16日を迎えられる…

まずはコチラからどうぞ。(15禁くらい)
先日のトゥルーバレンタイン2009の続きです。
しかしウチで8拍手たぁたいしたもんだ。さすがひょうちゅうちゃん。

続きの方にあとがきと、ものすごい先送りにしてしまったブログ拍手レスを。

more...

スポンサーサイト

カ―――ッ!

20090222.jpg

夏コミの申し込みを完了させました。
ところがベビプリに移行した上に一番人気のひょうちゅうちゃん、しかも進行ジャンルとしては
浅はかすぎる気もあるエロ同人。

さぁお前ら、その手に持った永遠神剣の切先をこっちに向けるのは待ってくれ。
だれもなるかな本作らないとは言ってない。ちゃんと本は出す。
だのになぜジャンルを早々に変えてしまったのかと言うと。


だって19姫がめっちゃ盛り上がってたんだもんッッッ!!!
すっごいうらやましかったんだもんッッッ!!!




ごめんなさい。だってここ数年の神剣系の溜まり場、ほんっとにさみしいのですよ…。
知り合いはみんな頑張ってイイ本出してる。そこには何の文句もない。
ただ新規に入ってくるサークルさんが続かない…
期待値からなるかなで申し込んだ人たちも食いつかず、ペーパーどころか出席すらしなかったりね。
そんなわけであのうら寂しい場に、密な友達も大していないから買出しにもいけない石川さんが
一万円弱も毎年二回払って食い込むのに、疲れてしまったのです。ココ最近精神的に弱ってるし。

正直にぶっちゃけると、なるかなキャラでカット描こうとした時に寂しさで目から汁がこぼれおちたのが
ジャンルを替えた本当のきっかけだったりするのです。
無責任かもしれない。恥知らずかもしれない。でもごめんなさい。年二回のお祭りを、久々に心から
楽しみつくすための準備として許して下さい。スケブでもなんでも描くよ!

そんなわけで旧来のお客様、もとい一般参加者の目も満足させつつトゥルー長男たちのおちんちんの
面倒もガッチリ見れる、熱いコミケを迎えんとする所存でございます。

逆にベビプリファンの中には、そもそも「なんでひょうちゅうちゃんでエロやねん、乳児好きのお前は
ドコ行ってん」
という疑問をお持ちの方がいるかもしれません。
幼児組は5~6月にかけてのイベント本でゴリッとやり尽くします。
そして、やはりこれも19姫なのですが、エロがシッカリしてるサークルが少ないと感じたからです。
「ろうんげな。」さんや「ウラハクフー」さんなど、界隈でもおなじみのガッチガチのスケベサークルさんは
何にも心配ないのですが、それ以外は「色っぽいシチュの延長としての…」程度が多数でした。
(そもそもエロ自体がかなり少ない)

だったら日々HENTAI絵で捕捉して頂いている俺が頑張った方がいいんじゃないかと(何様

ギャグやハートウォーミングは他のサークルさんの方が上手いんだし、なら
羞恥心 ゴミ箱に捨て 幾星霜(五・七・五)の石川さんが、おちんちんのしんぼうがたまらん長男たちを
満たす系の本を出した方が新興ジャンルのつりあいとしては良いんじゃないかと(つくづく何様
で、一番人気のひょうちゅうちゃんでエロれば一番多くの人がはまれるかなーと。
そこまで得意な姉妹ではありませんがツンデレキャラとしては俺の大好きな感じですしね。

そんなわけなので、今夏トゥルー家族の皆様は、うちのひょうちゅうちゃんと思う様デレデレしてね。

石川蔵人終了のお知らせ

すみません。ひょうちゅうちゃんのバレンタイン、いまだに絵がまとまりません。
描きたいシチュとテキストはもう決まってるのに、それが絵にフィードバックされず
構図すら決められずにペンを走らせては紙をひっちゃぶく一週間…。
せっかく今週のふぶふぶのかわいさがもっ、ヤヴァイ☆のに!! めっさふぶ絵描きたいのに!!

疲れがたまってるんだと思います。一日中あたまが重い。
この4ヶ月ほど、連続8時間以上寝た記憶が片手で数えるほどしかないもんなぁ。とはいえ
絵筆を折りたいわけでもなく、一定のレベルまで完成させないようなクソ落書きならもりもり描いてます。
青空さん漫画のネームもようやく切り終わったら25ページと長すぎるのが問題だけど。

んあああああそれにしてもアイマスSPがやりたいッ…!
PSP買うの我慢してるんですよ、来月新型出るし。すんげーおもしろそうなのでウズウズしてる。

ユミナは進めてるけど、んー、なんていうか、ギャルゲーに求めるべき楽しさではない。
面白いです。戦闘は良くできてるしキャラは立ってる。ユミナアホ可愛いよユミナ。
ただ、プレイ時間が留まるところを知らず肥大化していくのと、さらに話が一回超展開を迎えるので
そこでガクッとテンション下がったんです。それから復帰までが長くて。
多分ユミナで妄想資料集を出す事はないです。プレイした人は分かるだろうケドそういう感じの情報は
少ない作品。キャラはいいから、プレイ後の気分で漫画くらいは描くかも。



ところでみんな、さくらのなぞなぞにはなんてこたえましたか?
ぼくはもちろんちんぽです。 わーい。 わーーーーーーい!



ハイハイ石川さん。お薬飲みましょうねー。

そんなわけでひょうちゅうちゃんのスーパーしっぽりタイムはもうちょいとお待ちを。

わがやの うちゅうのほうそくが みだれる!

2009年2月15日AM0:00。
我が家のバレンタインデーは、もうちょっとだけ続きます。
生チョコの残数……2ピース。

more...

一夜明けてもバレンタイン

ぐっすり寝てしまいました。おかげでライブでシンケンジャー見ちゃったよ。
すげえ面白いです。オモチャ結構売れそう。
リールに書かれた絵柄をミラーに反射させて動画化するという手法はここ最近の子供向け付録に
よく見られる遊びアイテムの仕掛けだそうですが、ビームやアクションではない、こういった単純で、
子供でも再現できるギミックを取り入れるのは才能のなせるデザインだなぁと関心。
変身や登場の演出が馬鹿力入りまくりで爆笑なんだけど、これってさすがに毎週やらないよね…残念。

キャラも変に立ってますよね。アクターのレベルも最初から高めだし。
内に秘める義勇の熱さゆえに古めかしい忠義や自己犠牲をの押し付けを嫌い、戦隊ものの定理を覆す
シンケンレッドの「チームワークを求めないリーダー」という姿は、子供向けとしてはいささか
冒険すぎるほど複雑ではありますが大人勢は大喜びでしょう。
クール役が多いブルーと皆の間を取り持つグリーンの役どころが逆転してそうなのもユニーク。
特にグリーンはふざけたような未熟なアクションも難しそうで見どころありまくり。
あとクマオリガミがちょっと可愛い。
去年のゴーオンジャーは全く追ってなかったんだけど今回は見る。

ディケイドに沢城みゆき来ッたああぁぁぁぁぁー!
さすがみゆきち、ヒーローモノとして空気読めてないほど声がエロ可愛い!
最近みゆきちの露出がますます激しくなっててうれしい反面、やることやりつくして引退とか体調不良は
ご勘弁願いたいところ。近年まれに見る、実力を伴うマルチ天才肌声優さんだけに。

さっそくクウガに変身したりしてますけど、ディケイドは変身しなくても、というかしない方が強そうなのですが
子供用にその辺のフォローアップ入れなくていいのかしら。俺達オッサンは、スマートなクウガが
ゴテゴテしたキバを圧倒するだけでゾクゾクきてしまうから問題ないんですけど。

渡が子供化しているのはともかく瀬戸くんと全く似てない、昔の近藤真彦ライクな面構えにちと苦笑。
芝居が出来てる感じなのでソッチ優先かなぁ。

カイザ登場に朝から俺フルおっき。平成仮面ライダーで個人的に最もアクションも風格もスタイリッシュで
カッコイイライダーなので(しかも中の人はちゃんと草加くん!)俺大喜び。
逆手剣の使い手も確かカイザ以降はいなかったから、そういう意味でも独特ですよねえ。

さて、スーパーヒーローブログはこの辺にして、ゆうべの顛末についてチクチクとー。

more...

7-8-9の順子マジぱねぇ

さぁてまたがーっと貯まってるぞバレンタイン!
さっそく紹介にいくがそれは続きの方に回して、ちょっと気になった事を。

アマガミの梅原の声が、まかでみの榮太郎先輩こと寺島拓篤さんだと知ってビックリ。
しかも寺島さんはアクエリオンのアポロ役でもあると知ってさらにビックリ。
榮太郎でノリノリのバカを好演してるのでアマガミは男衆にも期待できそう。

more...

カウンタぶっ壊れてる

眠くなってきたので寝るのですが、そのまえに更新中継ですよ。

more...

わかっていた…わかっていたのにッ!!!

「娘姫†無双
~ドキッ! 家族だらけのバレンタインデー2009~」 開ッ始ッッッ!!!


来ると分かっている行事が仕事帰りで出遅れると前もって悟っていたのにいざ現実のラッシュに
直面した時のこのやるせなさ無限大っぷりに石川さんの刹那さはT-BOLANでも消せやしないのはさておき
みなさんおはようございます石川蔵人ですみなさんおはようございます(大混乱中)
こうして書いている間にもグワッッ観月の更新来てれぅ―――!

しかし実質は既に昨晩から、我が心の実母ことあさひ様が夜討ちを掛けて首級をひとつ掲げているわけで。
このチョコが果たしてどのひょうちゅうちゃんのものなのか、姉妹が19人もいるとさすがに全く予想が
つきませんが(サラッと文法を破壊する石川さん)
今回もますます各姉妹の蛮勇が輝き冴え放つ怒涛の一大行事になること間違いなし。
世のトゥルー長男はコンビニで19セットのバレンタインチョコを羞恥買いして臨むべし
だが俺は買わない。なぜなら今から自分で作るから

ああ、それにしてもあさひさんのピクル超えの野生はホンマ電撃史上最強やで……
「御馳走ンなッてます、トゥルー家族!」って感じなんだろうな本人は。
あと何が萌えるって、いくら野人のあさひさんが相手とはいえあっさり乳児にチョコをかすめ取られる
ひょうちゅう海王のダメダメっぷりがまたたまらない(取られたのがひょうちゅうちゃんだと決め付けるな)

続きの方に現時点での列伝にコメントを。
更新アラームも兼ねて以降は別投稿にしますんでご了承を。

more...

ゲンキトリッパー

はるやよのCD買ってきたー。
この手の連作は数が貯まってから買うと財布のダメージきつい上に結果あまり聴かなくもなるので
ちゃんと出るたび買っていく所存。で、買ってきただけでまだ聴いてないんだよな…。
あとスト4買ってこようと思ったけどやめた…。
なんかやっぱりコントローラだとティンとこない。

まかでみWAっしょい2巻、やっぱり面白い。
狭いネタのパロディも結構多いんだけど、それ以上に心惹かれるのは魂の血圧が高すぎる作・動画力。
ひっじょーにどうでもいいところでもぬるぬる動くので目が離せない。ノリがはれときどきぶたに近い。
福井さん演じるファルチェがえろい。というか、キャラデザがものすごくしっかりとBLADE先生の絵柄を
再現してるのに、ちゃんとエロエロしいのはなにげにすごい腕前だと思う。

で、まかでみをローテしながら19姫で買ってきた同人誌を読んでる。
お気に入りは「やまのゆ出版部」さん。麗本がいい話ぎみで、描かれている麗がいじらしくて可愛い。
長男がガチテツという独自設定なので麗に傾倒しているのが特徴か。
ウチの長男は誰にも趣味が偏らず、むしろバカの底力で姉妹に合わせていくタイプなので、こういうのは
新鮮ですね。自分の作風にまで取り込まない限りであれば、やはり他人の同人は貴重だっ。
活字系はこれから読みます。26さんの麗テツ本なんて分厚すぎて一読で終わらないよ…。

19姫行って来たの巻

さーて、行って来ました19princess。
残念ながら今回はサークル参加していないので適当に昼の時間を見てお客さんとして行ってきました。

さて、新規の会場に向かうたびに迷子になるという生態に定評がある石川さんですが、今回も
きっちり迷いました。都営新宿線馬喰横町駅の出口を豪快に真逆側へと歩き、階段を昇ったその先の
記憶にない光景に数分言葉を失い立ち尽くして(ちょっと詩的な表現)あわてて逆方向に。
辿り着く頃には2時を回るかというくらいのお登りさんっぷりを遺憾なく発揮していました。

イベントもおおむね盛況だったようで、せまーい会議室がいい感じに発酵していました
TmFに比べ新規さんが増えた印象はあまりありませんが、時が開き描きなれた人が増えたことで
絵の綺麗な同人誌が増えた感じ。
つくづく「なぜ俺がここに居ない!」と、蒼天孟徳ばりの憤慨を感じたりも。

んで、まがりなりにも絵描き長男のハシクレとして、アフターイベント景品用に色紙を描いてきたりも。
つーても相変わらずシャーペン一本の素描なんですけど…カラーがめんどくさいっていうか
取り返しつかない感が怖くて色を入れられないんですよねー。そもそも色覚バカだから色栄え悪いし。
とりあえず「長男のパンツを後ろ手に持っているが渾身ののヮの顔で無視する春風さん」という、
ニコ厨にも程があるネタ絵を描きました。欲しい人があの現場にいたとは今でも思えないが反省はしない。
クジ引きの結果押し付けられt貰ってくれた人、大事にしてあげて下さい。

アフターイベントには毎度、本当に美麗な作品からくーだらないブツまで色々提供されるのが常ですが
色紙の中にカイレラさんの超絶夕凪さん木星帰りさんの神域のあさひクン(0歳)が存在しており
「いよおおおおおっしゃこれはアフター最後まで残るッぜえええええ!!!!」(ひぐらし風に)
息をまきつつ閉会まで残り、アフターの席に座ったあとイベントの説明を知る。



「イベント景品の抽選はくじ引き制になっており、
 参加サークル協力のスタンプラリーを踏破した
 参加者にしか権利がありません」




生まれて初めて「俺\(^o^)/ オワタ/(^o^)\」の気分を味わいました。
やむなく俺のノイズあさひさん(あからさまにいかがわしいハチミツまみれ)がどこの馬の骨とも知れぬお方に
引き取られていくのを眺めるしかありませんでした。
準備会の皆様…もっとこう なんというか 迷子にも手心を……。
まぁでも石川さんの色紙が当たった事でノイズあさひやふたる夕凪さんの色紙当選権を失った人がいると
考えれば手心どころかテメーが土下座して来いというレベルなのでドッコイドッコイで。

まぁそういう悲喜こもごもがあり、それなりに楽しいイベントでした。
まぁやっぱり自分自身でサークル参加できなかった時点で相当ゲンナリではありますけども。
色々と本が買えたのを別にすれば、ある意味自分にとって来場する価値がなかったと言えました。
「都合で行かれない人もいるのになんてこと言うんだこの野郎ケツを出せネギを狙い撃つ!」という
ガンダムマイスターの皆様もいるでしょうが、これはイベントの面白さとは別に石川さんのヘキの問題で、
サークル参加してスペース確保してないと、現地で余る時間をどう消費していいか分からなくなるのです。
(人はこれを友人が居ない証拠と言う)
そんなわけでイベント行くならやっぱサークル参加だよねーという結論に。

でもやっぱりイベントに行ったり同人誌を買うと制作意欲が涌いてくるもので、コミック1の新刊に向けて
頭の中にある青空さん主役の幼年組SSをコマ割に落とし込むネーム作業を始めています。
青空さんかわいい。

続きの方に余談とブログ拍手レスを。

more...

幼女が目の前でズゾゾゾってバキュームでうあああああ!

では――お姉ちゃん、いただきます♪
はふはふ…ふーっ、ふ~~~…っ! けほっ、こほんっ。ふーふーしすぎて、息切れちゃった…

20090209.jpg


あら―――お兄ちゃん♪ お帰りなさい、早かったのね♪
ユキは今――ゆうべのお残りでお昼ごはん、いただこうとしてたところです。
春風お姉ちゃんがゆでておいてくれたメンと、お鍋のスープを温めて。
危ないからコンロは触っちゃダメって言われてるけど、電子レンジがあればユキもちょっぴりだけ―――
うふふ♪ おうちの料理番になれた気がします♪
そうだ。お昼がまだなら、お兄ちゃんもいっしょに食べませんか――ラーメン♪
あっ、チンするのはユキにさせて下さい! だって―――レンジでチンしかできないけど、
一度でいいからお姉ちゃんたちみたいに、お兄ちゃんにお料理を出してさしあげたかったんです!

 … … …

はー、ふーっ…ちゅるちゅる…あむ。 ふふっ、おいしいですね♪
テレビで見かけるラーメンは量もたっぷりで油もテカテカで、ユキにはあまり食べられなさそうな
ボリュームだけど、おうちで作ってくれる麺類は薄味で、舌がアチチってならないように冷ましてあって――
ユキでも大丈夫です。今日はレンジでチンだから――ちょっとアツアツですけど。
男の子のお兄ちゃんでも満足できるようにって、トッピングの具をたくさん増やして―――
春風お姉ちゃんもホタお姉ちゃんもお料理上手で、うらやましいです。
ユキもいつかお兄ちゃんのごはんの支度、できたらいいな…。

うちで麺類が好きな人は…ヒカルお姉ちゃんと夕凪お姉ちゃんに星花お姉ちゃん。
チビちゃん達だと観月ちゃんに青空ちゃん、あとあさひちゃんも。
特に青空ちゃんは献立を聞いただけで『わーいちゅるちゅるだー♪』ってお部屋を駆け回っちゃうくらい!
あーちゃんもまだ赤ちゃんなのに、やわらかくした離乳用の特製ラーメンやおそばを上手に噛んで、
嬉しそうにニコニコするのが――とっても可愛くて、春風お姉ちゃんみたいに『きゅん♪』てしちゃいます♪

逆に苦手な人ですか? ええと…霙お姉ちゃんと、あとは吹雪ちゃんとマリーちゃんかしら?
霙お姉ちゃんしょっぱいのと油っぽいのが、吹雪ちゃんは熱いのが苦手。
マリーちゃんはおはしが使えないけれど『フォークでラーメン食べるのってすっごくカッコワルイわっ!』て
すねちゃったりしてます。その代わり――洋風に、スパゲッティが出ると大喜び!
『きょうのディナーのシュヤクはマリーなのよ!』ってみんなに話して回ったりして、すごく可愛い♪

え? ――あ、この髪型ですか? これは―――うふふ♪
こうやって束ねないと髪が『ポチャッ』―――ってなるから。

実は、ユキが生まれて初めて熱いラーメンを食べたときに髪の毛がどんぶりに入っちゃって――
それが気持ち悪くって、ユキ、いっぱい泣いちゃったそうなんです。そうしたら
『今度からこうしようね』って氷柱お姉ちゃんが――自分とおそろいのリボンでこうしてくれたんです♪
それ以来、汁物のごはんを食べる時はこうして束ねてるんです♪
えっ――『あんまり可愛いからおめかししたと思ってた』なんて―――
え、えへへ――そんなつもりじゃないんですけど、お兄ちゃんがそう感じてくれたなんて、うれしいな♪

あっ――いけない! お話してたらラーメン冷めちゃった…。
今すぐ温めてきますから、ちょっとだけお兄ちゃんのラーメン、貸して下さい!
ぬるくてもいい――なんて、そんなことないです! ふーふーして、ちゅるちゅるするのがおいしいの!

(それに―ぬるいままだと、お兄ちゃんのラーメンをふーふーしてあげられなくなっちゃうもの―――。)

more...

新テクニック『ラーメンフェラ』

チャー
シュー
メーン
(「ぽち小屋。」「珈琲みるく症候群」より各転載)

特に意味はないが、みょーにつながって流れが生まれてる気がしたので並べてみた(笑)

どうでもいいが、この一連の流れを想像したあと「ネギ味噌」という食べ物を想像するだけで
食欲が失せるのはオレだけだろうか。色合い的な意味で。

数日、連戦で外食ラーメン食ってる。
近所の一徹屋のまぐろラーメンがガッチで人気ないらしく、一日限定20食になってた。
なので久々に食ったが相変わらず美味い。俺専用という事でよろしくお願いしたい。
あとちょっと初代哲麺で豚骨しょうゆ食ったり。ここはスタンダードの豚骨しょうゆが一杯500円と安く、
さらに替え玉が50円ときょうび笑うほど安いので、近寄るたびに利用している。

つーか、最近のラーメンは本当に変だな。
こだわりの素材を嗜んでるから高くなるのは仕方ないってのはウソッパチにも程がある
そもそもどの店もムダに量が多い。基本はどんぶり一杯で満足させるってコンセプトなのかもしれんが、
それは量じゃなくて味で考える事であり、おかげさまで原価率のほとんどを占めるスープが多すぎて残すわ
伸びる前に食いきれないため、満腹頃にはマズイという印象しかない麺など、ラーメン職人(笑)の皆様が
考える方向を間違えたままダッシュし続けてきたせいで最近のラーメンはまさにB級グルメで、しかも
貧乏人の考えるような窮々とした高級感に満ち満ちている。

一杯を安く少なく抑えて満足させた方が客の回転率やサイドメニューの発注率も上がると思うんだが。
手間と儲けのバランスが悪いサイドオーダーを抑えるためにメインのラーメンを高く多くしてるのかも
しれんケド、その発想がすでに本末転倒で貧乏くさいんだよなー。
たぶんコストの抑え方の発想が間違ってる。作る種類を抑えるってのはメシ屋としてどうなんだよ。
客は必要に駆られてラーメンを食いにきてるわけじゃなく、数あるメシ屋の中から本当にたまたま
ラーメン屋を選んできてくれてるんだから、もっと充実したサービス精神で攻めていかんと。
「品質だけは手を抜かなければお客様は分かってくれる」ってのは客層依存だと思う。

全然関係ないけどユキにラーメン食べさせてみたい
可愛い女の子が慣れない感じでラーメン食べてる姿はなにげに素晴らしい萌えショットだと思うんだ。
みそラーメンみたいな色のツラ構えをしたギャルがガッハッハ口調で汚い会話しながら
ガスガス啜ってるのを見ると特にそう思う。

トゥルー家だと食べには行かずに家で作りそうな気がする。
春風さんがウィッチクラフトじみた鍋で一晩中きゅんきゅんしながらスープを煮出して
(なぜか鍋の中には長男のズボンやパンツが見える)
ホタの指導を受けてヒカルがぶきっちょに麺生地ををこねて切る。
出来上がったラーメンを青空さんやあさひ用に薄味で小さく取り分けて、ふーふーしながら食べさせる。
アンコじゃないので霙姉さんは端っこの方で地味~に1杯だけ完食してると思う(笑)

おお、なんか萌えて来た。
でも星花はラーメン食ってるイメージないんだよなーなぜか(笑)
星花が食べるって言うとどうもおっぱい中華まんの印象が強い気が。

「ビバ」はイタリア語で、「青春の無駄足」は…英語だ!(違

人の行動には意志があり、それとは別に、世界とぶつかり、擦れ合って生まれる『潮流』のような感慨が
付きまとう。
『なすべきこと』、『できること』、そして『したいこと』。
この三つは意志に基づく行動において必ず分岐するものであり、多くの人間は保有するエネルギーの
力量に依っていずれかを捨てて、残ったものに縋りつくように生きていく。
捨てられるものは、残ろうとするものをさらに引きずり落とそうとする。
「なすべきこと」は、可能性や成否に心を奪われ、妥協し、縮小し、手放す。
「できること」は、責を負わぬことの快適さに負けて、目を切り手放す。
「したいこと」は、求められぬゆえの孤独や己が技量に恐れをなして、これもまた手放す。
だがまれに、この三つが重なり合ってしまう時がある。そんな時代の人間の裡には、断言できるほど
無敵の情操が清らかに燃えている。
己は無論のこと、隣り合う誰も彼もを暖め焚き付ける情操。 それを『青春』と呼ぶものである。

と、それはさておき最近まだまだ「燃えてぇー」という感情にくすぶっていたので、色々探ってるうちに
巷で燃えラノベとして流行中の「とある魔(略」をチラ見してみたのですが秒殺で敗退しました
なんだあのウスラ出来悪い厨二テキストは! あんなもんでこの俺がだまされるかよ!

やーごめんなさい。ファンまで否定するような言い草はひどいよね。んでも、正直な感想としてなんつうか
「今流行している『カッコイイ熱血』のテンプレままのノリをあまりお上手でない筆力で書き流している」
という感じでどうにも…。みんなアレじゃないの? 炎髪灼眼(笑)とか手乗りタイガー(笑)みたいな、
絵とかキャラが目的で読んでるんでしょ?
(そこでまた問題発言を重ねるかこの2●歳は)

・主人公、基本的に都合よく不死身くさいor助けてくれる誰かがいる。
・たった一つの武器や才能が局地的に最強すぎて生き延びれてしまう。
(もしくはあまりにも多才すぎて厭世的or孤独だけど実は情緒豊か)
・それが出てくる敵に様々な仕掛けで通じるので結果的に主人公TUEEEE。
・それを鼻にかけた強気姿勢を「激戦や生い立ちを経て根性据わった」ように見せかける事で
 「クールだけど内面が燃えている理想の漢」

みたいなテンプレで非常に読んでられませんでした。
俺が欲しい熱血ってこれのほぼ全逆なんですよ。

・常に「自分がやるしかない」のではなく「敵のやり方がどうしても我慢出来ないから対抗してしまう
(自発的なようで、実は突き動かされるように動く奴の方が魅力的じゃないですか?)
・成功も失敗も、優越感も屈辱も、自分のアイデンティティに絡みつく。
(それゆえに持ち前の個性が重厚で、無二の魅力になる)
・「主人公の力を通じさせる」のではなく「純然たる相手の力に苦しめられつつ、勝機まで耐え抜く」
(「~~さえできればこっちのもの」というのでは、手を抜いて戦っているように見える)
・欠点や非業は堆積して個性にするのではなく、克服して個性とする。
(設定が重いだけの構ってちゃんに興味はない。壁を乗り越えてこそ誰からも憧れられるヒーローなのだ)

そんな感じの「燃え」を探してます。
で、インデックスの毒を中和するために最近ミョーにラノベ読んでたりしました。
ボクの大好きな鬱作家・森橋ビンゴが美少女麻雀ライトノベルというトチ狂ったジャンルに挑戦した
ナナヲ・チートイツ」。
最近は「咲」ブームもあり、加えてしろ先生の萌え口絵に騙されがちですが、主人公がいきなり
女ヤクザの情夫としておまんこ舐めさせられたりしてて相変わらずのビンゴっぷりに安心しました。
麻雀小説としては「最終的にツキ」と超能力気味だったのは残念ですが、先生独特の中二じみた鬱展開も
健在で、個人的には満足。

more...

ネギとかうんことか下品すぎるだろ常考

ヤマザキパンの「チョコの山」なる菓子パンを食いつつ執筆中。
固揚げのパンの耳にチョコソースをコーティングしてカタマリにしたものなのですが、
ビジュアル・物量ともに気合入った大型犬のフン…みたいな外見を除けばかなりうまい。
(ヤマザキパン関連の方、一応褒めてますし本気で美味しいと思うので提訴しないで下さい)
チョコってそのまま食うと結構重くてダルいんだけど、こうしてウェハーなりラスクなりが緩衝すると
途端に食べやすくなるのよねー。

それはそうとベビプリ絵描いたよ。しかも久々のガチエロさ!

more...

おお 瞬く間に身が冷めていく

さて、先日から告知していた委託募集ですが締め切らせていただきました。
皆様、19princessでお会いしましょう。来週かー。カネがあまりないんですけど、本買えるかね。
で、最近はちょっと絵がご無沙汰なので、感じた事をツレヅレと。

テレビでたまに、麻生総理が漢字読めねーとかいってこき下ろしてるコーナーがある。
まぁ一国の首相になるような人間が常用漢字に難があるというのが情けないのは分かるけど、
こうまで毎度、他に報じる事無きがごとくに批判してるとそろそろ馬鹿馬鹿しくなってくる。

漢字が使えなければ政策が立てられないというのであれば、そりゃあ問題がある程度に無能だろう。
しかし、そんな人間を総理大臣に選出したのは彼を取り巻く国会議員であり、翻せば
バカを推挙した国会のほとんどもバカなんですよーと触れ回ってるようなもんだと思ってしまう。
国会中継でわざわざフリップ持ってきて総理に漢字テストさせるパフォーマンスしてる議員とかみると、
俺に権利があれば即時更迭だよなーとか思っちゃう。日本の恥そのものがココにいるなぁと。
色々足回りがやばい人なのは麻生さんに限らず日本の政党議員なんてみんなそうなんだから、
もっとみんなかっこよく助け合わないといけないんじゃないの?

んぜもうひとつ。話が反転するにも程があるが、
エロゲにもシリーズ構成と脚本家がいていい」とこのごろ思う。
原因は「最近のライターはお話かネタか、いずれかしか出来ない人が多い」と感じたからだが、その裏には
ユーザーに求められる作品の水準が、個人で構成できる分量を超えてしまっている」という面もある。

そもそもエロゲー(ギャルゲー)制作は個人レベルの製作体制として異常。
一つのセクションを何でもかんでも一人でやる事がプロダクトとしてのベストを生み、クリエイターとしても
美徳である
と、誰ともなく信じあっている節がある。
それを否定はしないがそれだけに拘泥した結果にクソゲーが生み出されているケースもあり、それでは
お話にならない。かといって出来ないならやらないなどと子供じみた事も言ってられない自転車操業なのが
エロゲー業界。

だったらセクションに拘らず、個々の出来ることを明朗にして持ち寄り、入念な相談をしてから
ガーッと作り上げていく方が、結果的には作品質と開発スパンを手堅く短くまとめられるのではないかと。
最近それに近い事をしているのが「恋楯」などでおなじみAXLで、あちらもライター自体は作品毎に
一人だけど、作品スパンを分業する事により手堅い良作をハイペースで出す事に成功している。
インターフェイスも割り切って骨格を使い回し、必要最低限のプログラム作業で済ませていたりもする。
それらに対し瀬ノ本さんが終始単独ゲンガーというのは偉人を通り越して怪物の域だが…。

分業の利点と可能性は何もテキストだけに留まらない。
ゲンガーを複数化する事で登場キャラと枚数を安定増大できるし、音楽も同様。
なにより、一作ごとの負担が和らぐ事でクリエイターの使い捨てを防ぐ事もできるだろう
(長期的に酷使された結果「もうエロゲーはいいよ」って人もいるみたいだし…)

あらゆる創造的な仕事において、いきなりチーフポジションに就く事は少ない。
みんな何かしら雑用や外堀の仕事から初めて、現場でのカンや他セクションとのやり取りを体得してから
大役を任される。対してエロゲーは少数精鋭体質が悪い意味で伝統化しており
(もちろん、それくらいで回さないと商品売っても儲けでチームを維持できないと言うのもあるが)
相互酷使の果てに1ブランドにつき1~2作程度で分解したり、果てはその作家自体が「メジャーへの
逃亡」や引退など、業界から消えたりする。非常に惜しい事だと思う。

今回例に挙げた「構成ライター」と「脚本ライター」。
順番で言えば脚本の方がやや同人的・アマチュア的ではある。が、それを必要とするライターも要るし、
逆に書きなれなさから長編を管理できないため、未熟なまま底力が尽きてしまうライターもいると思う。
そういう不完全燃焼な使いつぶしを避けるためにも、業界はもっと人を使うべきだと思う。
不況だなんだと色んなところでも言うけれど、一番の問題はカネが発生しない・足りない事よりも
「ヒトが現場から遠ざけられている」という一点につきるんじゃないかな。

最近バイト先で後輩に仕事を教えているのだが、その立場になって改めて強く感じた。
世間で言われるほど、ニートの皆様は徒に飽食と惰眠を貪りたいわけではない。
これから世に出て行く新人にとって未知なる社会の現場があまりにも惨憺として見えて、それが
怖いのではないかねーと。新人に仕事をする力がないのではなく、社会に新人を受け止める力が
無くなってるだけだよ、きっと。

なんかエロゲーから新人雇用の話にいたり、ふくらみすぎてしまったけど、まぁこんなかんじで。

more...

プロフィール

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。