スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡潔に。

何度か長文書いて全部消えたから簡素にファミ通の事だけ書く。
アマガミのことなので続きの方に。

more...

スポンサーサイト

あー来来!

20090128.jpg

はがきー。俺の予想だが、今回の投票では15位くらいにはなると思うんだ
(その下が誰になるかは口が裂けても言わない)

ところで、なにげに最近描いた中では一番「らしい」あさひになったと思うんです。
ポイントは髪の生え際。デコが狭い石川さんの絵柄の都合上、生え際に帽子をかぶせてしまうことが
非常に多かったのですが、よく見たら最近似せられない理由の大半がソレに見えてきたので、意識的に
直してみたら成功くさかった。帽子を後ろにずらしつつサイズアップしたおかげであまり体つきも
大きくせずに処理できて、自分としては上々。やっぱりあさひはかわいいなぁ。

余談ですがあさひを描くにあたり、個人的に以下の事を心がけるようにしています。
目尻をいわゆる「くの字」にしない
(一般的に下睫毛の端に当たる表現ですが、これを抜く事でクリッとした幼児らしい視線を感じます。
 下からあさひ~さくらくらいまではこの表現を多用しています)
瞳孔を描かない
(まだ「じぶん」という感覚もおぼろなので、意思を表す黒目の印象を弱くする事で表現しています)
眉毛は太く短く
(髪同様しっとりと生え揃ってはいないので、ちょびっと、でもフワッと生えているイメージで。
瞳の横幅の大体半分で、デコとの兼ね合いは気にせずに大胆に表情作りの一役を担わせます)
歯を描かない
(実際には多少生えているでしょうが、乳児というイメージ優先のためどんなに大口開けても
 描かないようにしています。青空、虹子も「ししし笑い」をしない限りは同様に処理)
首を描かない
(明確に描かない事で、体全体で方向転換する赤ちゃんの無邪気なパワーを意識してたりします。
 チョーカーがある虹子には使えない表現なので、青空さんまでで終了)
関節を目立たせない
(急成長に合わせ、あらかじめ関節部の肉がハムのごとくぷにっぷになのが赤ちゃんの可愛いところ
なので、肉体部分はぜったいに尖らせない・角張らないように注意)
股の開きは大きめに
(オムツを穿いている+立つ力は弱い事を意識して、常にちょっとだらしないくらいに開脚。
 内ももの肉もプニっとさせます)
こぶしと足先は小さめに
(乳幼児描写の基本。カラーの際は爪も塗り分けなし。手を握った際も丸型になるように)
丸ほっぺにはこだわらない
(そもそも、顔つきとしては極個人的にあさひは青空より年上に描いています。
 丸ほっぺはずっと青空のターンなのです。 まだしゃべれない分、大人っぽい顔を使ってでも
 多情にコミュニケーションを取るのがキャラとしてのあさひの便利な使い方だと思いまして。
 逆に青空さんはなまじ動いて喋れる分、訴えが力強くて幼稚なんじゃないかなーと)

無意識にやっている事でも結構多いものですね。
我ながら強く意識しすぎだなーと言うのはやっぱりあさひと青空さんの差別化です
こんなに考えなくてもいいんじゃないか?(笑)

続きにブログ拍手レス。

(追記)
今更気付いたんだけど、キービジュアルのホタってバイオリンケース持ってるのね。
なにげに学校で吹奏楽とかオーケストラとかやってるのか?

more...

ラブラブケモミミー

まかでみWAっしょいが近所で借りれるので最初から見始める。文句なしに面白い。
面白い、というか、評判のレベルのわりに作りこみ度合いが異常。すんげえテンポよく、ヌルヌル動いてる。
会社もスタッフもおとボクの人たちらしく、それで納得。タナロットかわいいよタナロット。
あと小清水&あけのんというヘタレ女声ダブル巨頭がちゃんと男役で出てるのもレベル高い。
先日の少女ファイトドラマCDでもヘタレあけのんをガッツリ堪能させて頂きました。
俺、いつか漫画で身を立てたらアニメ化されてヘタレあけのんが声を当てるような作品を作るんだ…!

それはそうと今日のベビプリはまたユキが泣かせてくれちゃってます。
ユキは本当にいい子でかわいいなぁ。日記では一番「来る」妹かもしれません。
あさひさんや麗、観月などはやっぱり和んだり笑わされたりってのが多いけど、ユキはしんみりですね。
お刺身も食べられなかった、というのがすごく具体的で悩ましい…病気のせいもあり、体のあらゆる機能が
弱いんだなというのが明確に伝わる一節ですし。

そうかー、文章を書く人になるのがユキの夢なのか。順当といえば順当ですが、それゆえに嬉しいです。
頼むからケータイ小説とかは勘弁な!

改訂



うああああ19princess出たかったああああああ!


と、イベント開催前から雄叫ぶ石川さんですがそう、前にもほざきましたが
核ゲーことFALLOUT3にハマりすぎたあまり申し込むのをすっぽかしているのです。
いまサークルリスト見て悶絶してますよ。なにこの極濃こくまろトゥルー家族まつり状態
今までなんとか我慢してたんですけど、このスタメンを見たら内臓のどっかが沸騰してしまい自室の
マイコンの前でリアル地団太踏んでます。すげえキモいな俺。

石川さんもいくつかオンリーイベントには〆切ブッチしてから申し込んで滑り込んだり、違法行為を
繰り返している凶悪犯ではありますが、さすがにもうムリ。諦めず、もっと速攻で対処すべきだった…。

たこ焼き終了のお知らせ

(だ――誰も、いないわよね?
うん、今のうちに―――!)


ごめんなさい――
月曜日の日記は私が書きます。

おやすみなs
くぁwせdrftgyふじこlp

more...

ただいまユミナ中

まだ3章駆け出しくらいですが、手触りは悪くないです。グラボ替えたおかげでサクサク動くし。

プレイしてて一番意外なのは、予想していたプレイスタイルとかなり違うこと。
行動のシステム的にはそうだな…ガンパレードマーチに近いところがあります。
あそこまで自由奔放のカタマリではないですが、限られた行動時間の中でエピソードを拾って話を進めたり、
合間にダンジョンでキャラを鍛えてバトルを楽しんだりと、予想外に存在する懐の広さにちょっとビックリ。

戦闘は正直だいぶ煩雑なのですが、ボチボチ現在保有しているスキルを使った戦闘には慣れてきました。
新しいスキルが出るたびに戸惑いそうだけど。
細かい制限があり、全員が入り乱れてスキルを使わないと戦闘ローテが回らないのでそれを嫌う人は多そう。事実、家庭用ならこれくらいの煩雑さはそのままにしつつも、スッキリ楽しませるレベルまで
煮詰めてくると思うし。良くも悪くもエロゲの限度を感じます。

キャラは中二くさくてダメそーと思ってたけど、良く喋り良くボケて良く突っ込む騒がしい面子なので
プレイ中はなかなか賑やかです。藍の自由人っぷりが結構ツボに来る。
素材ごとに完全分業しているという珍しくも効率的な体制なので、立ち絵とフェイスウィンドウで
絵師が違うのは斬新でちょっと笑った。理には適ってるけど変なところ手間かけるなぁ。
あと、テキストに細かくパロディめいたメタが入ってるのが不思議な感じでした。つまんなくはないけど
ライター的にはあまりパロと縁がない印象を受けていたので。

同人に漕ぎ着けるかどうかは……まだ決めない。
決めてかかってプレイするのはなるかなで懲りたし(え?)、囚われずにプレイした方が面白い。
最近は共通ルートが長すぎるゲームが多く、一周目までは面白いというトンチキタイトルをつかむ事も
少なくないしね。まぁトンチキでもプリンセスワルツは面白かったですよ?(聞いてない
ともあれアイテムやトピックの収集などイイ意味でめんどくさく、やり込める要素に満ちているので、
長く楽しもうとするのはさほど難しい事でもなさそうです。
下手したら今年トップクラスで売れるソフトになるような気も(面白さの評価とは別にだけど)

ああ、それにしてもワンパッケージでこもわたさんの愛くるしくアホな絵をこんなにたくさん見れるのは
理屈ぬきでシアワセと言うしかないよね…芳文社とかでまた4コマ描いて欲しいです。

ソララ

20090123.jpg

ぎりぎりコミック1に申し込みました。
予定は…最近は口に出すと実現しないことが多くなってきたので黙って作ります。
まぁカットをご参考に、という程度には。エロではないです。
しかしなんだかんだと結構青空さん描きまくってるなぁ。そりゃ好きですけど自分でも意外な数を
描いてる気がする。

続きのほうにちょっとだけブログ拍手レス。

more...

さすがに今日だけは勘弁して下さい

やっとユミナが発売されました。もちろん買ったよ。
なにげに石川さん、ユミナへの入れ込みが並ではなく、コレのためにグラボ買い替えました(笑)
おかげさまで色々とヌルヌル動くようになりました。
それにしても256のAGPボードで8000円かー。安くなったーと思ったら
新規格のPCI-Exなら1Gでも5ケタ切るのね。いかに古いPC使ってるか痛感しました。
まだ序盤もいいところだけどユミナがアホ可愛いのでなかなか悪くない感触。
早くミンゴ…じゃなかった今井麻美さんと銀河系で一番声が似ている遠山枝里子さん演じる藍が出て欲しい。
プレイ前の情報は、公式サイトの祭りすら絶っていたのですが、かなりクレージーなキャラらしいので。
ううぬでもユミナは結構ツボかもしれん。アホで肉体派の脳みそで不憫属性。
メインヒロインが好ましいってエロゲでは珍しいような(苦笑

だがしかし、今日はユミナの発売日にだけは留まれない物が出ていました。
そう、少女ファイトの最新刊です!
今回も特装版ですが値段を見てビックリ。1980円!
なんだこりゃ! いくらヨヲコちゃん作品にそれだけの価値があると言っても実際にその額を取るな!
(怒りのあまりワケの分からない事をいう石川さん)

で、特装ということは何か付録がついてるんじゃーと思いミチルが表紙を陣取る本をひっくり返すと、
ドラマCDがついてました。
「へぇーほぉーふぅーんでもコミックについてくるメディアなんて大体意義の低いガチオマケ程度だよねー」
と思ってたらキャスト見てひっくり返った。以下続きで言及。
あと今のところまだ聞いてないです。帰ってきて直ユミナプレイしてたのでまだ寝てない。
こんなすっとぼけたテンションで聞いたら申し訳ないレベルのキャストなので…

more...

医者を呼べ! (鼻から)流血患者だァ!

我等があさひさんの日記で麗をネタにするという俺ヘッドハント日記が来ました。
なんという破壊力…即日絵にするバイタリティとフットワークを失いつつある俺をみんななじるがいいさ!

そんなわけで最近ベビプリにコメントしてませんが、日記自体は毎日読んでますよ。
絵もいくつか描いてるんだけどなんかぱっとしないから載せてない。最近似てない気がするからはずかしい。
だから基本のキービジュアルを穴が開くほど見て、バイトの休憩中にちょこちょこ練習してる。

あーそれにしても今週の霙姉さんマジ半端ないわ…
いつもはテンション最下層なのに、今回は自分で思い付いたダジャレがあまりにもおとっときすぎて
嬉しくって面白くってテンション上げ上げじゃないですか。ほんとにダメな人だなこの終末厨は。

まぁベビプリはこの辺にして、最近よくカレー作ってます。最近といわずカレー自体よく作るんですけど、
このところはちょっと凝り性入ってお手軽サグムルグとか作ってます。
タマネギとにんにくのみじんを炒めて鶏肉放り込んで表面に火が入ったらチキンブイヨン入れて
タマネギ溶けるくらいまで煮たらカレー粉ぶち込んでほうれん草のみじんを入れてさらに煮込むだけ。
本式はトマトが欠かせないけど、傷みやすい上に高くて、生野菜としては嫌いな部類なので買わなかった。
カンヅメのトマトなんてどうやって使い切るんだかわかんないからこれもパス。
十分うまい。鶏肉を安く仕入れることに腐心すれば大鍋一杯を500円で作るのも全然余裕。
ちゃんと白米にも合うから安心すべし。あとほうれん草を非常に、大量に摂取しやすくなるので
普段野菜食わない人にもオススメ。

日常食なんて作り方は適当でよい。
むしろ安く適当に作ってもうまい料理だからこそ価値があるんさ。そんなわけでカレーは素晴らしい。
こんどレンズ豆でも買ってきて豆キーマでも作ろうかしらん。あとチャツネつくりたい。

蒼天航路を読み解く日々

最近ちょっとだけ萌えに飽きてきているので、セリフが熱い漫画や作風の力強い漫画を物色する日々。
でも最近手出しした蒼天航路にかなうようなのは全然ありません。
セリフの解釈を考えたり(単に豪放に言い放ってるとは思えない滾るセリフが多いこと多いこと)
青年時代の怜悧な性格から豪快でちょっとコミカルなオッサンに変わりつつも、苛烈で奔放な
根っこの部分はまるで変わってない、曹操の推移を楽しむのが全く飽きない。
名作に出会うと「もっと早く出会っておけばよかった」って言いがちだけど、蒼天に関しては今ぐらいまで
漫画の読解力が培われてから読んで正解だった。

でも、懐古最高ーとか言ってても始まらないので古書店で色々物色。
デッドマン・ワンダーランド」を採集。漫画版エウレカが好きだったのでそのつながりで。

アタリ。なかなか面白い。
エウレカの時も使ってたし、本当にマザーグースに興味を引かれているらしいですね。
アクションも、それに伴うゴア描写もガッツリ上手。コミカライズから出た作家さんという事で
軽視されるまま消えていくケースも多い中でホンマモンですよねー、このお二方。
あと女の子、特に表情が可愛いのも素敵。

ぶっかける少女

途中からになったけれどようやく「宇宙をかける少女」見た。



も、最ッ高。




さすが舞Hi-ME組制作。のっけから全てにおいて漂うキナくささがすばらしい。
OPがアリプロというのはメジャーすぎてビックリしましたが、曲調はちゃんとコチラに合わせて
明るくもどこか狂った憂鬱さを感じさせる不安定なアレンジになってるのがたまらない。
キャラデザはいつもの人ですが、ゼノグラもどんどんHi-ME化していったので、ソラカケも後半あたりから
いつものデザインになっていくんじゃないかと(笑)

なんかいきなりメイドさんの頭が割断して二頭身のマスコットが飛び出してきたりと絵面がカオスですが、
しかしなによりも衝撃なのはレオパルド。ヤバイ、福山潤が覚醒してれぅ
福山さんは元々普通に美少年だったりクールさんを演じるより、ネジの差し所がズレたお笑いキャラを
演じる方がうまいのは前から知ってましたが、コードギアスであの変態ブラック仮面を演じた後に
この変態ひきこもり人工知能を演じさせる(しかも一応同じサンライズ枠で)スタッフのド根性に惚れた。
そんなわけで今期の一番星の可能性出てきた。

それとベビプリ。すげえ、正々堂々と女の子にうんちの話をさせてますよ
年明け早々覚醒しすぎですゴッド。
でも確かに、幼稚園から小学校低学年くらいの、保健関係の教育には当たり前のように出てくるんですよね
このスカトロトークは。俺も聞いた。ケツからバナナ出せば元気なんだ~って当時思ってたもん
(こんな石川さんでも指定校推薦で大学入れたりしますからゆとり世代は安心してください)

ああぁぁぁそれにしてもこのさくらはかわいい。数年後、物心ついたあたりで
「そういえばさくらあの時うんこの話を…」って言葉責めたい。
ガチンコのスカトロは本気でダメなので言葉だけでイヤガラセしたい。そんな俺もそろそろ30歳。

そんな現実不適合者の石川さんが、続きの方で絵についてもちょっと卑猥な話を。
イヤまじめに考えているんだけどね。

more...

風邪ひいたから恥ずかしくないもん!

というわけでペンなんか進みやしないのでココ最近の出来事箇条書き。

・黒神&よいちダブル見逃し

・グラボ買い替えに乗り出すが買い間違える
とっくの昔にPCIの新規格が出ていた事すら知らない俺はマジでPCに使われすぎだと思う。
今のマシンは型落ち規格だけあって今から新品グラボ買おうとするとすごい高い。
中古で我慢するには厳しいんだよねグラボは…コゲてたりしたらどうしよう。
ユミナが出る前にグラボ買い換えておきたかったんだけど失敗。あきらめる。
ていうかニューマシン買うべきなのか。もうそろそろ5~6年目くらいになるよな、今のマシンも。

こどもすまいるやべええええ
すっかりエロゲンガーを卒業した娘太丸先生の4コマ単行本。ベビプリにハマってる今読むと萌え死ぬ。
ものすごく可愛くて和み倒すんだけど、たまにさすが元エロゲンガーといわんばかりの悩殺カットとか
差し込まれてギクッてなる。最高。
海水浴での七海さんのどたぷーん具合がすげえ。
園児三人組の取り合わせがまんまはなまる幼稚園で噴いてしまったが、かわいいのでよい。

ツンデロやべええええええええ
これまたエロゲンガーの経験がおありの武田弘光さんの処女単行本。
妙に分厚い。一般連載も抱えてるし、下手したらエロは1冊で終わりじゃないだろうかとも。
それはさておきエロい。しかもただエロイだけでなくだいぶ俺向きの甘ったるくて下品な作風でラッキー。
基本的にアヘ顔はただのバカに見えてしまって苦手なんですけど、武田さんのアヘ顔は素直に
うまいなぁ~エロいなぁ~と思う。凡百のアヘ顔ってゲラゲラ笑ってるように見えるんだけど、
武田さんのはちゃんとセックスが気持ちよくて緩んだ顔としての説得力がある。見習おう。

世界はあたしでまわってる、ようやくラスト間際
買って以来、携帯機の手軽さを生かして本当にチマチマプレイしてたんだけどようやく最後の地へ。
RPGとしては小粒だけど、独創的で面白かったと思います。
主人公のわがままコマンドで敵を弱くしたりアイテムドロップ率を変動させたりマップを塗り替えたりと、
チート可能どころかチート前提みたいなゲームの作り方とバランス取りが斬新。
かなりおつかい感の強いプレイを重ねるけど、わがままコマンドのおかげで意外に自由度があり、
わざとかったるくプレイするのも可能でなかなかプレイ幅が広い。レベル上げがこんなに簡単、かつ
それでも戦闘が面白いRPGは意外に少ない。
敵の苦手な属性で攻撃すればダメージが10倍近く違うといった無茶なバランスも見栄えする。
HPを残り1にしてしまうような凶悪呪文がこちらにも相手にもバンバン決まるから気を抜いて
連打プレイしてるとけっこうやられる。やられてもわがままを言えばノーリスクで復活できるが。

物語は王道RPGをわがままという無茶要素で茶化すコメディなんだけど、それゆえに全体的には
低調になってしまってるのが痛いかな。これで話も面白ければ相当良作。

・あいかわらずえっちなのを描きたい
巨乳。エロ乳首。きれいに毛の生え揃ったまんこ。アナル責め。アナル舐め+手コキ。立ちバック。
合意イラマチオ。まんぐり返しで上から挿入。ベロにぶっかけ。おっぱいにぶっかけて塗りたくる。
お尻上げさせてうしろから2穴くぱぁ。このあたりが描きたい。誰か時間くれ。

エロマインド蓄積中。

そろそろベビプリでまたエロ絵を描きたくなってきました。ちゃんと修正入れるようなの。
そんなん滾るヒマがあったら本の一冊も出せばいいのに。
でも本にするまで頑張るなら半端なの出したくぁないんだよー。
つーても世の同人誌がハンパだとかそういうンではないですよ? みんな上手いからいいけど
ウチ程度のショッパイ画力で手を抜くなんてお客様が支払ってくださる頒布料に対して失礼じゃないですか。
それなら安かろう悪かろうでもスケベ落書き程度に劣化複製して世に出しておくだけおこうってのが
ウチのやり方だったり。うそです、今考えました。結局暇がないからいけないんだー。
というかこの日記何が言いたいんだかサッパリわからねえ。

スッカリ忘れてた冬コミレポートを上げる為に書き始めたんだった。それは続きの方に。
とりあえず1月なのでアニメの新しいのがザクザク始まり気味。
今日あたりやる明日のよいちと黒神は美少女枠でも期待のブツなのでちゃんと見るぜ。
ちなみにある種順当と言えますけどマリみての新シリーズは面白いです。瞳子が実にドリかわいい。

マリみては原作が終わったらしいですけど、今期のスタートは二年目の文化祭から。
要するに可南子や瞳子とはまだ微妙にこじれてる頃という、絶妙にオイシイ時期からのスタートですよ。
石川さんは祐巳のスールが確定する前に読むのをやめてしまったので、結局ドリルがスールになったか
どうかは本気で知らないんですよねー。あのあたりから原作が明らかに引き伸ばされていく上に、
伸ばし方も正直言って上手に感じなかったので放り投げてしまったんだ。
今野先生の謎かけと引き伸ばしはムダに高尚で俺のアタマでついてくのはレイニーブルーが限界でした。

おー、乃梨子は清水香里、可南子は小清水なのかー。すごいなぁ、ド鉄板じゃないか。
ああぁなんか祐巳と可南子の身長差に激烈に萌えている俺がいる。やっぱいいよねデカ女。
あと祐巳さんのダメ姉っぷりも見事。植田ボイスのネジがゆるんだ感じが実にあっている。
でもやっぱりドリルの萌え度にはかなわない。
ドリルは釘宮ボイスですが、同じ釘でも世間の売れ筋にさほど乗っ取ってない釘ですよね。
テンプレツンデレではなく、本気で慇懃な感じがよろしい。釘の人はこういう風な、
あまり業界に求められてない感じのキャラ
を充てられた時に真価を発揮するので目が離せない。
とりあえず視聴続投。レディGOの辺りは本気で面白いし、映像で祐巳がスールを作る所を見れそうだから
頑張って観る。あとアリスが皆川純子さんって! コーネリアの顔を思い出しながら眺めると噴くわ。

んでは冬コミレポー。

more...

ひさびさに模写とかやってます。

今年初のベビプリマンガが去年の続きという、このデキの悪さが俺クオリティ。
20090105.jpg

この一本で続きものがひと纏まりしたのでリンク集貼っておきます。




しかし我ながら、G'sの文章一つからよくココまで広げたもんだ。本気であさひ好きなんだなぁ俺。

んで次はクリスマスのおかしの木かーい、と思ったけど
ぱねぐるてでぃという乳児サイトさん神作がとっくに上がってたので白旗です。
どんだけ神かって自分で描いてる暇があったらずっとここ眺めてた方が幸せなレベル。
すごいなぁ、単に文章の漫画化だけじゃなくかわいらしいお話とオチまでついてるもんな。
いついつもとんがって散らかったネタばかり披露している石川さんですが、自身が極めたいと思っているのは
こういう素直で巧みなネタなんだぜ…まぁ極めるための努力は全然してないんだけど。
なんせ今だってベビプリ漫画なのに濃尾無双の流れ星の模写してるしな。何したいの俺。

そういえば最近あさひ以外のベビプリキャラを描いてないので、そろそろなにか描かんと。
とりあえず年長、年中、年少から一人ずつ……ってだからなんで最初にあさひの顔が浮かぶんだ!
本気でペドリャフカじゃないですか石川さん…。
いやいや、俺はあさひは可愛いと思っていても挿入したいとまでは思ってないからペドじゃない!

続きの方に貯めちゃってスイマセンなブログ拍手レス。

more...

レビュー! 書かずにはいられないッ!

実質、新年一発めの更新が文章だけですみません。
本当は次の4コマのトーン貼り終わるまで粘るつもりだったんだけど、あまりにもあまりな事態に
どうしても吐き出さずに入られなかったので書かせて頂きます。
毒なので続きの方へ。とりあえず新年早々毒と嘆きに塗れた日記ですみません。

more...

もにゃ。(2009)

にゃーにゃー、みゃぁっぱー♪
あっあー! あっばばもにゃん~ぶぶぶぅ!
あーぶみゃぁっぱうー…もにゃうーんまっぷぅう?

あぶぅあぶぶぶ、ほにゃあまぶっ、もんもー!
もんもあんまっ、あっぶだぁあーぶっんばー…ばぶ。
にゃーにゃっにゃっ、あぁーっぷ♪


(おにいちゃん、おめでとー♪
 みてみて、おっきなおもちがすわってるよ!
 みんなみんなおめでとーしてるのは―――おもちがかっこいいからかな?

 きのうのおようふくは、ホタがきせてくれたうしさん!
 うしさんはぎゅーにゅーをみんなにくれるんだよ――だから、
 おにいちゃんもほら、はやく飲めれっ♪)

20090101.jpg

もう―――あーちゃんてば♪
おっぱいとお尻を逆にくっつけちゃってるわ!
いつもはミツバチのお尻をフリフリしてるから、こっちだと思っちゃったのね。
まだあーちゃんに牛乳はたくさん飲ませられないけど――ミルクのおいしさなら
我が家ではあーちゃんが一番よく知ってるかもね。

我が家のちっちゃな牛さんのおかげで、楽しい丑年の初めを飾れたわ。
次はみんなで晴れ着に着替えて、初詣に行かなくちゃ――ね♪
もちろん貴方も―――カッコよく決めて、みんなのお兄ちゃんらしくしましょうね――♪

一年の計は元旦に有り。
貴方はお願い事はもう決めているのかしら?
ん? 私? 私の願い事はずっと変わらないわ―――多分、みんなと一緒よ。
じゃあ"せーの"で言ってみましょうか? せーの…

家族みんなで、幸せにいられますように

どう? 一緒でしょう? ウフフ―――♪
プロフィール

石川蔵人

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。