スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れきってます。

色々買い物してきたけど疲れてるので明日の休日に一気にダーッと報告します。
とりあえず先月のベビプリハガキ用の絵だけ掲載。〆切ブッちぎってる上に土曜日で
郵便局使えなかったので、もう載らない気マンマンで普通に投函してきます。
あさひ描いただけで十分癒されたよ。
20081129_s.jpg

バカテス5巻おもしろいー。くそう、一話完結のシリーズものって回を重ねるたびにダルくなる印象があって
バカテスも4巻はちょっとキビシかったんだけど完全に持ち直したわ。表紙の人がやってくれました。
葉賀ユイさんの絵はやっぱエロいなー。またいっぱい包茎ちんちんしゃぶってるエロゲとか
描いてくれないかなぁー。
ドラマCDまた出るんだ。2巻を再現てことは明久の名言、
「わからない! 二人の言っていることが僕にはさっぱり分からない!」が聞けるのか。
個人的には5>3>1>3.5>2>4ってくらいに低めの順位の巻なんだけど、ところどころのギャグに
爆発力のある巻でもあるのでやっぱり買うと思う。

寝る。最近また体調が悪い。健康診断を受けてみたが糖尿病とか出ないよね。
そりゃあ一日一本ペースで缶コーヒーガス飲みしてるけどさ。
スポンサーサイト

F-U-K-A-F-U-K-A(←化学式)

今週は不思議なことにコンビニエンスストアにあの超有名RPGのメジャーアイテム
さとりのしょ」が売っていました。冗談ではありません。
しかも週刊誌なので立ち読みも可能です。さとりのしょが立ち読みできるとは日本も便利になったものです。
サブタイトルに「週刊ファミ通」とか書いてありますが気にしないように。

んで、261ページくらいまでは普通の週刊ファミ通なのですが、本書のさとりのしょたる所以は
262~263ページにあります。

…………(立ち読み中の石川さん)


ウッ転職中の石川さん)








…ふぅ。みごと賢者になりレジにファミ通を持っていく石川さん)








続きの方に詳細を。キャプまではしないので深く知りたい方はとりあえずコンビニで悟って来て下さい。
いやー悟ったわマジで。SATORI開きまくり。煩悩とかマジダセーっすわってくらいにくぱぁと開いた。

more...

携帯で音楽を聴けるようにした。
iTunesをインストールしてファイルを変換して…ってのがめどい。
WMPに慣れた身にはiTunesのファイル管理センスの無さと動作の重さがきつい。
が、音楽が聴けるならまぁ携帯もちゃんと携帯するだろう(笑)

それはさておきユニティマリアージュがなんか安売り気味だったので買ってきた。
基本織澤絵しか興味ないのでシナリオはハナから無視。値段相応のデキでも一向に構わん。
あとおちんちんが何かを訴えてきたのでプリマステラも買ってきた。
前々からエロくて面白そうではあったんだけど、声優陣がかぐやテンプレだったせいで
食指がかなりインポテンツかましていたのですが、まぁこれも一つの機会だろうと思い。
と、年末までのエロゲライフはそんな感じになりそうです。
闘神も直撃世代ではないし、移植前提臭がバリバリのメギドも一瞥する気すら起きん。

「呪法解禁! ハイド&クローサー」収集開始。
ガッシュ以降のサンデーテンプレ漫画とはいえ文句なしに面白いけど紙面ではすでに打ち切りモードに…。
テンプレを育んだ雷句先生とも喧嘩別れしてるんだし、サンデー編集部もそろそろテンプレ展開で
考えないようにして欲しいんですけど…。
ハイドがかっちょ良すぎる。くまのぬいぐるみなのに。
なんつうか、美点ていうのは重みがあれば相乗しても苦にならないもんなんだねーとよく分かるキャラです。
軽々に圧倒的強さとか狂気を表現してもスカスカの漫画が多い中、クローサーの登場キャラは
適度にありがちにしつつこの漫画じゃないと受け取れないセリフが多くて好きですよ。
あとトミコかわいい。こういうデフォルメの利かせたキャラを描けるようになりたいものです。

金剛番長は相変わらず汗臭くて最高。
味方では居合番長が好きだ。学ランの着こなし方がユニークでカッコイイ。
そして女性に極端に弱いというのもテンプレのいいところを押さえている。鼻血を噴いてもかっこいい。
敵では爆熱番長が最高に好き。もう俺の脳内CVが谷山紀章のアニキに限定されるくらい好き。
あと、現在鈴木先生もノリノリで描いてるおかげであろう、ギャグもトバしていていいよね。

そんな感じの給料日でした。ベビプリ絵は前もって連投したという形でご容赦アレ。
ああ、夕凪さんが久々のご光臨なのになんだかかすんで見えるよ…。

虚言断つべし!!

アニメラインバレルの九条美海って原作にもいるのか! ガチンコで知らなかった!
つーてもある意味アニメの方が先とも言えるほど新登場のキャラらしいですね。
樹崎パパの存在といい原作はかなりアニメ版にサービスしていますけど、まさか返礼が
設定レイプされた宗美さんや極寒コントだとは思わないよなぁ…。

と、のっけからの苦言はさておき、きょうも落書きをアップ。
20081124_s.jpg

水ぼうそうの痕を見るという名目で小雨のパンツを見たりするのが世間のブームになっているので
石川さんはあくまで水ぼうそうの痕を見るためだけに、パンツを見なくてすむ画期的な工夫をしてみました。
いわゆる「パンツじゃないからはずかしくないもん!」的発想です。
というわけで完全18禁なので18歳未満のクソガキどもはクリックしてはいけません
あれえー? パンツ見えてないのにどうして指定入っちゃいますか石川さん!?

冬コミにベビプリで出る人がうらやましい。チキショー、申し込み当初はここまでなるかなに対する
やる気が失せるなんて思わなかったからなぁ…。コピー誌作るから誰か置いてくれという友達すらいない
石川さんなので、今年一杯は寒いことになりそうです。

それにしても最近、同人誌で気持ちが奮い立つ事が少なくなりました。
同人誌でって見識せっまいなぁと言われればそうなんですけど、なんか老けたみたいで寂しい。
つってもその感覚は8割がたショップで売ってる同人誌に感じる事で、今でもバッチリ面白いと思う
作家さんはたいていイベントで見かける。ショップにおいてる人が下手ばっかりという事ではなくて、
あくまで個人的な物差しだが、ショップにマメに置く作家さんは同人誌を作るということに対し
なるべくリスクを負わないようにしている。その延長として一冊に手間隙をかけすぎない、
ぬるま湯の同人活動になっている面もあるのではないかと思う。最近の我が発行物も
正直なところなかなかの人肌ですしね。もっとヒリヒリした本を作りたい。
ベビプリは近年まれに見るほどヒリヒリした原作なので、一刻も早く本腰入れて乗りたいん
ですけど…うーむ、なるかな資料集といい、最近自分の予定に押し潰されることが多いな。

あと、エロゲの体験版とかやってました。
姪少女とむすめーかーがなんかエロ的には当たりっぽいです。
姪少女のCGはなんか絶妙に女の子の裸身が貧相かつ綺麗で、さすがだなーと思う(笑)

続きにweb拍手と興味惹かれた記事を。

more...

そーらそーらそらサカナの子ー(ちょ

そんなわけできょうもベビプリ絵です。眠いけどやっぱりベビプリ作業は楽しい。
珍しくカラーイラストですよ。

20081122_s.jpg

幼児組のフリーダム。皆がさん付けで呼ぶのはなぜなんだぜ?
「ってなんだよ?」って思うかもしれませんが、要するに
「土日は更新がないからつまんねえ!」ってぶーたれるだけじゃなくて、ここはひとつ
トゥルー長男として週のお返しにベビプリを盛り上げてあげようぜという意味での提唱です。
絵を描く人は描き、SSを書く人は書き、歌を唄う人は唄えばいいじゃない!(なにをだ

まぁそんな提唱をせずとも日々ベビプリの作品はピクシブでも行けば挙がってるんでしょうけど
石川さん程度の腕前であそこを覗くのは怖いから行かない。

あとおまけでこんなのも。
なんかグサリと来た人にはごめんなさい。

もうひとつおまけでこんなのも。
なぜこの子に限ってアニメさせたがるんでしょう石川さん。

続きにグチとweb拍手レスを。(いやな抱き合わせだなオイ)

more...

やっとペン入れられた…

そんなわけでひっさびさにベビプリ漫画ですタイ。
ネタの解説については諸々まとめて続きの方に。

20081119_s.jpg

このところトゥルー家ではミラボーでおなじみ水疱瘡が発生したようで
(長谷川ナポレオンはあんなに面白いのに世間におなじんでないところが残念です)
色々大変なのですが、ウチのブログでは全く追えてませんでした。
リアルタイムで読んではいるんだけど、この一週間帰宅する頃にはガチでヘトヘトになってて
万年床で即寝りって感じだったので、日記を書くのも億劫で本当に申し訳御座いません。
そんなわけで関連感想を手短に一挙まとめて。

[ホタ]
慌ててますねー。旅行前、変質者疑惑、次女&カレーパン消失珍騒動など、トラブルに弱いホタ。
「なんとかしなきゃいけない!」って状態に弱い点はさくらに受け継がれてて面白いです。
困り果てた時の「~~なんだぁ――」って嘆き方も同じですし。

[マリー]
逆に常に大物然としてるマリー。でもこの歳で43個も数を数えられるのはちょっとすごすぎ。
蛍の呼び方も「ホタお姉ちゃま」じゃないし、さすがは幼児組最年長の聡明さです。
今の子はゲームとかやってるしそうでもないのかなぁ。

[次女]
KOYAMA事件やお絵かきコンクールなど、騒動あるたびに領域外からの刃を差し込んで
ひと笑い取る、人生偶機待ちガールこと霙姉さん。見舞いに便乗して和菓子を頂こうとする算段が
あまりにもで、幼稚を通り越して動物的ですらありますね。
しかも自分的には妙案だと思ってるからなお良し。まったく笑いのキレ味が落ちないのが見事。

[小雨]
みんなこの話を聞いた瞬間、全裸の小雨のウエストを想像したに違いない。
うーむ、しかし痕が残ってるとはのう。なぜか小雨の素肌は姉妹一繊細で綺麗という意識があったので
ちょっとドキッとしました。肌質に関してユキやあさひは事情が違うので枠外。

こんなもんか。
んで、元のサイトの方に張ってあるリンクもぼちぼちコッチに反映していこうと思います。
疎かにしてしまってご無礼申し上げます。
ブログのリンクはイチイチ管理画面からくっつけないといけないからめどいのよ…。

んじゃ残りはmoreからー。拍手レスもこっちー。

more...

絵が描けないのが何よりきつい

色々と時間を取られてこの数日、まともにシャーペンを握ってない。
地味になるかな資料集のトーンワークとかはやってたんだけど、どうも今はやっぱり鉛筆を走らせる
感触が手に欲しいらしい。エロいのもそうでないのも、描きたいベビプリ絵はいくらでもある。
なまじの同人作家よりもプロの方のほうが時間がありそうな気さえする。うらやましいなあ
(実際はそうじゃないってのもよく分かるが)

あ、やべえ。19princessの申し込み忘れてる。
まだ間に合うのかなー。間に合わなかったらどなたか委託させて下さい(ちょ

相変わらず蒼天航路を絶賛爆読中。郭嘉が死にました。
このマンガのスゲエところは強烈なキャラや奔放な言動だけでなく、エピソードの取捨選択の豪快さも
あると思う。関羽の千里行なんて必ず出てくるような一大イベントも余裕でぶっとばすし。
あくまで曹操を理知と天佑の巨人として描くことに専念し、それを妨げる要素がある説話はそぎ落とす。
逆にライバルとなる劉備は孔明という魔人(本作ではマジで人外らしい?)を擁し、義侠の人から
それを超越した天下人への覚醒を成し人間性をすり減らし、曹操の敵役として、漫画の悪役として
相応な様相に変化していく。赤壁あたりがどうなるのかマジ想像つかん。

以上。きょうはもう疲れた。
web拍手レスは絵をアップする時に限定しますー。その方が拍手くれた人も見やすいんじゃないかと。

もはやウイダーだけが俺の嫁

ラジオ、聴きにいけなかったッ……!

体調を崩してしまい、寝込みに寝込んで気がついたら12時回ってました。
しかもその時間に起きた電話で「ちょっと出勤できない人がいるんで、代わりに出てくれませんか?」と。
最後の力を振り絞って店に水爆でも投下してやろうかと思ったけれど、一応責任者ということで
頑張って出勤、つい先ほど帰ってきました。しかも状況的に俺がいなくても十分店が回る状態。
やっぱり水爆と行かないまでもガス管あたり爆破してくればよかったと思う。

そんなわけで昨日はベビプリっぽいこと一切せずに、気持ち悪いくらい顔色窺われながら仕事してました。
みんな頑張ってるとは思うけどさー、もうひとつ踏ん張れないのか、オイ。

そんなこんなで弱った胃腸に優しいウイダーインゼリーのために肛門を洗浄して待ち構えるこの頃ですが
皆様いかにお過ごしでしょう。やべえ、挨拶したところでもう書きたいと思うことがなくなってしまった。
よし、よそのサイトから記事を引っ張ってきてコメントしよう。なんかブログっぽくていいじゃない!?

more...

悔しい!でも笑っちゃう…

アニメのとらドラを初めて見た。正直いうと、なんか悔しいけど面白かった。
テンションの高いところとか頑張ってるなーと思う。
みのりん?がプールで突然ギニュー特戦隊って言い出して「あーこれが流行りの電波ちゃんなのかー」
って思ったらタイガーのパッドを見抜いて「偽乳(ぎにゅう)」ってことなのか。
面白いけどパロネタはもうちょっと強調しようぜ。

と、作品自体に好感はあるけどやっぱりタイガーはきらい。
何を根拠にリュウジに対して上から目線なのか分からんけど、愉快でないことに変わりはない。
ムネ触ったとかハダカ見たとかそんな理由だったらマジ調子乗りすぎだと思う。

竹宮先生の小説は「私たちの田村くん」は読んだけど、ラブコメとして一番引き込まれなきゃいけない
恋愛への思いの傾向が、俺の求めるものと合致しなかったので以後のとらドラはスルーした。
恋をして強くなる、という人間の美点は、それは乱暴さや自己肥大でいいのか?って思ってしまった。
バカップルモノが苦手なのもそれに類する。自分が幸せだからこそ他人に優しいのが
本当の恋愛強度だと思うんだぜ。

それはそうとここ最近、たびたび吐く。愚痴や毒ではなく、ゴク普通に胃の中のアレを。
あと手足が冷たい。栄養失調なのか? 我ながら失調してるのに食ったもん吐くなよと思うが。
今日なんかはそれが祟って仕事場で立てなくなるくらい疲弊したのでムリ言って早退させてもらった。

栄養失調じゃなければ食あたり、それにまつわる失調か。
最近冷蔵庫の利用がいい加減なので、気がつかないうちにいい加減な食い方をしてるのかもしれん。
足が速い食いものから安全なうちに食っていかんとなー。
あと野菜くいたい。歯ごたえはないけどうまみが充実してるものが食いたい。
石川さん実はこの体たらくに加えて歯がマジ弱者なので、固い物食ってると鈍痛が先走って
食欲がなくなってくる。強火で炒めるか温野菜にして、キノコでも忍ばせようかしら。
こういうの考えるのは楽しい。うん、やっぱ俺スーパーマーケット向いてるな。
胃の内容物にコメが多いので、最近コメ食うのもニオイかぐのもきつい。なんだ俺は、草食動物か?

それはそうと、灯炉さんと前ぴーさんが恒例のラジオをやるそうです
今月は久々に休み合わせられたのでマジ楽しみ。石川さんもスレッドに参加してクダ巻き散らします。
トゥルー長男の諸兄もぜひ参加されたし。

ヴェスペり終わりました。

まずはベビプリ関連から。
昨日一昨日で春風さんに立夏とタイフーンが吹き荒れていたようです。
ウチの仕事はちょうど公式ブログの更新が終わる頃に家を出ないとなので最近キャッチが遅れまくり。
しかし自分のオトメ攻撃のために霙姉さんの武装であるところのタイヤキまで使うとは、やはり春風さんは
王子様を殺(と)るにも気合が違います。

んで、きょうのらくがき。
20081113_s.jpg

珈琲みるく症候群」さんの日記で誰か描けとおっさっていたので描いてみました。
絵がうまい人に描いて欲しいという注釈からは全力で目を背ける石川さん)

綿雪がほのぼのしてるとなんかもうほんとに和み死にますよね! 萌えもしないよ!
それくらいユキの心身が平穏なことが嬉しい石川さんです。
一般的なイメージは深窓のお嬢様って感じでしょうが、石川さん的には
「こころは元気だけどからだがまだそれにはついて行かない」って具合なので、余所様が描くより
ウチのユキは幾分元気すぎるのかもしれません。でも元気な方がいいじゃない!
ヒカルクラスの元気だけど次血を吐いたら死にますみたいなリミットいっぱいいっぱいでも困るじゃん!

んで、次は春風さんのおしりのあなでもいじろうかなーと思ってたり
(らくがき発想の入射角が乱れすぎの石川さんですがご容赦下さい)

で、ベビプリはここまでで、テイルズオブヴェスペリアをクリアしました。
トータルで言うと文句なく面白かったです。

人気シリーズだけあってキャラはバッチリ立ってました。
RPGは声ついたりキャラが付いてない方が想像力を稼動できて楽しいというのがオッサンゲーマーなりの
持論ですが、ここまで立ててくれていれば問題ないです。
やっぱり一番のお気に入りは男ならユーリ、女ならリタですね。
特にユーリの「やるべき時は、どんな事でもやる」という性格は非常に男前。
「何でもかんでも救う。できなきゃ何もしないのと一緒」みたいな過剰英雄キャラよりずっと好ましい。
リタはもうナイス森永理科って具合です。

話は、中盤くらいまでおつかいっぽいままの展開にダレ気味だったのですが、向かうべき結末が
覗いてからの展開はかなり引き込まれました。キャラが立ってるゲームならではの感情移入っぷりを
味わいました。ドラクエや初期FFのキャラだとこうまでは来ない。こういうところがテイルズ味なのか。
でもEDというかラストバトルは正直ショボイ。盛り上がりきらなかったとゆう印象が
拭えません。明らかに二周目推奨のシステムなんですけど、それでまた変わってくるのかな。
戦闘はユーリしか使ってなかったから次回は他のキャラをメインにしようと思ったんだけれど、
戦闘システムが明らかにユーリだけ使ってればいいシステム周りになっていてちょっと不便。

具体例を挙げると、アクションバトルの術技はアナログキーの傾け方向にショートカットを入れられるん
ですけど、魔法使い系のキャラはショートカットに入れてしまうと標的を指定せずにそこらのキャラを
適当に攻撃したり、回復したりしてしまう。的確に狙って使うためにはイチイチ操作モードをオートにしてから
CPUに命令して狙いを定めさせないといけない。これはリタやエステルには相当重荷の動きです。
ショートカット使わなきゃいいじゃんという意見も予想できますが実はこのゲーム、自分で操作する場合
ショートカットに入れないとどんな操作をしても術技を出せないというお困り仕様になってます。
なので魔法を一切使えずオートカーソルで目前の敵を照準できるユーリ、カロル、ラピード、ジュディスしか
縦横無尽には使えないというかなりナイスな事実が発覚するわけで。レイヴンも実質魔法系だし。
それでつまらないって事は無いのだけれど(むしろ魔法系はオートにしておけば十分いい仕事をする)
やっぱりリタスキーとしては使い込みやすくして欲しいのだ。

そんなわけでぼちぼち二周目も始めます。
テイルズ終わったら買おうと思ってたインフィニットアンディスカバリーが妙に叩き売られてて不安なので。
あと世界樹の迷宮はなんであんなにⅡが叩き売られ気味なんでしょう。
興味はあるけど新作の方がアレだと買う気が萎える。事情を知ってるどなたか教えてください~。

続きの方にweb拍手レッスー。

more...

今期ガンダム00に対する唯一の不満。

OPの最初の数秒を聞いてると転調なんだか変調だかがおかしくて耳がイライラする。演奏下手じゃね?
まぁ本編が通常通り面白いので気にしないけど。
ココ最近のソーマの萌え度急上昇っぷりはまさにトランザム。
そしてついにひろし再登場。出番少ないけどやっぱインパクトあるなぁ。

んできょうの落書き。
これも顔あたりまで仕事場で描いて、マズイ部分は家で仕上げてます。
18禁なのでガキはクリックスンナー(エイラ調で)
20081110_s.jpg
コンテンツの方にも記したけど、やっぱり正面顔とムネは課題だな。いまさらだけど。

続きからweb拍手なのレスー。本文より長いヨー☆

more...

きのうのきょうだが

やっぱり同人がんばろうかなぁとか思う。寝るってすげえ。昨日あんなに凹んだのに3時間睡眠で
ある程度落ち着いてしまった。
(3時間しか寝れてない時点で回復してない気もするけど)
んでも、現状の予定だとほぼ手付かずの状態からあと一ヶ月で140ページオーバーというバカ計算に
なるので分冊かなーと思うようになってしまいまちた。いやしくも資料集と銘打って作る以上は
分冊でも一まとめでも完璧なものを作りたいので
(だからこそ今までの資料集モノは採算取れる程度まで売れたと思ってますし)
そもそもなるかなというジャンル自体が趣味の工芸レベルのニッチさだと思うので、
気が向いた人だけ買うならそんなに急がなくてもいいような気もしてきました。
そも考えたらスピたん本だって残りがあるわけだし、うーんコミケあと一回くらいは神剣かなー。
サンクリは完全にベビプリに割り振ると決めているので。
つうかサンクリに神剣本持っていってもまったく売れません。お客様は皆正直すぎます(笑)

んで、きょうの落書き。

20081109_s.jpg

性的にアレな上に恒例のクソ文がついているので、オリジナルはサイトの方に置きます。
この辺はブログの規約に関わってくるので本当にメンドクサイ。
それにしても相変わらず彼女は描くのが難しい。フツーに可愛い女の子を描くだけでは
なんか違うなーという感触が拭えません。
男性的、中性的とも違う、かといって可愛げがないのでもない。彼女に関しては
カワイイのに可愛くできないみたいな印象を捉えるのが大事かなーと思ってます。
まぁスッパダカの時点でかわいげも何もないのだけれど。

おまけとして今期のアニメ話の追記などを。
ガンダム00を除けば、今回は期待していたものがハズレで、見る気もなかったものが妙に面白いという
いつも通りなんだか意外なんだかな印象です。
特に裏返ったのがケメコとカオスヘッドとまかでみ。
いずれも石川さんが原作を知らないという共通点がありますが、それだけではないものも感じます。
特にカオスの電波空気の作り方はなかなか上手かと。吉野裕行さんのキモオタ萌えです。

期待していたかんなぎとラインバレルがなんだかなぁ…言わずもがなラインバレルのクソさがもはや無惨
あんなにかっこよいロボットモデルを作りこんで手持ちに抱えてるのにガン無視で、原作にない上に
レベルが末期のハヤテ級のクソコントを繰り出してくるしでもう…。
ガンダム00は「ロボットアニメなんだから毎週一回は必ず、ムリクリでもロボットが戦う姿を出す
という自縛を設けていたそうですが、それくらいの気概が欲しかった。
コードギアスのようにむしろ戦争描写は端的にするため厨機体でハデに戦って戦局だけ見せて
物語に注視させるという手法がキモな作品なら縛らなくていいんだけど、ラインバレルはほぼ
ロボットメインの作品だと思うんだがなぁ…。
あと九条さんがチチだけを目立たされてる気がして気の毒。クジョウだけにおっぱい担当なのか。

かんなぎはおそらく今期深夜枠では一番評価高いでしょうが個人的にはどうも…。
そこかしこから山本監督の個人的復讐心や、脚本・倉田さんのくだらない打算が透けている気がして。
(今週ではまさにらきすたの更迭問題について皮肉っちゃいましたしね)
ハルヒっぽいの作って親元見返してやるーとか、原作的に見当ハズレのところ膨らまして
美少女ラブコメディ作ってれば売れるでしょーみたいな感じ。そういうのはいらないです。
メディアにおいて美少女である事はもはや当たり前なので、その中にオリジナリティを感じられなければ
なんの意味もないし、原作を迎える意義も見当たらない。
今手元で見ているストライクウィッチーズみたいに、お色気ならお色気でキョーレツな特殊性を持たせつつも
物語を分かりやすい王道で支えるバランスとかがいるんじゃないかなー。
アニメは金にならないから業界人のモチベ上がらないとかいうけど、金と手間隙のかからないものは
アニメでなくても金にならないと思う。同人誌もそうだしね。

HBの鉛筆なんて目じゃないくらい

かねてからのとある事情により、重ねて心がボキッとヘシ折れたので、冬コミは何か河岸を
変えるかもしれません。ぶっちゃけると突然ベビプリに。
うーん、ごめんなさい。正直なところたった今、わずかにでも作業感や義務感を覚えることを
おうちの中でやる事にとんでもない心労を感じるのです。
楽しいとしか思わない事以外できない。
ネット、ベビプリを楽しむ事、ヴェスペリアをやる事、蒼天航路を読む事、あとおちんちんをいじるくらいしか。

そんなわけで職場で落書きしていたあさひをアップ。
20081108_s.jpg

霧賀先生がたびたび描くミツバチじゃないあさひ、脳内通称バカリボンあさひ
あさひが乳児であることを考えればわずらわしくなくも取れにくいように、綿毛のポンポンかとも
思ったのですが、描き方を注視するにリボンっぽかったので。
そも乳児の頭髪っていちいち留めるほど豊かじゃないような気もしますが、可愛いのでよしとします。
とりあえず同人誌で描いたようなやたら凶悪なあさひさんではなく、ふつうに可愛いあーちゃんを
目指したつもりですが…うーん、やっぱ正面顔は目が離れてる気がする。もっと大きい瞳にしてもいいのか?

ところでもうそろそろG'sの話解禁していいよね。答えは聞く。やっぱり聞いてない。

なんですかあのあさひの可愛さは
(オーイ熱くなるところがニッチすぎやしませんかい石川さんよーゥ)
19人のキービジュアルがブラッシュアップされたのも素晴らしいですが、やはり
益々上達するあさひ語が愛らしくてたまらぬ。相変わらず言動自体もトンガってるしね。
「かくれてやれ!」「みつけられるかな♪」ってやたら挑戦的。やっぱこういうやんちゃさんなんだなぁ。
同じ幼児組の青空さんもだいぶめんこいです。相変わらずぱんつ丸見えだし。

んで、連載としては不公平感をなくすために、年齢層ごとの3チームから1人ずつ、だいたい2~3人を
フィーチャーするのが確定だったようで。ペースが決まったと喜ぶべきなのか、明らかに生産力が
落ちているみぶ先生
を心配すべきなのかはよく分かりませんが。
連載一年正式スタートから半年、何とか全員のブラッシュアップは終わりましたが、単独フィーチャーを
なされていない姉妹は一杯います。来年次より期待ですね。なんか特報があるらしいし。
いきなりアニメ化とか言うなよ怖いから。

暴走というか乱暴というか。

おひさしぶりです、いしかわくらんどです。
ふりがなを振るのが面倒くさいので、プロフには漢字、日記や同人誌ではひらがなで書いてます。
うわっ、綴ってみると本当にどうでもいいな。

日記を更新しなかった事からもお察しいただけようものですが、ぐっだぐだの数日を過ごしていました。
絵筆もノリが悪いのでテイルズオブヴェスペリア進めてたら面白くなってきちゃってずっとテイルズ
やってました。リタかわいいなぁ。言動もいいけどクルクル跳ね回るバトルアクションが可愛い。
ユーリも男前です。最近はあんまりRPGやらないほうなんですけど、なかなかしびれる主人公です。
ジュディスのコスチュームがエロい。エロゲユーザーとしてはむしろ抑え目のコスに見えて普通なのですが
あざとくない分ありがたいんだろうなー。
ただ、ゲームとしては今までのテイルズユーザーの人気に答えることを前提としたようなつくりで、常にどこか
自分がついていけてないような感じを覚えたり。料理とかするタイミングが身につかん。
まさに、途中から始めたスパロボのような気分でプレイしています。

ベビプリマンガに関しては進めてはいるのですがここ最近、ある初めての体験を連続していまして、
ちょっと停滞中です。

考える。ネタを思いつく。ここまではいい。
けれど掛け合いの組み立てあたりまでいくとオチなくなったり、考え付いた時ほどには
面白くないなぁと思ってまた一から練り直したり。そんな事を繰り返しています。

石川さんも凡人なのでネタが思いつかない事はよくありますが、思いついたネタを面白くないと思う事は
あまりない方です。そこまで図太くないとこんなジユーホンポーな同人誌は作れないです(笑)
でも実際思いついて、展開の中にキャラの性格や台詞回し、表情を収めようとすると、ネタ考案中の
テンションからどんどんズレていって、着陸地点を間違えてしまう…ということが最近多く。
これもひとつのトゥルー家族愛かなーと思っています。要するに、自分のネタ性より姉妹の自然さが
先立ってしまうわけだから。
ちっちゃい子達をネタにしようとするとこの傾向が強いです。やっぱ幼児は純真ですから、面白いことを
言おう言おうとなんてしないからだろうなーと。

あさひに関しては思いつくまでが長いですが思いついたら直すところは殆どないです(笑)

正義なき力に意味はなく、力なき正義にも意味はない

べびプリアンケートに関するお詫び

記事を紹介した者としてこちらも紹介しておきましょう。要約すると、
「知りもしない人からアンケート来た。書いてはみたものの今になって考えると怖いよ」
という苦情への返答てなことになる。
まぁ苦情を寄せられた側が謝罪・釈明するのは当然としても、苦情を寄せた側は果たして
どこまでの意図を持ってこういうことを寄せるのか、考えているのだろうかとも思う。

こういう人たちは、振り上げた拳の後始末をちゃんとしてるのかなーと。
ちゃんと返って来たものに納得or反感を表明して、ちゃんとやり取りできてるのかな。
抗議をするだけして、「自分は良識と常識と正義を持った人なんだー!」という満足感に浸って
後は見向きもしない、なんて事はないのかな。
拳は振り上げてる時が一番怖い。ちゃんと仕舞えればいいが、うっかり振り下ろされた後はもはや
食うか食われるかであり、怖いかどうかなど意味がない。
そこまで分かった上で苦情を寄せられているのかな。

まぁこういう感情的な意見は重ねると悪意と受け取られるから程ほどにしておくとして。
石川さんは当日サークル参加したわりに「あぁそういえばそんなんやってたかも」程度の
記憶なのですが、とりあえず当日から現在まで斯くのごとくにしておけば適性だったかなーと
思います。実際やってたかどうかはうろ覚えですが…。

・アンケ配布者
イベント前日までに、個人情報にかかる一切を書き込む項目をなくした文面に仕上げ、
ベビプリブログよろしく「後日何らかの形で発表、収録させて頂く場合がございます」と
注意書きする。もちろん個人情報らしきものが紛れたアンケートは廃棄する。
開場係員からの配布ではないらしいので、ちゃんと自分の素性と連絡先を書く。
当然配布の際にはイベント主催者に文面を検閲してもらい、承諾を取り付けておく。
可能な限りイベント現地で閲覧し、個人情報があるものはその場で廃棄する。

・双尾工房さん
作業を受託した身として、まず公開の是非をブログやメールで問い、数日反応を待つ。
イベント主催者にアンケート配布の事実を確認し、公開に対しての見解と了承を問う。
配布者の自主検閲にさらに自分の検閲を重ね、マズそうな内容は自己判断で削除。
公開に否定的な意見が届いたら公開を差し控え、個人情報保護権利の公平さを見越し、
配布者にアンケートの全廃棄をお願いする。

・アンケ書く側
筆を取る前に文面を隅々まで読んで、書かされてはいけない項目がないかチェックする。
一つでもあるようなら配布者に尋ねるか、それでも納得できないなら書かないのが吉。
書く上でも、書いても安心な程度に自己判断で収める。当たり前だが、書いて下さいと
言われてないような個人情報はたとえHNやサークル名でも書かない。
後日公開を嫌う場合は最初から書かないか、自分のアンケートだけでも除外してくれるよう依頼する。

個人レベルの活動なので厳しくてもこんなものかなーと思う。
トータルで見ると、明らかにアンケ書く側の方が自己防衛しやすいんだよね。
だから配布者に行為の是非を問うより先に、自分に穴がないかチェックすべきだと思うんだけど、
今回の抗議人の方はそこまでやったんでしょうか。
個人的意見をブッチャケちゃうと、アンケートの内容を自分で判じられないような人が
同人誌を描いたり18禁本を買ったりできることの方がよっぽど怖い
です。

いずれにせよ、お祭りの中でのいちイベントに無粋な抗議を申し立てた以上、返信に対する
理解や納得まで、キッチリとやっておいて欲しいものです。
見た感じ危なげな内容もないし、少なくとも公開分に関しては健全なアンケだったと思いました。
むしろ青空さんのCV案に大塚ほうちゅうちゃんを挙げた人がいるのに激しく噴いたくらいで。

かつて伊集院光のラジオで
個人情報保護法のおかげでハガキがDJの手元まで届かなくなり、それが投稿の熱意を
番組まで届かせることを阻害しているのが腹立たしい
」と愚痴っていた事がある。
(手書きで住所や本名が書いてある郵便物を人から人へ渡らせる事が、本法の見地からすると
 危険だとして、PNと文面をワープロに書き起こした内容だけが手渡されるようになったらしい)
こんな感じで、個人情報保護法は現在絶賛、個人情報自体を守るのではなく
個人情報を扱う行為や業者を威嚇・威圧するための条例になってますが、こういう
目先に囚われて本質を取り逃してしまう愚かなルールには、常日頃から警戒していきたいものです。
児ポ法に闇雲に反対していても、こういうところで判断が利かないようであれば何の意味もない
どころか、余計にたちが悪い消費者としてくくられてしまいますから。

そんなかんじー。いい休憩だったのでまたマンガ描いてくる。
プロフィール

Author:石川蔵人
基本的に何もやってません。消費者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。